亀田兄弟 

February 16 [Sat], 2008, 0:14
世の中の報道陣は本当にムカツク。

上げるだけ上げて
落とす時は、とことん落とす。


ここんとこ、このニュースばっかり流れてるけど
あたしはもう兄が謝ったんだからそれでいいじゃないかと思う。

父は解雇されたんだから今からTVに出るほうがおかしいんじゃなかろうか??


次男も早く元気になって、また頑張ってもらいたいと思うし、
報道陣のせいで今までの練習や、これからの人生を棒に振ってしまわないで欲しいと思う。



そもそも、あたしは格闘技になんて全く興味がなかったし
K1もボクシングも、区別がつかないけど


亀田兄弟のおかげで、格闘技のおもしろさとかを知って
旦那と一緒にTVも見れるようになった。


キットあたしみたいな人は、世の中にたくさんいるんだろうなっておもうから
本当に、報道陣の力には感動する。



でもさ、あんだけ上げたんだから
もっと応援してあげたっていいんじゃないの???


本当に、かわいそう。




ってゆうか、朝小龍(?)
あの人の事だって、散々モンゴルまでおいかけて報道してたくせに
今じゃな〜〜〜〜んもないしさ


その後はどうなったんだよっっ!!!!と言いたい。



悪いところだけ、いいところだけ報道して


「結果」ってものはどうでもいいんだろうか??????



全く、世の中おかしいってゆうか、、、
TVもおもしろくなくなってるよねぇ〜〜〜〜。

「アメリカ研修の報告書」ができました! 

February 09 [Sat], 2008, 3:50
報 告 書


目  的:国流通情勢視察旅行
行  先:ロサンゼルス・ラスべガス・サンフランシスコ
月  日:19年10月16日(火)〜22日(月)
視察店舗:
ロサンゼルス/ホール・フーズ
ブリストルファームス
ウォルマート
ラスベガス /アルバートソンズ
スミス
ワイルド・オーツ
ターゲット
プレミアム・アウトレット
トレーダージョー
ホール・フーズ
    サンフランシスコ/セーフウェイ
デリカ・rf-1


【目 的】
「米国流通情勢の視察」
「米国の優良店舗と我々との比較」

以上2点を目的とした

【考 察】
今回、1週間に渡り、「12」の店舗を視察しましたが、店舗展開としては、大きく2つに分けられる。

・ 食品エリアが対面式のフレッシュ感をうりにしている高級志向の店舗
・ 24時間営業で便利さをうりにしている大量販売・低価格店舗

この2つは地域の特性にあった店舗展開をしているので、どちらが良いとは言えない。

現地の添乗員の情報では、アメリカは「地域社会」「人種社会」「収入によっての格付」が多い国との話しのように、土地によってスーパーのランクも違い、売られている物も違う。

とくに、「ホール・フーズ」は比較的、多品目な食材と、対面式の食品売り場で、高級感あふれる売場で食品専門店の展開に対し、「ウォルマート」は24時間営業で、合理化を図るために、生鮮食品(肉・魚に関して)は、加工品と冷凍商品ばかり陳列されている。品数も少なく、大量販売・安さの店舗でした。

高所得者の多い・高級住宅街に「ホール・フーズ」がありますが、その地域に「ウォルマート」が店舗を構える予定を立てると、“住民から反対運動が起きる”との話しでした。
何故か…高級住宅街の治安が悪くなり、土地の価値が下がる…このような背景があるようです。
日本では、会社が、地域を選び、店を建てて、消費者も自分の好きなSM(スーパマーケット)に行く。どんなSMであろうと、近くにできれば便利になり、大体喜ばれるのがSMですが、アメリカでは上記のようなこともあり、SMのランク付けを消費者がしているようです。
ランク付けがあるからと言って、安売りの店が悪いわけでもなく、所得の低い地域では、大量販売・安売りの店舗に人気があり、逆に高級志向のSMは人気が無いようです。
その地域に合ったコンセプトでSM展開をしている様子が伺えました。





