2016/09/18 マハゴニー市の興亡@神奈川芸術劇場(アフタートーク) 

2016年09月25日(日) 15時37分
この日は記憶力が飽和状態だったので、ぬる〜い目で読んでください。

5分ほどの休憩を挟んで、アフタートークが始まったのは16:30頃。
MCはライターの阪清和さん。男性のMCって珍しい気がする。
下手から阪さん、白井さん、山本くん(衣装のまま)の並び。

MC「残りあと4公演になりましたが、ここまで長かったですか?短かったですか?」
K「そうですねぇ。いつもなら始まるとあっという間なんですけど、今回は1回1回が
とても濃いので…。毎日芝居が終わっても、まだ連続しているような。
劇場の外に出た現実の世界で、こんなことが起きているんじゃないかって
思うような。
1幕なんてね、(50分だから)普通からすると短いんですけど、とても濃いので
(もっと長く感じる)。
ホントに終わるのかな、って思います(笑)。
普通は舞台袖の中は見せないですけど、今回はそこまで見せたりするんで。
どこまでも続いているような、不思議な感覚ですね。」

と話しながらも、時々上手側の市民席を振り返って顔を見せるサービス(笑)。

S「毎日観ていると、ちょっとした違いが見えてきますね。
ジムは快楽を求めてマハゴニーに来るんですけど、結局満たされないし、
自由じゃないって腑に落ちるポイントがあるんですけど、今日はそのポイントが
いつもと違ったんですよ。
まぁこれは毎日観ている僕だから分かることなんですけど。
だから、皆さんもあと4回来るべきですよ」
(ちゃっかり宣伝)
MC「山本さんは、それを意識していたんですか?」
K「いや〜、全然。自分じゃ分からないです。
意識してやるようじゃダメだと思いますし。
ああしてやろう、こうしてやろうと思った時点でダメですね」


K「ジムに共感はできないですけどね。
ジムっていうのは、人間の欲望の代表だと思っています。
例えば、ジェニーとの愛情をもっと掘り下げようと思えばできるんですけど、
今回はそうじゃなくて、感情を切り離してる感じ。
稽古中に白井さんと最後のデモの場面をこっち(客席)側から観たんですけど、
ものすごい圧で、これは人間1人じゃ敵わないなって。
だから感情を切り分けて、その場面、その場面での感情を1つ1つ持って来て
旗を振る感じ。」


K「白井さんは開幕しても毎日来てくれるから、ダレない。
演出家がいないと、悪ふざけしたくなるんですよ。
でも白井さんがキュッと締めてくれるから、キュッと戻れる。
稽古は地獄のように長いけど(笑)。」

S「そんなに長いかな〜…」(不思議そう)
K「いや、普通ですよね。1時〜9時とかですから、普通ですよ。
でも、集中してくると白井さんは休憩が極端に短くなる(笑)。」

S「あ〜、それは最近分かってきた。
1時間半とか2時間やると、ここで10分休憩入れなきゃ、って。
自分が俳優の時は『休憩しろよ〜』って思うんだけどね。
古谷さんに悪いことしちゃったのが、古谷さんは“稽古が大好きだ”っておっしゃって
たんだけど、『言ったことを後悔してます』って(笑)。
ベテラン3人には稽古を早く上がってもらう日を作ったら『ありがとうございます
(しみじみ)』って言われた(笑)。」

K「ダンサーさんとかは、もっと早く11時くらいから来て、もっと遅くまで
稽古してますからね。
それに比べれば僕らは短いほうですけど。
白井さんはもっと長い時間いるわけで、頭おかしいんじゃないかと思います。」


MC「劇場の使い方について」
S「ここでしかできないことをしようと思って。
マハゴニー市の話ですから、劇場に街を創りたかったんですよね。
できるだけ広げたらこうなって、普通ならこの位置が舞台の端なんですよ。
最大で45〜50mくらいありますからね。
これだけ広げられるのは、ここと新国立の中劇場(だったかな?)くらいなんです。
今はないんですけど、青山円形劇場って360°客席の劇場があって、
僕はそこで育ったので、どうしてもそのイメージが残ってて、
いろんな角度から見えるものを、と思ってしまう。」


MC「市民席について」
S「市民憲章にも書いたんですけど、上演中に自由に歩き回ってほしいんですよね。
でもさすがに無理みたいで(笑)。
僕が出て行って『さあ歩いてください』って言ってもいいんだけど、
それだと役者も困るだろうし…。」

K「いや、僕はありだと思いますよ。
ただ、歩いて戻って来た時に、果たして自分の席があるかですよね(笑)。
実際、休憩中に席を移動してる方もいますよね。」
(チェックしてるんだ!)

