Sony VAIO TypeP 

February 10 [Tue], 2009, 19:49
Sony VAIO TypeP最新価格情報


ネットブックではないが、今や1カ月待ちの大人気となっているSony VAIO TypePと最新のネットブックを比較してみた。

ネットブックの真骨頂はやはり重さ、 ソニーバイオ タイプPは本体 634g ACアダプタを入れても788gと驚異的な軽さを実現している。

ネットブックで最も軽いEeePCでも本体は1.06kgACアダプターを入れると1.27kgと500g以上軽い

また、付属のバッテリーでの駆動時間も気になるところ…

バイオ タイプPは2時間の連続通信が可能であった。

大人気のネットブックEeePCS101は、4時間5分、最もバッテリー駆動で長時間使えるのは、idea Pad S10eで4時間30分の仕様が可能だ。

他にもキーピッチなど使い勝手もよく、携帯性に優れたSonyTypePは直販サイトで79,800円〜とリーズナブル。
これからますます人気を集めるノートPCの一台となるでしょう

日本エイサー Aspire one AOA150 

January 02 [Fri], 2009, 1:37
Aspire one AOA150最新価格情報
日本エイサーのは、8.9型のディスプレーながら、キーピッチが広めで入力はしやすいが、タッチパッドが狭く、使いにくい面がある。バッテリー駆動時間は約2.5時間でネットブックの中では平均的。重量は1.1kg(ACアダプター0.3kg)と軽い。HDDは160GBとなっており、EeePCS101の次にお勧めできるモデルといえるだろう。

お勧めネットブックNo,1 アスースEeePC SC101 

January 02 [Fri], 2009, 0:18
Eee PC S101最新価格情報
ネットブックパソコンの火付け役のアスースジャパンのEeePC。2008年11月に発売した「はネットブックの概念を超えるスタイリッシュで使えるネットブックに仕上げっている。
まず、使い勝手はキーピッチ17.5mmと広く、タッチパッドも使いやすい。重量も1.1kg(ACアダプターは0.2kg)、画面は10.2型(1024×600)で見やすく、バッテリーも約4時間はネットブックの中でも優秀。
唯一の心配点はハードディスクの変わりに搭載されるSSDの容量が16GBとなっていること、しかしその不足分ウェブストレージ(60GB)で補われている

★キャンペーン★パソコンが100円!さらにクオカードもプレゼント!


ネットブックパソコンとは? 

January 01 [Thu], 2009, 22:37
ネットブック(パソコン)とは、2008年1月にアスースが発売したEee PC 4G-Xを皮切りに、ネットやメー程度の用途に特化した、7型から10型のディスプレーの小型のノートパソコンのこと。
5~6万円と価格が手頃な上、イー・モバイルに加入すれば、初期費用がが100円から数万円で済むという販売手法で後押しされ、急速に普及が進んでいる。
2008年初頭から、海外大手や国内中堅メーカーが次々と参入しているが、現状は台湾系のアスース・ジャパンと日本エイサーの2社のシェアがダントツである。
この2つのメーカーのネットブックパソコンがノートパソコン市場でもかなりのシェアを占めるようになり、2008年10月に東芝、11月にはNECからもネットブックが発売され、競争が激化。
差別化が進んでおり、性能だけでなく、使い勝手のよいものを選びたい。