北朝鮮がミサイル失敗 発射1、2分後に爆

October 14 [Mon], 2013, 3:49
北朝鮮は13日午前7時39分ごろ、北西部の平安北道(ピョンアンブクト)・東倉里... 北朝鮮は13日午前7時39分ごろ、北西部の平安北道(ピョンアンブクト)・東倉里(トンチャンリ)の「西海衛星発射場」から、長距離弾道ミサイルとみられる機体を発射した. 機体は1~2分の間に空中で爆発し、海上に落ちた. 「人工衛星の打ち上げ」としている北朝鮮も失敗を公式に認めた. 主要8カ国(G8)外相は発射を非難する緊急声明を発表. 国連安全保障理事会は緊急会合を開いて対応を協議する. 北朝鮮の朝鮮中央通信は13日正午過ぎ、「人工衛星『光明星(クァンミョンソン)3号』を午前7時38分55秒に発射したが、軌道進入は成功しなかった」と伝えた. 専門家らが失敗の原因を究明しているという. 北朝鮮が失敗を認めるのは極めて異例だ. 北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)と米北方軍司令部は12日夜(日本時間13日午前)、北朝鮮の「テポドン2」の発射を確認したとする声明を発表した.
  • URL:http://yaplog.jp/nesgadeathsre/archive/52
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。