アメリカの食文化は、どこの売場でもほぼ同じ、「パン」「肉」「果実」「チーズ」がメインで展開しており、対面販売している店舗の、魚コーナーでは、「サーモン」「無頭エビ」「カニ(タラバ)」「白身魚の切身」「貝類」を陳列しているのが一般で、魚自体の人気は無い…そもそもラスベガスでは魚を食べる習慣がないようです。
  
魚は、サラダに「サーモン」「エビ」「カニ」を使うくらいで、ステーキと言ったら「肉」になり、「サーモン」「白身魚」飾り程度に販売しているようでした。



アメリカ人を見ると、肥満な人が多く、実際に店舗の売場に並んでいる商品と、我々の現地で出てきた食事を見れば、その実態も納得です。

「ダイエット」で言えば、「魚」「野菜」は最近高く評価されていますが、アメリカでは、「食事でダイエット」という習慣がないようです。
飲物でも「水」「お茶」といった物より「果汁100%ジュース」が大量に陳列されている「菓子コーナー」もありとあらゆる商品がある。
世界的にも「魚は健康に良い」と需要が増えている状況で、日本に輸入が困難な状況、また、日本の商品を輸出して、原料高騰原因がアメリカにはないように感じました。

アメリカにとっての健康とは…「錠剤」なのか「機械」「器具」なのか…疑問さえ感じます。




アメリカと日本の違いに関しては、商品の流れにも言える。
繁盛店(優良店)には、野菜に果実、肉に魚、惣菜のどの部門でも、たくさんの商品がボリューム良く陳列されている。
この商品は全て売り切れるのか?現地の添乗員に聞いたところ、次のような答えが返ってきた。
〓 食材を販売
〓 日にちが経った食材を、店内で惣菜に加工して販売
〓 消費期限が過ぎた商品は、施設や恵まれない人へ配布
〓 配布した量で、国の税金がいくらか考慮される

このようなシステムになっているようです。
日本では、〓の時点で廃棄となります。
店のコンセプトを維持する為には、とくに、高級食材の店舗は、ありがたい話でもある。


今回、いろいろなSMや施設に視察に行きましたが、学ぶべき点も数多くありました。

SMでは、売れる品目について、品揃えの多さ…徹底的に揃えるコンセプト。
「チーズ」ではそのコーナー作りに驚かされました。
20〜24尺ありとあらゆる種類のチーズ。綺麗に陳列されているのではなく、様々な小物を使いながら、POPを付け、試食させる。
「サーモン」「肉」でも同じようなことが言える。
「野菜・果実」に関しては、鮮度感を出すために、様々な工夫がされていました。
リンゴの向き…日本では、木に実が生っているような感じで上下の向きで陳列されていますが、アメリカではどのSMでも、リンゴの通常“横”と言われる部分が上下になっている状態。
また、照明も綺麗にあたるように設定されている。野菜では、自動でシャワーが出てくる仕組みになっている。
とくに高級志向のSM(ホール・フーズやブリストルファームス)では青果部門は見ているだけでも面白い、思わず手に取ってしまうようでした。

また、イベント性で言えば、「ハロウィン」に向けて、どのSMでもコーナーを設けていました。
週末はスポーツが盛んで、アメフト・バスケット・ベースボール…と家で見る人が多く、家庭では、バーベキュー・ホームパーティーも盛んに行われるようです。
それらのイベントに食糧を買い込む人が多く、日本のように特売(広告)で動くのではなく、特売を組まなくても、曜日になれば、時間が来ればお客さんが来るようになっている。
実際、広告はありましたが、生鮮品は載っておらず、日用雑貨品ばかりでした。

