白土とひさし

December 09 [Fri], 2016, 18:42
パソコンやスマホを1人1台所有する時代は、どんな事でもネットでできるようになりました。一生の伴侶を見つけたいと思った時、インターネットの結婚相談所で探すことができます。また、大人の交際相手を探している場合は、インターネットを使った男女の出会いのサイトを使えば良いのです。また、従来のeメールに変わってスマホで使えるLINEという通信手段が流行っています。ですが、婚活や出会いが手軽になった反面、良くない事も増えてきています。異性のメルトモを探して入ったサイトが、その後の離婚の原因になったり、Web上で虚偽のプロフィールを掲載する事も簡単に出来てしまうのです。
Webの張り巡らされた現在、直ぐには解決できない事柄は自分以外の人が今何をしているかという事ではないでしょうか。ブログを発信している人達は何でも自分の行動を公表している人もいますが、どうしても知られたくない事は隠しておくのが普通です。自分では隠しておきたい事に関しても厳しく調べてくれるのが、興信所などの探偵です。
探偵・興信所に依頼される調査で一番多いのは、浮気の調査です。自己責任なら何でも良しという考え方によって浮気に対するハードルが下がってしまったのがその理由ですが、モバイル端末の広まりにより、内密の通話が簡単に出来るようになった事が挙げられます。元々、男性側の不貞行為についての調査がほとんどでしたが、ここのところ妻の不貞調査も多くなっているそうです。これは、インターネットの出会い系サイトの影響が大きいと思います。女性が1回投稿すると、それに対する返信が殺到するわけですから。
今の時代、問題解決の為に探偵を使ってみたいという考えが増え続けていますが、依頼や相談をする人はまだまだ少ないようです。おそらく探偵には悪い人間が多いなどと勝手に思っているのだと思います。一般に商品やサービスを利用すると、それについて人に話す事はよくあります。でも、探偵や興信所を利用した事を人に話す事はあまりないでしょう。そのような大問題に遭遇しない人も多いかもしれません。それ故に、尾行や張り込みなど警察まがいの活動だけが注目され、グレーの印象を持たれてしるのでしょう。
相手と一生添い遂げるつもりで結婚を意識したのに、その時になって相手の素性に疑問を持つ場合があります。昔ながらの見合い結婚や恋愛結婚は、ある意味安全な出会いだったと思います。でも近年増えている、ウェブサイト上でマッチングするカップルの場合は、お互いについて知らない事が多すぎます。だから、嘘で固めた理想の人物になりきる事だってできるかもしれません。それを見破る為に興信所が活躍するのです。実際に卒業していない有名校の名前を経歴に使ったり、さらには、妻や子供までいるのにそれを隠している輩もいます。こういった調査は初めに戸籍謄本などを照査する事から始めていきます。この後、必要に応じて尾行調査なども行なっていきます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リナ
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/neoleti1rcearc/index1_0.rdf