トレスが稲月彩

May 21 [Sat], 2016, 9:27
かれこれ十年以上、興信所の探偵として勤めていますが、比較的件数の多い仕事といえば浮気調査でしょう。証拠を押さえるためにはカンやコツのようなものもありますが、習熟も要求されます。想定外のことがたくさん起きますし、それを即座に判断して行動する応用力も必要です。不倫調査をしていることが相手やその関係者に知れると、依頼人を推定しやすいということからも、最大限の用心をしつつ調査につくのは言うまでもありません。不倫がわかり、裁判所に離婚の申し立てを行う際は、不倫行為を証明する物証がモノを言うでしょう。たとえば、性的な関係にあることがわかる文書(メール、手紙)や、二人でラブホテルを利用している写真や動画、将来や生活を保障する誓約書なども決定的です。それに、スマートフォンのメール、LINEのトーク履歴が証拠として認められることも多くなりました。探偵業者に調査を頼んで証拠を得て、ようやく浮気を止めることができたとしても、もう一度、禁じられた恋に手を出してしまう人は少なくないようです。退社時刻から帰宅までの空白時間が長くなったとか、メールや着信履歴などで浮気が再燃したことがわかるわけです。もともと最初の浮気への対応が手ぬるかった可能性も高いので、二度目や三度目ともなれば更なる厳格な対応が必要なのではないでしょうか。最新技術の普及により、浮気しているかもしれない人の居場所をGPSで発見することが容易になりました。GPS機能つきのスマホを持ってもらうことで、かなりの精度で今いる位置を知ることができます。別に違法というわけではないですし、探偵等を使わず自分だけで不倫の有無を調べたいときには、便利です。ただ、位置情報だけでは証拠にはならないのでご注意ください。探偵業の存在を知っていても、利用することはほとんどないでしょう。不倫調査を頼みたいと思っても、どんな会社に頼んだらいいのか悩むのは普通だと思います。業者は公安委員会に届けを出す必要があり、認められれば営業所ごとに番号が付与されるので、正規に開業している業者か、違法な業者かは、届出番号で判断することができます。ですから広告や看板、ホームページ等に届出番号の掲載があるかどうかをチェックしましょう。興信所に頼んでも結果が出ない場合がありますが、例えば配偶者の浮気の証拠が欲しいという依頼で、期間内に調査対象にそういった行動が見られないという案件です。とはいっても、探偵の調査が浅かったために結果が得られないといった例もあるでしょうし、依頼する探偵社の質や評判を契約前に確かめておく必要があるでしょう。それから、相談時に説明を怠らないことも、良い成果を得るためには重要です。興信所や探偵に配偶者の浮気を調べてもらう場合、相応の額が必要です。探偵業務にかかる費用は、浮気調査を例にとると、1日4万円位、それに日数を乗じた金額をみておくと良いでしょう。請求は調査内容や調査期間で変動するものの、たいていの調査であれば、50万から60万くらい用意していれば足りるでしょう。「一線を超える」と言いますが、浮気の線引きはそれぞれの価値観や倫理で違いがあるようです。たとえば、自分以外の異性を誉めたり、身体的な接触が少しでもあれば浮気だと認定する人もいるぐらいです。ちなみに法律の上では、肉体関係があれば精神的にはどうであれ不貞となるのですが、穏やかな生活を送ろうと思ったら、不倫しているのではと勘ぐられても仕方ない行動は慎むにこしたことはありません。参りました。うちの旦那さんの浮気って、ほとんど病気なみに身についたもののようです。独身時代からいままで、学校の後輩や同僚に、クラブの人や主婦まで、本当に見境がないんです。今さら知りたいとも思いませんが、何度も浮気するのって、妻もいるのに、無責任にも程があると思いませんか。あんな人と人生の伴侶としてやっていく気力というのがなくなってしまって、別居するくらいなら離婚のほうが良いと考えています。配偶者に浮気をしていることがバレたときは、必ずというわけではありませんが、慰謝料が発生すると思っていいでしょう。不倫行為の証拠があれば、圧倒的に不利な立場になります。だいたいの支払額ですが、2ケタ万円から3ケタ万円と大きな違いがあるようです。自分に払える額でなさそうだったら、減額が可能かどうか相談してみることはできます。結果、条件変更してもらえた人もいるようですよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:海音
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/netgiaeltlltme/index1_0.rdf