寝てる間の乾燥肌の対策とは?

November 24 [Tue], 2015, 20:48
寝る前にしっかりと肌のケアをしたはずなのに、
朝になると乾燥肌になっている。

このように不思議に思っている人は多いと思います。

この就寝中にお肌を乾燥させないことで、
翌日のお肌の状態は大きく変化します。


■就寝中になぜ肌が乾燥するのか?

なぜ、就寝中に
お肌が乾燥してしまうのでしょうか?

それは、睡眠中に、
人は大量の”汗”を書いているからです。

一晩で失う体の水分量は、
約500mlほどにもなる言われています。

しかし、睡眠中には
水分をとることはできません。

これが寝ている間に起こる
乾燥肌の最大の原因です。


■乾燥した肌は摩擦に非常に弱くなる

また、乾燥した肌は、
摩擦に非常に弱くなります。

寝ている間は
ふとんやパジャマなどが肌に触れますが、
これが摩擦となります。

乾燥した肌はこれらの摩擦に非常に弱いので、
さまざまな肌トラブルをおこしてしまうこともあるんです。

あなたも、
朝起きたら肌がガサガサになっていた
という経験があるかもしれません。


■就寝中に肌を乾燥させない、おススメの方法

寝てる間の乾燥肌の対策として、
一番よい方法は「睡眠中にもしっかり保湿をすること」
であるといえます。

そこで寝てる間の乾燥肌にお悩みのあなたにおススメなのが、
「夜肌の気持ち」という商品です。

この「夜肌の気持ち」は、寝るときに着るパジャマですが、
実はこのパジャマは、寝ている間に保湿をしてくれるということで、
現在非常に話題となっています。

摩擦しにくい素材も使用しているため、
乾燥による肌トラブルを起こすという心配もありません。

この「夜肌の気持ち」は現在、
テレビ、ニュース、新聞などの各種メディアでも紹介され、
楽天でもパジャマランキング1位を獲得した実績があります。

ですので、
その効果には信頼がおけますので、
ぜひ気軽に試してみてはいかがでしょうか。

もし気になるのであれば、
下記の公式サイトからさらに詳しい情報をご覧いただけますので、
ぜひ参考にしてみてください。
↓  ↓  ↓
夜肌の気持ち