疲れが取れない私はサプリで救われた

March 18 [Fri], 2016, 12:56
どんなに寝ても眠くて疲れが取れませんでした。

体がだるく食欲不振。どことなく気分がすっきりしないしやる気が起きない。
日中はぼーっとするので仕事でもミスを連発するようになり、朝起きれなくなってきて遅刻することもしばしばでした。

夢ばかり見るので何かの暗示か?と人生の転機のようなものを感じたものの、そんなスピリチュアルな話が的中するはずもなく。
しまいには立ちくらみをして動悸が突然激しくなるなど、平日・休日問わずイライラしてばかりいました。


何とかこの状態を抜け出そうと病院の何かに行けばよいのか調べてみたら、家の割と近所に(というか通勤経路の途中に!)睡眠クリニックというのを発見。
休みを取ってさっそく見てもらったところ睡眠障害という診断を受け、その日のうちに睡眠薬も処方してもらえました。


睡眠薬のおかげで夢を見る浅い眠りが減り朝までぐっすり眠れることが増えました。これでどんなに寝ても眠い生活とはおさらばできる!と思ったものの、不安だったのは副作用です。
調べてみると処方されている睡眠薬には様々な副作用があることを発見。にわかに怖くなって睡眠薬に頼るのはだめだと悟りました。



そこで睡眠薬を使わない方法として、様々な方法を試してみたものの、どれもうまくいくことはありませんでした。
運動不足を解消して体を疲労させるようにしたもののまるで効果なし。疲れているのに眠れないという最悪の状態になるだけでした。

他にも睡眠前に体を温めるようにするべく入浴してからすぐに布団に入るようにしたけれど、それでもダメ。
光があるとだめナノかも?と寝室の明かりを一切遮断してみたものの、逆に真っ暗だと落ち着かなくて寝付くことができませんでした。


考えられる方法を一通り試してみたものの、どれもうまくいかなくて途方に暮れていたとき、ようやくたどり着いたのが睡眠サプリメントでした。
睡眠薬とは違って眠りに必要な栄養分(トリプトファン)だけが配合されているネムリスです。国内で唯一、大学の研究機関で効果検証された睡眠サプリメントです。

睡眠不足になったり睡眠の質が落ちる最大の原因はセロトニン不足です。そのセロトニンを生成するにはトリプトファンという成分が必要になります。
トリプトファンを摂取するには主にバナナやアーモンドなどの食べ物を食べる必要があるものの、高カロリー・高脂肪のものが多いので太りやすくなります

しかしネムリスであれば余計な成分が一切含まれていないので、セロトニン生成に必要なトリプトファンを効率よく摂取できます
さらに不安やイライラなどの精神的な症状も改善してくれる成分も含まれているので日中の気分も随分と楽になりました。

睡眠薬を飲んでいた時と違って頭がぼぉっとすることもなかったのが良かったです。何よりも副作用の心配なく飲み続けられるのがネムリスを使い始めて本当に良かった点です。


私を不眠の悪夢から救い出してくれた睡眠サプリメント「ネムリス」は今ならキャンペーン割引中です。
↓↓↓


睡眠薬は頭痛やうつなど病気になる危険

March 18 [Fri], 2016, 12:56
深刻な睡眠障害に陥っているのであれば病院に行って睡眠薬(睡眠導入剤)を処方してもらうとよいでしょう。
どんなに寝ても眠い場合はとりあえず、寝つきはよいはずですから、深い睡眠をとれる睡眠薬を処方してもらえるはずです。

ただ気を付けなければいけないのは、睡眠薬を使い続けることによって体に耐性ができてしまう点です。薬の効き目がどんどん弱くなってしまうわけです。
薬の使用量を増やさなければこれまでと同じ質の睡眠を得られなくなるだけじゃなく、副作用に悩まされる危険が増します。

肝臓機能が鈍って食欲不振になる可能性もあるので、睡眠薬に頼り切るのはあまり得策とは言えません。
運動不足を解消して昼間に疲労するようにするとか、ホルモンの働きを助けるビタミン補給などを重視すべきです。

夢ばかり見るのはレム睡眠になっている証拠。うつ病等になってしまう前にしっかり対策をしておきましょう。

どんなに寝ても眠い原因はセロトニン不足

March 18 [Fri], 2016, 12:43
寝たりないと朝からずっと体がだるいし気持ち悪い気分になったりしますよね。それでいて昼間に強烈な眠気に襲われたり。。。。
なぜ夜中にしっかり寝ているのに朝起きれないほど眠いのかというと、睡眠の質が良くないからです。眠りが浅いわけですね。

私たちの睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠というのが交互に繰り返すといわれています。ノンレム睡眠は全身が眠るのに対してレム睡眠は脳が活動しています。
夢を見るのはレム睡眠のときになるわけですが、この状態だと眠りが浅いので疲れが思うように抜けず十分に寝た感じがしません。

ノンレム睡眠の時間を長くするためにはセロトニン不足を解消する必要があります。セロトニンは日光浴によって生成されるほか食べ物によっても摂取できます。逆に言うと体内で勝手に生成される物質ではありません。
睡眠薬を使うのも一つの手段ではありますが、セロトニン不足を補うサプリメントを使うほうが健康被害が少なくて済みます。