MC「客席からの観え方について」
K「今回は違いますけど、柱がせり出してるセットだと、それによって舞台が
観えない席っていうのもありますよね。
でも、それはその席でしか観えないもので、特権だと思うんです。
今回もマハゴニー席(と山本くんは言ってました)だと、8割、9割が
後ろ姿だったりしますけど、普段とは逆で、その時にどういう芝居をしているのか
とか、客席に背中を向けている時に、どういう表情をしているのか、とか、
そういうところが観える。」

S「まさに耕史くんが言ってくれたとおりで、その席、その席に
良さがあるんですよ。
1階の後ろ(白井さんの定位置)だと、全体を俯瞰して観られるし、
バルコニー席も独特の面白い観え方がするんですよね。
2F席は街全体を見下ろす感じで、また良くて。」

K「できることなら観てみたいですもん。誰か代わってくれないかな?」
S「それは無理。あんな歌は耕史くんしか歌えないから。」
(最高の褒め言葉ですね!)

MC「やはり歌は難しい?」
K「今まで一(難しい)でしょうね。
特に車のトランクの中で歌う歌は、頭の中で音を考えながら歌ってます。
白井さんの作品では生徒でいられるので、とても貴重な場ですね。
この年になると、生徒でいられることってなかなかないので。
だから後輩にも白井さんの舞台をやってみるといいよ、って言ってます。」


そしてこの後、まさかの爆笑展開に!

超ネタバレ0918 

2016年09月24日(土) 18時00分

ネタバレ0918 

2016年09月18日(日) 22時16分

マハゴニー市の興亡 プレビュー 

2016年09月06日(火) 22時47分
山本くんの舞台は1年以上ぶりなので、首を長くして待ってました!

まず、音楽が良かったです。
複雑な音程と幅広い音域で難曲ばかりですが
しっかり歌いこなして、聴かせてくれます。
久々に山本くんの歌声を聴けて良かった〜。
上條さん、中尾さんもさすがの歌唱力でした!
古谷さんを含め、ベテラン3人が存在感たっぷりです。

ストーリーは、根本的なことを考えると深くて重いけど
表面的には猥雑で破滅的。
これもスルメ的作品で、見方がいろいろ変わるんだろうなぁ。

ジムは呑んだくれてるシーンが大半で(笑)、ヒューイとヘドをちょっと思い出しました。
金髪が似合ってるし、逞しい上半身に無精ヒゲで
ワイルドな樵もなかなかです。

次は市民席なのですが、どこに座ろうかしら?
上手、下手それぞれオイシイとこありなので、
しばらく悩むことにします。


祝!結婚!! 

2015年08月23日(日) 18時09分
山本耕史さん、堀北真希さん、ご結婚おめでとうございます!!!

いやー、今年一番のビックリ&一番嬉しいNewsですねぇ。
「燃える太陽の矢が胸に飛び込んだ♪とレミゼのDisc2を
エンドレスリピしながら書いてます(笑)
昨夜は風邪でダウンしてたのですが、このNewsを聞いてテンション上がりました!

スマステはもちろんチェックしてましたよ〜。
香取くんの
「堀北真希さん、山本耕史を…オレの山本耕史を…よろしくお願いします! 
ご結婚おめでとうございます!」
のコメントは嬉しかったですねー。
山本くん的には、結婚してもずーっと香取くんLOVEだと思いますけど(笑)

新・情報7daysもトップで扱ってくれましたね。
たけしさんのコメントも、だいぶひねってましたが(笑)良かったと思います。

さて、今日のスポーツ新聞を片っ端から買ってきましたが、
ほとんどが一面でビックリ!!
まぁ、真希ちゃんの名前が先に出てるのがちょっと寂しいですが…(苦笑)

スポニチ、トーチュウ、報知が一面、ニッカンが裏一面、
サンスポが芸能面1/2面でした。
「アタ男」「わが家」の実績があるサンスポが一番小さい扱いで、ちょっと予想外。
まあサンケイ系列のヤクルトと女子バレーが表裏一面だから仕方ないか。
ワイドショーはフジを中心に張ります!
明日は2台のブルーレイで録画フル稼働ですわ。

わが家の阿野夫妻がとっても可愛かったし、嵐が丘の鬼気迫る愛憎も良かったので
電撃ぶりにはビックリしましたが、カップリング的には最高だと思います!
山本くん、素敵な伴侶を見つけましたね〜。心からおめでとうです!!
12歳差って世の中的にはそこそこな年齢差だけど、この二人には
それを感じないのよね〜。
真希ちゃんがしっかりして見えるからかしら?

残念なのは、これから二人の舞台での共演が観られないのかなーってことです。
お芝居の相性もとても良い二人なので、もっと観たかったんだけどなぁ。
「嵐が丘」はWOWOWでの放送が決まったとか何とか…。
今Hot Topicなので、是非WOWOWさんお願いしますよ〜。
ついでに松竹さん、DISC化して販売しませんか〜?

山本ファンは結婚して離れるよりも、むしろホッとしてると思うので(笑)、
今後も舞台をガンガンやってほしいですね。
このタイミングでの発表ってことは、やっぱり来年の大河に向けての
身辺整理なのかなぁ、なんて邪推したりして。
ナポレオンの次の予定が見えないので、そっちの方が気になります。

そう言えば、夫婦で紅白司会経験者って、今までにいるのかしら??