「ハロウィン」の次は「クリスマス」一色に売場が変わるそうです。
そのイベント性の大切さは学ばなければいけません。


ラスベガスでは、人を呼ぶ仕組みについてSMのイベントと繋がるように感じました。
まず、照明・光・ネオン…は人を呼びます。
ホテル街では、各ホテルでテーマがあり、ニューヨーク・パリ・インド・熱帯の楽園など…各ホテルがテーマに沿った内装を施している。
また、各ホテルにイベント性の隣接した建物や、“ショー”を行っていて、誰でも利用できる。
カジノも各ホテルの1Fに24時間誰でも(一般の人でも)利用できる。
24時間どんどんお金を使ってもらうように、カジノの1Fフロアの天井は青い空が描かれていました。
ブランド品では、どこよりも早く新商品が展示されることで利用者が多く、決して飽きること無い、何度でも来てみたくなる街でした。

それらことと、SMとは関係ないようにも思われますが、飽きない(商い)で言えばお金を儲けるためには…その仕掛け、貪欲ささえ感じ、発想の転換(物事を変換)すればSMに当てはめることができます。

日本では、ホテルは泊まる所…そんなイメージで、宿泊以外お金は使いません。
ラスベガスでは、日本では賭け事をしない私でも、乗せられてしまい…お金を使い、時間を忘れていました。



【まとめ】
今回の視察において
〓 地域性の大切さ(地域に合った商品作り)
〓 イベント性の充実
〓 お金儲けの仕掛けと継続の意味

この3つ…今までも感じていたことです。
しかし、この視察を通じて、今、自分が取り組んでいる仕事に対し、更に加速させなければいけないと感じました。
  
毎日の流れの中で何も考えずに、仕事をこなすだけで満足してはいけません。
年を重ねれば、人も変わる・売れる物も・売り方も・価格も変わるのは当たり前です。
我社のお客さんである、取引先店舗の方々と行動を共にし、共存共栄できるように、今後も動いていきたいと思っています。

それにはまず、店側(取引先)は今何をしていかなければならないのか、今後丸鮮は何ができるかを、もっと真剣に考え、情報を発信していく必要があります。

私自身この10年間仕事をしてきて、いろいろな発想やアイディアを出してきましたが、そのほとんどが「魚」以外の分野からの【発想の転換(物事の変換)】です。

今回も、「青果コーナー」「ハロウィン」「ホテル」「カジノ」など…魚以外での成功から我々の売場に繁栄できるか、変換してみました。
同業の分野だけでなく、視野を広め、いろいろな情報から新しいことも挑戦して行く必要もあります。
キーワードは【発想の転換(物事の変換)】です!

以上






こんな感じで、報告書を会社に提出しました。

まあ、自分では、何ともまとまりがない文面で、^^;読みづらいかもしれません。

この文章で「A4用紙」が5枚です!

いかがですか?

我が町の「秋田わか杉国体・秋田わか杉大会」のハイライト 

January 18 [Fri], 2008, 10:07
が町の「秋田わか杉国体・秋田わか杉大会」のハイライト
会場は、山本体育館・琴丘体育館

俳句☆王国 

January 14 [Mon], 2008, 0:19
秋も深まり、朝晩冷えてまいりました今日この頃、パソコンに向かって作業していると、思わずくしゃみなどしてしまうものです。

そこで、
10月の兼題 「洟(はな)しぶき」

ごはんを作りながら一句・・
「洟しぶき 朝日をうけて キラキラと」

うーん・・素人っぽい・・

では続いて、Key 選の4句

 ディスプレイ 虹の滴や 洟飛沫

 液晶に 七色の露 洟飛沫

 洟飛沫 画面にかかれり 虹ふたつ

 モニターに 彩滴描く 洟飛沫

いずれの句も、東京都 珈琲さんの作品です。

選者:「特にあとの2句は言葉が練られていて、洟飛沫の動的なイメージが上手く表現されていると思います」
ゲスト:「いずれも洟飛沫の作り出す虹色の光という情景が目の前に浮かぶような作品ですよね」
進行役:「主宰、いかがでしょう?」
主宰:「3句目は、"かかれり”としたところが良いですね。「洟飛沫がかかる」と「虹がかかる」で掛言葉にもなっていますし、"かかれり”という、少し長さのある言葉を使ったことで、洟飛沫のアーチがかかる様子がうまく表現できていると思いますよ。」

