中村勘三郎さんを死に至らしめた病ARDSとは?

December 06 [Thu], 2012, 12:33

中村勘三郎さんの突然の訃報。残念無念ですね。
これからだというのに、57歳とは若過ぎます。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

中村勘三郎さんが食道がんの手術を受けたのは7月27日。当初はごく初期のがんで、内視鏡手術のはずが、実際は12時間に及ぶ摘出手術になったといいます。
7月に摘出手術を受け、手術は成功したとのことですが、ARDS(急性呼吸窮迫症候群)に罹り、人工呼吸器と人工肺(エクモ)で懸命に病魔と闘っていたんですね。

ところで、勘三郎さんを襲ったARDSとはどんな病気なのか?

ARDSとは、acute respiratory distress syndromeの略語で急性呼吸窮迫症候群 (きゅうせいこきゅうきゅうはくしょうこうぐん)のこと。
臨床的に重症の状態の患者に突然起こる呼吸不全の一種。

詳細はこちら⇒
参照
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:neostyle
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/neostyle/index1_0.rdf