儀典リディア興亡史(後) 

2005年06月17日(金) 3時43分
つづき

IWL王家は邪神殿の冨を独占し、
ひま王家は強大な武力を使いリディア全土の1/5を支配した。
凄まじい貧富の差が引き起こされ、ここに新たな火種が生まれる。

数多くの反乱・暴動があった。
盲目の走り手珍走団は恐怖を振り切り両王家に挑んだが
チュンリムでは更なる恐怖を、ブリトニアでは消し炭にされる様を
リディア市民に伝える事で終る。
ろうて王子に協力する えっちな民族 も共にブリトニアに攻め入るが
逆に所領を奪われる悲劇に見舞われ、
しにかま放浪楽団 の大規模反乱も怒り狂う白鳳将軍の軍勢の前に
敗れブリトニアの地を追われた。

史上最大の道化師ソルの起こした反乱は不発に終わり、
噂された剽盗デイブレイクの乱も真夏の世の夢と消えた。

チュンリムの邪神殿後に建てられたIWL宮殿は眩いばかりの虹彩を放ち、
ゲフェンに築かれたひま要塞は未だ傷一つなくそびえ立っている。

再び巷に流れる反乱の噂『またか』と呆れる者と『今度こそ』といきり立つ者、
ひま王家は配下の白鳳将軍、ライオン伍長を任地より呼び出しこれに備えた。
高まりゆく緊張感、今リディア攻城戦が熱い!

儀典リディア興亡史(前) 

2005年06月17日(金) 3時36分
ネタ式の中では完全に酔っ払って書いたのはこれくらい。
たしか元ネタはロードス島戦記と歴史の教科書だったかな。

かつてリディアに暗黒の時代があった…

鳩頭の邪神クックルとそれに仕える大神官ノ=ブタに率いられた
MIXにより攻城戦は血と恐怖に彩られ、逆らう者は次の日には
冷たい骸となってADに転がっていた。
全ての砦は破壊され只二つチュンリムの邪神殿と
ルイーナの野豚御殿だけが壮麗にそびえ立っていた。

時は流れ民衆の中から立ち上がるものが現れる。
暇村・SL村・白鳳村・鷹村を拠点に兵を挙げた彼らはGA党を名乗り
野豚御殿を急襲、殆どの神官たちを皆殺しにしたが、
大神官ノ=ブタは『チョイマジデL4ツブス』の呪法を使い
チュンリムの神殿に逃れたと伝えられる。

邪神殿に逃れたノ=ブタは数度御殿の奪回を試みるが敵わず、
業を煮やし邪神クックルを召還しGA党との決戦に備えたという。
これに対し辺境のろうて王子が豊富な資金にモノを言わせた
歴史上最大の傭兵集団SOを率い討伐を試みるが失敗に終る。

この敗戦がリディア最古の集団『古きもの』ことIWLに
GA党への参加を決意させたと言われている。

GA党と邪神クックルはチュンリム湖畔にて戦い、
その戦いは14日にもおよび、極大な力の同士の衝突は
刻をも止めたと伝えられる。決着はつかぬまま時が流れ
マイグレ地震により邪神クックルやノ=ブタは
他の悪霊・悪魔と共に煉獄Sesへと飲み込まれ消えていった。

つかの間の平和が訪れGA党は解散し
チュンリムとゲフェンに散っていった。
これが現在のIWL王家とひま王家の始まりである。
邪神の消滅によりリディアにも穏やかなときが
訪れるように思われたが…


偽リディア観光案内 

2005年06月17日(金) 3時22分
ちなみに元ネタになったのは実は天気予報
それと某有名ファンタジー小説

ネタ的リディアGV地域紹介

ヴィルキリーレイム古戦場

今も、なお戦いの続く荒れ果てた土地。
産業はまったく無く、その為大国の侵攻からは免れている。
貧困から抜け出そうと足掻く者達同士の紛争が絶えない。
抜け出す者の中から稀に強者が産まれる。

チュンリム王国

チュンリム王IWLの治める地。
王が他に無関心な為、小規模紛争が常にある状況。
とは言えマニア宰相やL☆C公爵家も手堅く治めているため
全体的な商業は安定している状況。

追記>L☆C公爵家は、現在長男S☆R候とS☆W伯に別れ衰退中

ゲフェン王国

ゲフェン王ひまの治める地。
王以下白鳳将軍、ライオン伍長に到るまで外征を好む軍事国家。
商業的にはチュンリム王国より安定している。
御用商人越後屋S☆Sの参加により地域的にはさらに安定した。
辺境5番地区のみ紛争が続いている。
とは言え肥沃な土地を求める者は多いので
長期的に安定しているとは言いがたい。

