辻仁成とホワイトピラニア

July 12 [Tue], 2016, 12:26
ソイエ、アミューレなどの脱毛器を選ぶことで、泡脱毛という方式での処理になります。泡で包みこみながらムダ毛を処理することで、肌へのダメージは減らすことができ、痛みの抑制に繋がります。


でも、どの部位を脱毛するかによっては注意が必要で、方法としては毛を挟むといったものなので、痛いのが苦手、という人にはあまりおすすめできません。


処理後に気になってくるのはほとんどの人が肌が赤くなるそうです。

光を照射して脱毛を行った直後は、運動は禁じられています。



動き回ると血行がよくなりすぎ、光脱毛した患部に多少の痛みを覚える方もいるからです。

運動により汗をかいてしまった際には、高い確率で肌に炎症が起こるかもしれないので、注意しましょう。万が一、汗をかいた時には、速やかに拭うことが大事と言われています。

体毛を自分で何とか処理しようとすると、多くの埋没毛に悩まされることになったりします。
何とかならないか、と無駄にあがいたりすれば、何ともならず、ただ肌を痛めつける結果に終わってしまうでしょう。


レーザーや光などの脱毛を専門に扱っているところに行ったり、市販の角質を取り除くスキンケア剤などであくまでじわじわと抜けるのを待つことが結果的に良いのではないか、と感じます。その状態で肌のお世話をせずにいると毛穴周辺が黒くなる原因にもなるので注意が必要です。


近頃では、季節を問わず、薄着のスタイルの女性が流行になってきています。
特に女性は、ムダ毛のない肌を保つのに毎回頭を悩ませていることと思います。ムダ毛のない肌を保つ方法は様々ありますが、一番手間の掛からない方法は、出かけなくてすむ脱毛ですよね。脱毛サロンで施術。その後のケアとしては、潤いを保つよう心掛けてください。刺激の強いものより、低刺激の保湿剤をつけて肌はしっとり潤った状態を保ってください。それから、しばらくの間(二、三日)は入浴時は、湯船に浸からずシャワーにする、石鹸もボディソープも使わないのがいいでしょう。
赤くなっているのに気づいたら、冷やして、しばらく様子をみましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Riko
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nesarrssiencoe/index1_0.rdf