さっちーと羽山

December 17 [Sun], 2017, 22:30
冬は乾燥が不安になって色々とお肌のケアを行いますが、そのようなケアが逆に吹き出物が増加する誘因になっているように感じるケースがあります。


普段は使用しないようなオールインワン化粧品などを使用することが表皮への刺激になり、毛穴のつまりや炎症を引き起こして、冬でもニキビが発生してしまうことがあるそうです。私自身、ニキビ予防に効く飲み物は、まだありません。しかし、分かっていることは、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌を刺激してしまうので、控えるようにした方がよいのです。ニキビと肌トラブルは同じではありませんが、肌に良くない事をすると、ニキビを悪化させる原因にも繋がるのです。

普段から、顔を洗って綺麗にしていても、ニキビができてしまうということは誰にでも起きることでしょう。
このニキビの予防法には、洗顔などで汚れを取るのは最低限ですが、栄養をしっかり摂って夜はよく寝るといった体調の管理も重要になってきます。



ところで、肌荒れとニキビが係わっていることも多分にあるます。


というのも、ニキビはホルモンバランスの悪化が主な原因なので、主に思春期にで発生しやすいです。しかし、思春期をすぎてもできる可能性があり、その際は大人ニキビとか吹き出物と名付けられてます。

この大人ニキビの起こりの一つが肌荒れですから、肌ケアや生活習慣には注意が必要です。


ニキビが出来た後によくあるのが肌がくぼんでしまうことや肌の黒ずみといったトラブルです。

クレーターのトラブルはきちんと治療できる皮膚科で診てもらわないと取り除くことはできませんが、お肌の黒ずみの治療は美白化粧品を使うことで少しずつ薄くするという治療もあるのです。

角栓が毛穴をふさぐことが、ひとつの、ニキビができる原因です。気になるため思わず指で角栓をはさんで出してしまいますと、その場所にニキビ跡ができる原因になります。角栓ができてしまわないように、また、悪くさせない為には、しっかりとした保湿を怠らないこと、余計な皮脂の詰まりを防ぐことが、大切なことなのです。ニキビが出来てしまうと気分が落ち込みます。でも、実はお肌の調子ってお腹の調子と深く関係があるらしいので、腸内の環境を良くしたら、さっぱり消えてくれます。とりあえずお腹すっきり快便生活から始めるためにキウイフルーツなどの食物繊維が多いものを食べて、毒素を体外へ排出していくと、ニキビもさっぱりなくなります。
顔にできたニキビが炎症を起こした場合、顔を洗う場合などにちょっと触っただけでも痛みを感じたり刺激を感じたりします。ですから、炎症を起こしている場合は、いくら気になるからといって決して指で触らないでください。触ると痛いのももちろんですが、指から雑菌が侵入して、もっと炎症がひどくなる可能性があるのです。


知っての通り、ニキビは女性であろうと男性であろうと面倒なものです。
ニキビができないようにケアしている人は多数いると思います。
ニキビケアに効果のある方法の一つに水洗顔をおすすめします。

ニキビができた途端に、洗顔を何度もしてしまったり、強力な洗浄力のある洗顔料で洗顔したくなってしまいますが、実は逆効果なのです。
妊娠、初期の頃にはホルモンバランスが乱れてしまいますからニキビが出来やすい肌になります。また妊娠に伴う精神的ストレスもニキビの原因となってしまいます。



ですがだからといって、抗生剤等を使うことは出来ません。


正しくホルモンバランスを整えていられるように、この時期にはゆっくり落ち着いて、身体を休めさせてあげましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リュウセイ
読者になる
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる