ヒューマンメッセージ展2006 

2006年10月27日(金) 2時00分

10月26日〜29日まで東京国際フォーラムにて『ヒューマンメッセージ展2006』が開催中です!!
「勇気」という熱いテーマで全国から募集をしたポスターの展示をしています。


因に私も出展させていただきました。

その他特別展として、ウクライナ(チェルノブイリ)、ペルー、日本の子供たちが撮った写真なども展示をしています。これは日本から使い捨てカメラを郵送し子供たちに好きな写真を撮ってもらい、日本に送ってもらうというものです。各国の子供たちの目線がそのまま写真になって写し出されています。

千両役者! 

2006年05月27日(土) 21時43分

3‐6九回裏、マウンドには横浜の守護神クルー
ン。誰もがオリックスの連勝は3で止まるとおも
っていた。
奇跡はここから起こる。代打牧田、クルーンの150?
をこえる直球をさからわずにライト前。パスボー
ルをはさみ続く村松が四球を選ぶ。ワンアウト後
、水口が本日三本目となる見事なバッティングで
ライト前へ、満塁。続くバッターは千両役者四番
清原、最高の舞台に登場。初級のストレートを豪
快に空振り、二球目の変化球を見送り続く三球目
、クルーンの投げたストレートを清原は思い切り
振り切るとボールは大きなアーチを描きライトス
タンドへ。逆転サヨナラ満塁ホームラン。おもわ
ず全身に鳥肌がたった。これだから野球はおもし
ろい。

まさかの… 

2006年05月21日(日) 0時44分

守護神が崩れ落ちた。
ここまで抑え続けてきたストッパーがまさかの逆
転サヨナラホームラン。テレビ中継が終わってか
らのまさかの悲劇だが、球場に足を運んだファン
にはたまらない素晴らしい試合だったとおもいま
す。

初甲子園 

2006年05月19日(金) 9時07分
ついに観客動員数一位を誇る甲子園球場で日本ハ
ムとの交流戦を観戦しました!
噂通りの大応援で虎軍団の人気の高さを改めて実
感しました。平日の早い時間から満員になる球場
は日本のどこを探しても甲子園しかないと思いま
す。他球団にもこれくらいのファンがいてもおか
しくない程日本の野球はレベルが高いと思うんで
すが…とにかく甲子園の素晴らしさを体験できた
ことがなによりです。


ほんとに好調か!? 

2006年04月17日(月) 23時42分
オレンジ軍好調!
しかし不安な要素多々あり。亀井、由伸、高橋(
尚)の戦線離脱。投手陣の不調。現在は好調打撃
陣のおかげでなんとか勝ちを得ているものの、投
打がかみ合わない状態で優勝できるほど他球団は
甘くはないはずです。ただベテランとルーキーが
一団となり勝ちにいく今の野球はとても魅力的で
す。

オレンジ党5 

2006年04月11日(火) 20時43分
オレンジ軍団完勝!
見事完封勝利。
粘り強く投げ広島打線を三安打に抑えたパウエル
も見事ですが、日本を代表する豪腕黒田から勝利
をあげたことがこれからのチームにとって大きか
ったのではないでしょうか。次試合にも期待しま
す。

オレンジ党5 

2006年04月11日(火) 20時33分
オレンジ軍団完勝!
見事完封勝利。
粘り強く投げ広島打線を三安打に抑えたパウエル
も見事ですが、日本を代表する豪腕黒田から勝利
をあげたことがこれからのチームにとって大きか
ったのではないでしょうか。次試合にも期待しま
す。

オレンジ党4 

2006年04月10日(月) 9時23分

開幕三戦勝ち越し!
開幕からすばらしいチーム野球を展開させ、現在
首位にいるオレンジ軍団。長いペナントは始まっ
たばかりですがこの勢いを是非とも保ち続けてほ
しいものです。
KHTに期待。

オレンジ党3 

2006年04月08日(土) 17時00分

引き締まった投手戦。その結末はサヨナラ満塁ホ
ームラン。残念ながら試合には負けてしまいまし
たが内容の濃い素晴らしい試合でした。ベテラン
立浪の経験、野球センスを讃えたいとおもいます
。すばらしい!

オレンジ党2 

2006年04月07日(金) 1時01分

この勢いはたしてどこまでもつのか…
キャプテンの一振りと、ルーキー福田の快投に○