「チャップアップシャンプー成分」について調べてみた。*Karin*の抜け毛を改善調査結果

May 11 [Wed], 2016, 1:44
医薬部外品の育毛剤の特徴は副作用が少ないということですが、本日は、色々な医薬部外品の育毛剤を比較しながらご紹介していきましょう。その中でも、イクオス・ナノインパクト・リゾゲインなどの商品が医薬外品で有名な育毛剤だと思われます。育毛剤といえばリアップが有名ですが、リアップは医薬部外品ではなく第一類医薬品に指定されているため、薬剤師による説明が必要な商品です。今回の比較対象商品は、医薬部外品の3大育毛剤であるチャップアップ、イクオス、ブブカです。医薬部外品指定の有効成分は、三商品とも同じものが使用されていますので、それらについてお話しします。1つ目のグリチルリチン酸ジカリウムは、炎症を押さえて、頭皮環境を改善してくれる効果があります。ニキビケアの化粧品にも含まれる成分ですね。次に塩酸ジフェンヒドラミンですが、こちらは抗ヒスタミン剤の一種ですので、炎症やかゆみを抑えると同時に、血行の促進も期待できる成分です。3つ目は、発毛を促進させる効果が期待されるセンブリエキスです。含有されているアマロゲンチンやアマロスウェリンには、毛乳頭細胞を活性化させる作用があります。以上のように人気の医薬部外品育毛剤3種とも、有効成分は同じです。それ以外の要素にも注目して、気になる製品を見つけたらさっそく使ってみましょう。医薬部外品の最大のメリットというのは、女性禁忌の薬とは異なり副作用が少なく多くの人が利用出来るということです。髪の毛が薄くなってきたり、抜け毛が増えたりしたら試しに使ってみるのもいいと思います。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:直輝
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/neodrua1mo2ndy/index1_0.rdf