『魔法にかけられて』 

March 09 [Sun], 2008, 22:48
『魔法にかけられて』を観て来ました!
もう一週間くらい経っちゃったので、書きたかったことを
全て書けるか自信ないですが、文句なしに面白かった!

わたし的には、舞台がNYCで大好きなIdinaが出てて、
オマケに設定が面白そう、ってだけで言うことなしでしたが、
意外に深かったです

物語を一行で表わすと・・・
「ディズニープリンセスが現実の世界に送り込まれたら」

終始、大爆笑で、ずっと涙を流しっぱなしでした
今までおとぎ話を逆手に取ったパロディって、
ドリームワークスの『シュレック』とかに持って行かれ
ぱなしだったけど、さすがディズニー、
なかなかセンスのイイ、パロディの仕方でした。

メッセージが・・・
さっきも書いたけど、メッセージの深さがイイ。
ぶっちゃけディズニーって、ネガティブな言い方すれば
どこまで言ってもきれい事で終わってしまうのだけど、
『魔法にかけられて』は現実で生きていかなきゃいけない
私たちにとって、夢を持ちつつ現実味のあるメッセージ。
あんまり書いちゃうとネタバレになっちゃうけど、
ヒロインのジゼルがNYで生活することによって、
アニメの世界じゃ学べないことを学んでいく姿が納得です。
もちろん、ディズニープリンセスならではの置き土産を
NYの人たちに与えてもくれる点では夢があるんだけど。

大革命
パイレーツとかナショナル・トレジャーとは違くて、
シンデレラとかピーターパンと同じ棚に並べるつもりの
『魔法にかけられて』だと思うのですが、
(つまりディズニーの作った映画じゃなくて、ディズニー映画)
子供も対象としている映画にしては、凄い革命だと思います。
だって今まで、男の人の胸毛をなでるディズニープリンセスって
見たことないし(笑)
“Shower is wonderful!”って台詞も意味深(考えすぎ?)
周りに子供いるのに、まさかこの後、ラブシーン?って
一瞬、焦っちゃいましたよ
それにアニメのプリンスに対抗すべく登場するNYのイケメンの
弁護士役のパトリック・デンプシーが大人の魅力ありすぎ
25歳の私はウットリですが、小学生とかの女の子はどう思うのかな?
「アラジンかっこいい〜」ってレベルとは違うでしょ。
エドワード王子役のジェームズ・マースデンに流れるのかな?
子供向けのようで、大人も十分楽しめる、というか大人にこそ
見て欲しい映画だなぁって思いました!

こんなところにあの人が!
それに、ディズニー最盛期に育った私としては、所々に隠れてる
ディズニーパロディにウキウキでした!
例えば、「おこりんぼさん」とか。「ベラノッテ・レストラン」とか
おこりんぼは白雪姫の小人の一人ですよね。
ベラノッテは『わんわん物語』の曲にあるし。
他にもミッキーヘアーの人とか、『美女と野獣』のカメラワークとか
色々あるんですよね。
でも何より見てて感動しちゃったのが、『リトル・マーメイド』の
アリエルと『美女と野獣』のベルの声優さんが出てたぁ!!!
私は二人しか気づかなかったけど、他にも声優さんいるのかな?

デンプシーさんは本当に素敵だったぁ
あの方は、20代の頃より、おじさんになってからの方がカッコイイ!
バスローブ姿がセクシー・・・いや、スーツ姿かな?
いやいやパジャマ姿かな?全てセクシーでした。
最後の最後にちょこっと見せるマヌケなダンスがお茶目です

役者さんがみんな魅力的です。(Idinaが程よく嫌味でいい味)
ジゼル役のエイミーはまさにプリンセス!
とにかく映画館で笑って下さい!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nessa Butz
  • アイコン画像 誕生日:1983年2月8日
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-舞台でミュージカルを観るのも
    ・アート-何か作ることが大好きです
読者になる

只今、迷子です。
後先考えずに、突っ走って、
どこへ向かっているのか
分からなくなってます。
でもNo day but today!
Yapme!一覧
読者になる