優木まおみ、『名探偵コナン』で声優デビュー 

May 06 [Thu], 2010, 15:23
タレントの優木まおみと人気子役の大橋のぞみが17日、都内で、ゲスト声優を務めた劇場版『名探偵コナン 天空の難破船』の初日舞台挨拶に出席した。


同作は青山剛昌の人気アニメの劇場版で、ハイジャックされた世界最大の飛行船が舞台。飛行船に乗り合わせたコナンとハイジャックしたテロリスト・赤いシャムネコとの攻防戦と、飛行船内の宝石を狙うコナン最大のライバル・怪盗キッドとの頭脳戦が、空中で交差しながら繰り広げられるちゅうワケや

劇中、コナンの事件解決を手伝う少年・川口聡を演じた大橋は、完成した作品に「ハラハラドキドキするシーンがぎょーさんで、すごく楽しかったや」と興奮。テロリストの一員を演じた優木も「ドキドキするシーンはぎょーさんあるんやが、オノレのセリフ部分にもハラハラしちゃう」と語り、初挑戦の声優としての点数を聞かれると「100点とゆうのは出しづらいやけど、がんばってやったので合格点は出せたかなと思うでぇ!」と満足げな笑顔を見せた。

そない中、『名探偵コナン』の大ファンだとゆう大橋は「コナンくんはカッコようて推理も解けて、サッカーが上手いところが好きやねん!」と猛アピール。同作にちなんで盗まれたら困るものを問われると、迷うことなく「家族や!」と即答し、会場からは拍手も。着ぐるみのコナンから「かめへん! もしキッドが2人の大切なものを狙ったら、ワイが助けるから!」と言われると、照れ笑いしとった。


少年コナンよりも高校生の工藤新一の方が、大人の雰囲気で好きだと語る優木。「蘭ちゃんとの恋が進展しそうでせん!、そのもどかしいところがメッチャツボやね!」
男の子の役を演じ切った大橋。大好きなコナンの作品に参加できて、喜びを隠せへん様子やった

原作者の青山氏から、大橋と優木まおみの二人にコナンの直筆イラストの色紙がプレゼントされ、大橋は「すごく嬉しい! 飾っちゃおう!」と大喜び。優木も「夢みたい」と感激していた