自由都市ルイーナ

特定の国家による支配を受けていない地域。
紛争地域ではあるがヴァルキリーレイムよりは安定している。
例外的に4番地区のSSLoV魔法学院だけが戦火を
免れていたが、先日しにかま放浪楽団の手により壊滅した。
また定期的に怪獣サーペントが暴れまくるが
ゲフェン王の軍か、しにかま放浪楽団により討ち取られることが多い。


※転載にあたり一部加筆修正

パンチだBOT(ロボ)! 

2005年06月16日(木) 22時44分
そのころ知合いから借りたのがジャイアントロボだった。
十傑衆が格好よすぎ。あのアニメの主役は絶対に
アルベルトです。

オチなど無い、意味も無い、所詮ネタだ。

混成魔王・LC=色々混じってます
激動たる暇親=乱ある所に暇親あり
衝撃の白鳳=破壊力には定評あり
眩惑のIWL=幻のような情報しか流れず
暮れなずむS☆S=在りし日の栄光よ再び
命の笛のハーメルン=笛の音に惹かれてレミングスの如く
マスク・ザ・えっち=変態仮面推参!
直系のEMW=いまや数少ない旧リディア時代の血統
純白SGのSSLoV=大魔法きつ過ぎで真っ白けっけ
素晴らしきG様=あえて意味は無い!

この後にSesの有名人を使って九大天王をやろうかと
思ったけど原作のキャラがはっきりしないんで諦めた。


B1星域戦慰霊祭 

2005年06月16日(木) 22時02分
過去のネタ(確か7月ぐらい)
ghosty氏の事を「大衆の前で演説する政治家」と評した
書き込みからネタを得て出来たもの。なにげに1作目

元ネタ:銀河英雄伝説


G様
「お集まりのリディア市民諸君、連合兵士諸君!
今日我々がこの場に馳せ参じた目的は何か・・・・
B1会戦において散華した連合兵士達の英霊を慰めるためである。
彼らは尊い命を砦と自由を守らんがために捧げたのである。
彼らは、善きGMであり、善き友であり、善き恋人であった。彼らは効率の
良いゲフェADで楽しむ権利があった。
だがその権利を捨てて死んだのだ。
リディア市民諸君!私はあえて問う。連合の将兵はなぜ死んだのか」

下っ端連合兵士
「あんたの下らん信念の為に、連合巻き込んで
勝てもしない相手に噛み付くからさ」

G様
「その回答はただひとつ!
彼らは楽しいGVと廃からリディアを守るために命をなげうったのだ。
これほど崇高な死があるだろうか。
諸君!われわれはここに明記しなければならない。
楽しいGVと評判こそ勝利を代償にしてでも守るに値するものだと。
この偉大なるリディア、楽しいGV
友よ死を恐れるな、われわれは戦おう、楽しむ為のGVのために
戦わん、いざ連合のために!
Philia万歳!しにかま万歳!暇白鳳を倒せ!」

信者諸君
「Philia万歳!しにかま万歳!暇白鳳を倒せ!」

いい加減飽き始めた人たち
「これだから、いつの時代も煽動者はなくならない・・・・」

ねたについて 

2005年06月16日(木) 20時54分
過去からこれからも含めて様々な連合を弄り倒します。
それは悪ふざけであって恨みとか嫌いとかは御座いません。
ネタ元がリディア板なんで事実と多分異なるでしょう。
大きな心で許していただけると幸いです。

以下おそらくこれからもネタにする方々

MSA・GA・IWLSS・SC刹那・LC・WOEMW♪・
DASH・ハーメルン・しにかま

キャラが立ってる(個性が強いほうが)弄りやすいので
多く登場するでしょう。ghosty氏が個人で登場するのも
非常に個性的で使いやすいからです。最近活動を
控えられているのかネタにしづらいのが残念…

はじめに 

2005年06月16日(木) 20時51分
このブログは私こと「犯人」が悪ふざけで時々リディア板に
書いていた物を、この際ブログでやっちゃおうかなと
思い立った為にある場所です。
「悪ふざけとブラクジョークと他人弄り」
であふれ返っておりますのでご注意を。
リンクはご自由に、連絡してくれると喜びます。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:netanihasire
読者になる
Yapme!一覧
読者になる