ネ・ムーンで熟睡中に錆つきを予防とは?

November 05 [Thu], 2015, 19:01
■私はだんだんしっかり夜休めなくなり

何度も目が覚めたり

朝が辛くて起きられないことが多いんです。


でも、病院の睡眠薬は依存性も心配で

薬局で睡眠改善薬を買って飲んでみたのですが

ほとんど効果を感じられませんでした。


そこで、ネットのくちこみや情報、本といろいろ見て

寝ても疲れがとれない人に良いサポートを調べました。


すると、依存性もなく熟睡して朝を調子よくするには

サプリメントが一番だと感じました。


■熟睡している間にサビを予防する


まず、くちこみサイトで同じように悩んでいる人は

他にもいるのか調べると寝つきが悪かったり

眠ったようでも疲れが残る人は意外と多いみたいです。


そして、睡眠薬や睡眠改善薬は使いたくない人にも

お酒で眠くなったら寝るという人もいるようです。


でも、お酒はガクッと眠気がきても、おしっこに起こされたり

そのあと、なかなか寝付けづ次の日だるいことも多いです。


他にもホットミルクやお湯を飲んでというのもありましたが

イイよりもダメが多いようで気がすすみませんでした。


いろいろ調べてみると、寝起きに疲れが残る人には

レスベラトロールが必要だと分かりました。


レスベラトロールはかんたんに言うと

体の錆とりのようなもので

赤ワインのポリフェノールのひとつです。


そしてこのレスベラトロールの入った

話題のサプリメントを見つけました。


■休息と回復を眠っている間にしっかり


体の錆びつきを防ぐ成分としてブドウのポリフェノールは

有名ですが、なかでも眠っている間に活性化するものを

スーパーポリフェノールと呼んでいます。


このスーパーポリフェノールがレスベラトロールで

別名、長生き遺伝子を活性化すると

注目が高まっているのです。


このレスベラトロールと眠り草ともよばれるクワンソウはじめ

グリシン、トリプトファン、GABA、ビタミンE,Cを配合した

ネ・ムーンプラスという休息・回復サプリメントです。


今なら送料無料など4特典つきもあるようなので

気になる方は下記の公式サイトをチェックしてみてください ↓


スベラトロールが長生き遺伝子とよばれるのは

November 05 [Thu], 2015, 19:00
人は、細胞が約60兆個もあるといわれますが

老化という細胞がどんどん死滅していくことからは

逃れられないものです。


ただ、細胞の死滅を遅らせたりターンオーバー活性で

長生きやアンチエイジングということも

期待ができるかもしれません。


実は、どんな生物にも、細胞の死滅を防ぐ

長生き遺伝子(サーチュイン)を持っているということが

近年の研究で明らかとなってきています。


でも、通常はサーチュインが眠っていて

働くのはとても稀であるといわれます。


しかし、摂取カロリーを制限する生活を続ければ

活性化するという遺伝子であり、

サーチュインを起こすことは不可能ではありません。


最近の研究で、レスベラトロールがサーチュインを

活性化させる効果があるといわれています。

レスベラトロール研究の一例

November 05 [Thu], 2015, 18:59
レスベラトロール研究は2011年11月、

オランダのグループによりヒトでの研究結果が

報告されています。


「肥満の人に対するアンチメタボ効果」というもので、

健康であるが肥満の男性11人に対し、トランスレスベラトロールを

1日に150mg、または偽薬(プラセボ)を30日間投与しました。


すると、トランスレスベラトロール投与によって

血糖値・インスリン抵抗性の改善や収縮期血圧の低下

肝臓の脂肪減少、肝機能(ALT)の数値が低下がみられました。


また、安静時代謝・睡眠時代謝の減少(カロリー制限時と同様)

ミトコンドリア機能の活性化などが認められました。


さらに、2012年2月、アメリカのグループにより

「高齢者の糖代謝を改善する効果」に関する論文が発表されました。


血糖コントロールが悪い65歳以上の被験者に対し、

レスベラトロールを一日に1〜2gを4週間投与で食後高血糖の改善、

インスリン感受性の改善などが認められたということです。