カニをおなかいっぱい食べよう! 

November 11 [Fri], 2011, 11:49
これからの季節、お歳暮にカニを送る方も多いと思いますが、

やっぱり自分でおなかいっぱい食べたいですよね。

カニのぷりっぷりの食感!、ジューシーなうまみと甘味! ・・想像しただけでもよだれが出てしまいます。


カニ食べ放題の店、カニ道楽に行くのもよし。

でも家でもゆっくりたくさん食べたいあなたは、やっぱりカニ通販でしょう!

しゃぶしゃぶから、ボイルしたもの、殻をむいて食べやすくなっているものなど、あなたの食べたいカニが見つかるでしょう。

値段も、激安特価などの店もたくさんありますので、どれにしようか迷うぐらいです。

>>カニ激安情報!!

やばい!

こんな記事を書いていたら、カニをかぶりつきたくなってきました!!

じゃが豚は北海道物産展で話題! 

March 19 [Fri], 2010, 11:45
じゃが豚って知ってます?

じゃが豚は今、北海道物産展で大ブレイク中の新感覚のお惣菜で、イメージとしては、「もっちり水餃子」とでも表現しておきましょうか。

じゃが豚は、北海道産じゃがいもから作られた独特の「皮」を使い、モチモチっとした食感で誰もがいとど食べたら癖になる味です。じゃが豚で使われている豚肉ももちろん北海道産。溢れ出す肉汁とスープの相性は抜群です!



調理方法も簡単!「付属のスープ」で作るのが一番お手軽ですが、ラーメンや、味噌汁の具に入れたり、スープカレーに入れてみたり、鍋料理のシメにもぴったり!なんにでも合いそうなじゃが豚で、自分オリジナルの食べ方を探してみては。。


やみつきの甘さ! 

November 17 [Tue], 2009, 23:29
いよいよ冬本番!寒さが身にしみる時期になりました。

秋冬の定番の食べ物といえば、焼き芋です。

中でも蜜芋と呼ばれる芋は、通常のさつまいもの2倍以上の甘さを持っています。

特に鹿児島・種子島産の蜜芋は人気があり楽天市場など、通販サイトでも話題の商品になっています。

蜜芋の食べ方は、そのままふかして食べてもおいしいことはもちろん、お勧めのレシピはもちろん、美味しくて手軽な「焼き芋」が一番でしょう。アルミホイルに包み、90〜100分を目安にオーブン等で焼いてください。蜜芋は、重さも形も不揃いなので、焼き時間は焼き具合を見ながらの調節していきましょう。目安としては、竹串がスーッと入るようになったら、そこからさらに10分ほど加熱するとより甘みが引き出されるポイントみたいですよ。焼きあがった熱々の蜜芋にバターをのせて食べれば、まるで極上スイーツ!絶品の味です!

ズワイかに〜。。 

November 07 [Sat], 2009, 17:35
寒くなったらやっぱり鍋!

鍋といっても色々な鍋料理がありますが、今の時期の鍋といったらかに鍋ではないでしょうか。

ズワイかに、タラバかになど考えただけでもヨダレが出そうですよね。

ところでズワイって何のことでしょうか?

ズワイ蟹をウィキペデアで語源を調べてみると、

ズワイガニ (ずわい蟹、Chionoecetes opilio) は、エビ目・カニ下目・クモガニ科に分類されるカニ。深海に生息する大型のカニで、重要な食用種でもある。近縁種のベニズワイガニについても本項で記載する。漢字で津和井蟹とも書かれる。”ずわい蟹”の”ずわい”とは「楚(すわえ(すはえ)」が訛ったもので、「楚」とは細い木の枝のことを指す古語である。(ウィキペディアより)

との事です。

今の時期ズワイかには通販などでも購入できますので、鍋用、甲羅盛などあなたにあったズワイ蟹を探してみてはいかがでしょうか。






おいしいお米はおいしく炊く! 

October 22 [Thu], 2009, 0:24
食欲の秋、そして21年度産のおいしいお米がお目見えしてきました。

やっぱり気になるのが、お米の王様「こしひかり」です。

日本人はやっぱり米だ!って思うんですが、お米にこだわる日本人としてはお米はおいしく食べたいって思うはずです。

そんなお米たちをおいしくいただくには、お米自体の質はもちろん炊き方で味は左右されてしまいます。

おいしく炊くにはやっぱり釜を使って炊くのは一番!って言っても今ではなかなか難しいですよね。

そこで気になったものが、「匠純銅 おどり炊き」です。

なんか必殺技みたいな名前ですが、サンヨーから販売されている炊飯器の名称なんです。

この炊飯器を知ったのは、お笑いタレントのたむらけんじがなんでも「匠純銅 おどり炊き」を購入し、お米を炊いたところ、あまりのおいしさに絶賛したってニュースを見たからなんです。

お笑いタレントとはいえ、焼肉店を3店舗経営しているたむらけんじが絶賛の炊飯器は気になりました。

その味を味わってみたいのですが、なかなか高価な炊飯器。。

まずは、おいしいお米を手に入れるところから始めたいと思います。。