ともあれ、末永〜〜くお幸せに!!

FC TOUR仲間専用 

2015年07月05日(日) 22時05分

ナポレオンの村 

2015年07月05日(日) 22時00分

「嵐が丘」WOWOW収録! 

2015年05月21日(木) 21時56分
今日のソワレに行きましたが、
WOWOWのカメラが大量に入ってました!
ザッと見た限り13台あったよ〜。
ちなみに、私のほぼ頭上にも2台ありました。

マチネはカテコでトラブルがあったらしいので
ソワレが使われるかな〜。

ヒースクリフが一ヶ所噛んだけど。
カレンダーをチェックしてるくだりで
「エガ…、エドガー」って言ってた。 
まぁ、そんなのどうでもいいくらいに
全体は素晴らしい出来でした。


WOWOWは幻の「おのナポ」があったからな〜。
今度こそ、無事に放送してもらいたい!
早くても半年は先かな〜。
前後にキャストのコメントが入るパターンが多いから
今回も是非ともお願いしたいです!

2015/05/06 嵐が丘@日生劇場(初日) 

2015年05月17日(日) 0時48分
開きました、嵐が丘初日。
元々原作は遠〜い昔に読んでいて、重くてドロドロで、登場人物に感情移入
できないけど妙なパワーがある作品という印象。
ロマ(ジプシーは差別用語なんですよね)の血を引く、粗野なヒースクリフを
山本くんがどう演じるのか楽しみにしていたのですが、
公式Twitterやマグさんにアップされたヒースクリフの写真を見て
前日の夜から一気にテンションが上がってしまった(笑)
時代物のコスチュームが似合うよね〜。

で、日生劇場は実に久々。2009年以来です。
この時の演目がお松の「ジェーン・エア」って、勝手に因縁を感じます(笑)。
そういえば、緞帳を見たのも久しぶりだと思う。

今日の席は、“マグさんいつもありがとう”なXA列20番台。最前列です。
しかし、日生の最前列はなかなか過酷でしたよ…。
舞台の高さのせいか、客席との距離のせいか、見上げる角度が急で
もんのすごーーーく首が疲れました!
こんなに肉体的に疲れたのは2010年のL5Y@シアターコクーン以来な気がするわ。
(精神的に疲れたのは他にもいっぱいある)
まぁ初日でこっちも体に力が入ってたのと、リラックスして観られる
ストーリーじゃないってのもあるし、イスのクッションが妙に柔らかいのも
疲れた原因かも。
とにかく、前方席の方はお気を付けください。

第一報でアップした上演時間では、一幕60分、二幕90分だったけど
その後訂正されましたね。一幕55分、二幕80分になってます。
15分も短くなるって、かなり珍しいよね。テンポが上がったの?
これなら平日のソワレは19時開演でも良かったんじゃないかと思うけど、
子役の関係で無理かしら?

肝心の中身についてですが、ストーリーは実に原作に忠実です。
キャサリンは途中で死んじゃうから、真希ちゃんの出番を増やすために
死後は亡霊であちこちのシーンに出てくるのではと予想していましたが、
そんな小細工はなし。
セリフも憶えがあるフレーズが沢山ありました。
あんなに長くてドロドロした話をどうまとめるのかと思っていましたが、
主要なエピソードは全部入ってるし、かつ第2世代まで登場させてるし、
G2さん、お見事です!
なんで今までは第2世代までやらなかったんだろう、って感じ。
その代わり、全編に渡ってものすごいスピード感で展開していくから、
観ている方も終わった時にはぐったりします。
でもネットでの感想を見る限り、原作を知らない人でも置いてきぼりにはならずに、
ちゃんとついてこられてるようですね。素晴らしい!!

部分的に時間軸を入れ替えているのが、とても効果的で、よりドラマチックに
なってます。

嵐が丘初日 

2015年05月06日(水) 20時30分


19時40分頃に、初日無事終わりました。

ものすごい熱量を感じる舞台です!
しかも超ダークなエネルギー(笑)
山本くん、真希ちゃんのみならず、みんなセリフ量が膨大だし
みんな病んでるし、見終わってぐったりしました。
もちろんいい意味で!

山本ヒースはダースベイダーだね。悪の権化。
負の存在感が半端ないです。
でもラストシーンには泣かされます。
慟哭が胸に刺さるのよ…。
見事に演じきってる山本くんは、やっぱスゴいわ。

セットと音楽も良かったですよ〜。

取り急ぎ、ご報告まで。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月7日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コメントありがとうございます
アイコン画像りえこ
» ナポレオンの村 (2015年07月06日)
アイコン画像かな
» FC TOUR仲間専用 (2015年05月05日)
アイコン画像みどり
» FC TOUR仲間専用 (2015年04月19日)
アイコン画像りえこ
» FC TOUR仲間専用 (2015年04月14日)
アイコン画像かな
» FC TOUR仲間専用 (2015年04月13日)
http://yaplog.jp/netabare/index1_0.rdf