注)ちなみに、冒頭、くしゃみをしたのは私ではありません。

記念日を迎えると思い出す事… 

January 08 [Tue], 2008, 21:06
さて…入籍記念日を迎えると、入籍とは別に思い出してしまう事件があります…(;=(ェ)=)



そう、昨年の記念日は、那須高原に旅行に行ったのでした…
そこである意味一生の思い出となった、衝撃の出来事が…(;=(ェ)=)

月曜日の歩道 

December 19 [Wed], 2007, 2:39
 バンコクの渋滞は毎度おなじみだが、
特に月曜日の渋滞はひどい。

 それを考慮してなのかどうか、
露天の出店もなぜか月曜日の午前中は少ない。

 おかげで、歩行派のiruは、月曜日の朝は歩きやすく
黄色いシャツを着た人たちと
にこやかに挨拶しながら歩いても
いつもやり早く到着できるので大好き(~~)

 月曜朝のお店の少ない本当の理由は何か、
知りたいなあ。

 用事を済ませて、お昼に歩くと、
いつもと同じなんだけれどねー。

商会〓テキ106P 

December 13 [Thu], 2007, 20:10
対照勘定は、帳簿上の備忘記録であり、財務諸表には記載されない。

無事出勤できました。 

December 10 [Mon], 2007, 18:35
今日は、早起きできました。6時半起床で7時10分出発。

30分前出勤まではいかないですが、20分前出勤できました(*^^)v

きちんと朝ごはんも食べたおかげで、結構調子の良い一日でした。

つわりも今日は全くなかったですし♪

この調子で週末まで頑張りたいですね(*^_^*)

八ヶ岳高原音楽堂にて 

December 04 [Tue], 2007, 7:11
10月11日の八ヶ岳高原音楽堂でのリハーサル風景

撮影はピアニストの吉岡裕子さん



16時半からの本番、17時を過ぎた頃にはすっかり暗くなり、
幻想的な雰囲気のなか、木づくりのこの素敵なホールに、
ピアノとフルートの音が混ざり合って響く快感は、
言葉に尽くせません。

やっと・・ 

November 29 [Thu], 2007, 18:57
ようやく試験も終わり一段落つきました。

試験勉強と言いつつも実際は8月末から1ヶ月。がんばったつもりです(汗)
ちなみに受験した科目はテクニカルエンジニア(ネットワーク)試験です。

午後〓がおそらく半分ぐらい・・。ここで落ちてそうな雰囲気を感じました。
ダメだったら、来年がんばるか。


競馬予想も今週から復活です。いやー。G1の3連戦を予想できなかったのは残念ですが、秋天からです。今回はAムーンとMサムソンの一騎打ちらしいですね。Dメジャーもどうか。週末の予想はどうなるものか。

昨日の菊花賞は私の注目するローズプレステージが撃沈。
春から成長見られずのようで。京都では長い脚を使い良い勝負ができるかと思っていたのですが、まだ時期が早かったのかもしれません。応援馬券の1頭です。ブラックバースピンも含めて(笑)

さ、今日もがんばりますか。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:neptha1521
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 亀田兄弟 (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
» 亀田兄弟 (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 亀田兄弟 (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 亀田兄弟 (2008年10月06日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 亀田兄弟 (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» 亀田兄弟 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 亀田兄弟 (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» 亀田兄弟 (2008年09月22日)
アイコン画像火星の後継者
» 亀田兄弟 (2008年09月18日)
アイコン画像まーくん
» 亀田兄弟 (2008年04月17日)
Yapme!一覧
読者になる