たっちゃんでグレート・ジャパニーズ・ドッグ

April 08 [Sun], 2018, 3:08
おかあさんがとてもニキビ肌で、私も中学校の時からニキビに悩まされ、二十歳を越えた現在でも、すぐにニキビができるので、顔のお手入れは注意してやっています。
また、三歳になる娘もすでに鼻周りの毛穴に角質がつまり始めています。



残念なことに必ずニキビができやすい肌になりそうです。遺伝は恐怖に値すると思いました。

ニキビというのは潰してしまっても良いのでしょうか。実を言うと、ニキビは潰して良いものと潰してはダメなニキビとがあります。
潰しても良いニキビの状態というのは、ニキビの炎症が落ち着いて、中の膿が白く盛り上がった状態のニキビです。

この状態になったニキビは、膿が外へ出ようとして芯が出来ている状態になりますから、針や専用の器具等を使うなどすれば、潰しても問題ないでしょう。



この時期、ニキビ予防において気をつける事は、菌が住み着かない環境を作り出すことです。

ファンデーションのパフに皮脂汚れが付けっぱなし、枕をしばらく洗っていない、手で直接肌に触れるといったことは、顔に雑菌を塗っているのと同じなのです。



いつもに清潔にできるように気を付けましょう。
徹夜が続いてニキビでぶつぶつになりました。

私はよくニキビができる体質なので、少しでも肌にダメージを与えるとニキビが発生するのです。だから、たとえ忙しい時でも、少しでも早く寝てよく眠るように気を配っています。睡眠不足が一番ニキビに悪いと思います。

ニキビ跡としてよくある悩みが、肌がクレーターのようにくぼんでしまうトラブルや肌が黒ずんでしまうことです。クレーターのトラブルは専門知識をもった皮膚科で治療を受けないと解決しませんが、黒ずみに関しては美白効果のある化粧品で少しずつ薄くする事ができるのです。

肌トラブルとニキビが関係していることも可能性があります。ニキビはホルモンが乱れることが原因で、思春期に現れやすいです。


とは言え、思春期をすぎても発生することがあり、その際は大人ニキビとか吹き出物と命名されてます。



この大人ニキビの要因の一つが肌荒れですから、スキンケアやライフスタイルには注意が必要です。なぜニキビができるのか?その理由のひとつに、乾燥があげられます。肌の余分な油脂が理由じゃなかったの?と不思議に思う人も多いのではないでしょうか。


当然、余分な油脂のせいで毛穴が詰まるのも原因のひとつではありますが、だからといって過剰に油脂を落としすぎると、今度は肌が乾燥してきて、それがもとでニキビができてしまうのです。ニキビを防ぐのには、多くの種類があります。中でも最も有名なのは、洗顔になると思います。ただ適当に洗顔するのではなく、洗顔フォームを正しく使うと、予防には効果的です。洗顔が終わったら、化粧水で保湿すると、ニキビ予防にはいっそう効果的です。



ニキビで使う薬は、様々なものがあります。当然ながら、専用のニキビ薬の方が効果的です。
だけど、軽度のニキビであるならば、オロナインを使う事も可能です。

ちゃんと、効能・効果の所にやけどや吹出物、ひび等と並び、書かれています。繰り返しニキビができてしまう場合は、単に一般的なニキビケアをするのではなく、どうしてニキビが繰り返されるのかという理由を知った上でのケアが見つけなければなりません。
ニキビが繰り返される理由としては、ホルモンバランスが崩れたり、食習慣が乱れたり、化粧品が毛穴に残ってしまっているなど、様々なことが原因として挙げられます。

繰り返されるニキビの根本的な原因を知った上で、あなたに合うケア方法を選びましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nanami
読者になる
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる