チョコレート・ブラウニー 

April 12 [Thu], 2007, 0:21
渋谷のDEAN & DELUCAの前を通るとついついマフィンやドリンクを物色してしまう。

食べ物のネーミングが好きだ。

今日はチョコレートのブラウニーを購入。
ホワイトチョコとかクリームチーズのもあった。

濃厚チョコが美味です。


そういえば話は変わりますが、パスモが売り切れそうで、発売休止なんだとか。

買っておけば良かったかなー。
今の所、スイカで間に合わせてしまってるんだけど。

さくら 

April 01 [Sun], 2007, 11:02
インターネットが使えない環境の為、あまりにも更新しなさすぎでした。


暫くはケータイから短文で更新。


桜が綺麗です。
区役所に用事があって先日近くの街をぶらぶらしてたら
偶然、桜祭の会場を発見。川沿いに桜がずら〜っと咲いてて素敵でした。

あれは夜に見に行ったら、きっとライトアップとかされてて幻想的なんだろうな。

写真撮ろうとしたけど、残念ながらカメラは持って行ってなかった。
ケータイのカメラでは綺麗に撮れなかったよ。

引っ越したばかりの新しい街で早く散策したいけど、なかなかそうも行きませぬ。

今、山のような書類を書いてる。段ボール箱の上で(笑)
早くテーブルとか棚を買い出しに行きたいよ!!

本日の作業のBGMは何故かスメタナ。

"ジョー・ブラックをよろしく" 

January 26 [Fri], 2007, 22:26
"バベル"観たいな!と思ったのですが、まだまだ公開は先のようなので、独りでブラピ祭りを開催。今日は"ジョー・ブラックをよろしく"を観ました。DVDの中では最新作の"Mr.&Mrs.スミス"ではなく、敢えてコレを。



ド派手アクションよりも、しっとりと感動作。
アンジェリーナのセクシーより、ホプキンスの渋セクシー。

・・・な気分だったので。



ブラピの作品は結構観てる方だと思うんだけど、コレは確か98年の作品で観た記憶が定かではなかった。ブラピ若いィ!ホプキンス素敵ィ!とかいうのは置いておいて(笑)、素敵な作品でした。



死神という設定から、暗いストーリーを連想してたけど、実際は笑える場面が多かった。悔いのない人生を歩まねば、と思わせられる映画でした。・・・あと、車には注意(苦笑)素敵な異性に目を奪われて、車にはねられないように注意喚起する所存です。




この映画のエンディングテーマの"OVER THE RAINBOW"。この曲好き!よくCMにも使われてるけど、この映画にもとは知らなかった。




それにしても、当時にブラピ人気が沸騰してたのもうなずけるなあ。素敵だもの。私が最初に観たブラピ作品は"12モンキーズ"だからな・・・・・・(笑)
あの印象は強烈だった。



夕食の前にコレを観て、映画の世界から抜け出しきれないまま、一人で野菜炒めをつついたんだけど(笑)。映画の余韻を引きずったまま、お茶したり食事したりするのっていいよね。誰か映画観に行こうよ〜!(笑)一人もいいけど、感想交換するのも大好きだ。




さて、一人ブラピ祭りはまだまだ開催。手元には"Snatch"のDVD。近いうちに観ます。この後、スコセッシ祭りとキューブリック祭りを開催予定(笑)。

"PASSION" 

January 24 [Wed], 2007, 19:59
・・・と、いっても情熱でも映画でもなく、フルーツの話。
パッションフルーツ。今日買ってきたお菓子ショパンの新作にパッションフルーツが入ってたので、語源が気になって調べてみた。


passion(キリストの受難)って名前が付けられたのは、「このフルーツの花芯が十字架に見えるところ」が語源なんだって。ちなみに花の和名は「時計草」。こちらの語源は「花の構造が時計の文字盤を思わせるから」だとか。(出典:広辞苑)




和名と英語名でかなり印象が違う。実はパッションフルーツの訳は


「情熱果実」


だと思い込んでいたので(笑。情熱大陸みたいだな。)誤解が解けただけで大きな成果かも。



ちなみに買ったお菓子はこちら。名前に惹かれて買った事は言うまでもない。

オスカー・ノミネーション発表 

January 23 [Tue], 2007, 23:55
アカデミー賞ノミネート発表が日本時間の夜10時半だってことを知って、その為だけに報道番組を見てた。速報が一番早かったのは、報道ステーションだったかな。


あの発表映像を見たくてテレビに張り付いてたんだけど、今年はサルマ・ハエックが担当してたね。ペネロペ・クルスとかなり仲良しらしく、ペネロペの名前読み上げたあとに「イェス!」って喜んでたとか。



・・・いいのか?(笑)なんとなく、ああいう発表する人は公平な感じを装わなきゃならないと思ったんだけど、「ラテン系らしくて、感情的でイイ。」みたいな評価を知って、意外です。ペネロペもサルマも好きだけどね。ラティーノ!ラティーノ!



受賞式は来月25日(日本時間で26日)。
作品賞にノミされてる映画、全部観たい。特に、「リトル・ミス・サンシャイン」!
まだ上映してるかな〜。でも応援するのは硫黄島。

食べ合わせ 

January 22 [Mon], 2007, 20:35
今日は朝食が遅かったためか昼食に時間をかけられず、コンビニのおにぎりを電車の乗り換えの合間にパパッと買ってきた。いざ食べるときになって、よくよくおにぎりの具を確認すると



「梅干し」と「うなぎ」だった。



これって、よく言われる食べ合わせが悪い例の代表格じゃないか〜!と気付いたけど、時すでに遅し。そんなことで午後に空腹でヘロヘロになるのは嫌だったので、二個とも美味しく頂いてしまいました。




食べ合わせって、別に同時に食べたところで健康を害するということではないんだよね。生活の知恵というか。うなぎと梅干の例だと、梅の酸味で食欲が促進されて、美味しいうなぎを食べすぎてお腹を痛くしますよ!っていうのが由来らしいし。




・・・と分かっていても、ついつい両手におにぎり握り締めて一時停止してしまったのでした。ちなみに、夜の今でも胃の具合は絶好調です(笑)むしろ普段より良いかも。

“SUNSHINE”特報予告! 

January 19 [Fri], 2007, 14:10
 ついに出たぁ〜!待ってましたのサンシャイン特報予告。
「トレインスポッティング」や「28日後」のダニー・ボイル監督作品。


50年後の未来。燃え尽きてしまう太陽を救うため、人類の期待を背負って宇宙に旅立った宇宙船の乗組員たち。その運命は・・・?、というストーリー。
(ざっくり情報過ぎる?笑)


キリアン・マーフィー、ミシェル・ヨー、クリス・エヴァンス、ローズ・バーン、そして日本からは真田広之さんが宇宙船のキャプテン役で出演。


想像以上の迫力映像の予告なので、期待度が急上昇しております。
全米公開は3月らしい。日本公開はいつかな〜。映画公式HPには「真田さんが日本版の予告のナレーション録音します」と書いてあった。予告を作ってるってことは、そう遠くない日に見られそうだ


予告映像はこちら。
http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=18413

余談ですが、最近このサンシャインにも出るローズ・バーンの垂れ目が可愛くて(笑)気になっている。オーストラリア出身の女優さんで、「スター・ウォーズ」や「トロイ」のヒロインを演じています。最新作は「マリー・アントワネット」。

ハル・ベリー歌手デビュー 

January 18 [Thu], 2007, 13:24
歌手と役者を両立してる人は結構いるけど、
このニュースには驚いた。



来月発売予定のアルバムにはジェイミー・フォックスも参加してるんだとか。
楽しみです。

電車内アナウンス 

January 17 [Wed], 2007, 20:57
今日は一日、雨が降ったり止んだり。
駅には傘を持った人が大勢いた。そこで電車内の御馴染みアナウンス。




「傘をお忘れにならないよう、お気をつけ下さい。」



忘れ物のなかでも傘はダントツの多さらしいが、ここまで丁寧にアナウンスするのは日本ぐらいだと聞いたことがある。海外から来た人は、やたらベルやアナウンスが多いので非常事態かと思いパニくるんだとか。



私の隣にも外国人の男女が2人。以下一部意訳。


女:「今のアナウンスなんだって?」
男:「カサだよ、カサ!Don't forget your umbrella.って。」
女:(アナウンスが流れてくる天井のスピーカーに向かって)「Oh, I got it!」(傘をしっかりと握り締める)

ってやっててちょっと笑ってしまった。




聞き耳たてるなって?(笑)だって、外国語の響きってどうしても際立って聞こえちゃうんだもん、と言い訳。

ゴールデン・グローブ賞 

January 16 [Tue], 2007, 23:47
外国語映画賞、受賞しましたね〜!硫黄島からの手紙。



クリント・イーストウッドが壇上でスピーチ。報道番組の速報で見ただけなので全部聞くことは出来なかったけど、「ケン・ワタナベに敬意を表します。」って言って渡辺謙さんが画面にアップになったとこは見られた。


レッド・カーペットの映像はブラピ&アンジェリーナ、渡辺謙さん夫妻の2組だけ確認できた。謙さんの奥さんが落ち着いた色の着物を着てて、ドレスのような派手さは無いものの良い意味で目立っててステキだったなあ。


硫黄島は邦画ではないけれど、日本人が絡んでる作品がああいう場で名前呼ばれるの見てると気持ちいい(笑)千と千尋の神隠しのオスカー受賞のときも似たような感覚だった。


今度は是非、GG賞でもオスカーでも俳優の主要4部門(主演助演の男優女優の賞)で誰か受賞していただきたい。で、さらっと素敵スピーチをイングリッシュで(笑)
”Oh, I can't believe it!! Thank you for John.・・・”
とかいうベタなのも可だ。(・・・誰だ、ジョンて。)
ロスの会場の外まで応援に行っちゃうよ!(←ただの野次馬。)





ところで。
今日はNHK-BSで『ノッティングヒルの恋人』を放送してたので観ました。
久しぶりだったので思わず録画。もう何回観てるか把握しきれないくらい繰り返し観てる映画の一つなんだけど、ラストのレッド・カーペットのシーンは今日のGG賞の映像と頭の中でリンクされて、うっとりしてました。
■プロフィール■
■名前:XJ-1■
■趣味:映画・音楽鑑賞、インテリアショップ巡り、本屋通い■
■血液型:B型■
■好きな音楽(アーティスト):Joss Stone/Alicia keys/Linkin Park/Evanescence/...etc.■
■好きな作家:福井晴敏 ...etc.■
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧
読者になる