自己紹介

December 16 [Fri], 2016, 19:27

初めまして、閲覧して下さりありがとうございます。
毎日生きていくとは何か、対して生きてもいない小娘ですが日々のことを
家族知り合い以外に吐き出す場所が欲しかったため、いつまで続けられるか
不安ですがブログを書く事にしました。

まず、私は現在23歳で都内在住のフリーターです。
大学は都内女子大に通っていましたが大学に馴染めずだらだら
留年し4年目で中退しました。現在5年間続けていたアルバイトを新しいことに
挑戦したいと思い、8月に辞め、9月〜11月就職活動をし、資金がなくなり
11月に夜のバーで働き始めたのですが、
夜のバイトに慣れず体調を壊し、すぐやめてしまいました。

今は別の接客業のところで12月から働き始めたのですが、
もともと2月までにやめようとは思っているのですが社員の方や他のアルバイトの方と
雰囲気が合わず、ついていけずもう辞めたくてしょうがないです。

ですが、秋に就活を初めてした時にお世話になったハローワークの方と
来年2月からもう一度就活をしようとお約束しております、現在は
そのために短期などアルバイトをし、資金を溜めなくてはいけないのです。

5年間続けていたアルバイトが接客業だったため、もう少し時給のいいところで
できるだろうと安易に考え時給のいいところへ応募しました。時給がいいってことは
それなりに大変だってことをちゃんと理解できてなかったようです...。
今はなんとか2月にはやめるんだ、と意気込んで乗り越えようともがいています。
正直今すぐ携帯を解約し連絡もせず逃げてしまいたいです。

でも私の人生、逃げてばっかりで自分に甘く生きてきてしまい
こんな状態が情けなくて、親に申し訳なくて、逃げたくないです。
他人と比較しても自分は自分と分かっているのですが、ふと自分を
客観的に見たとき23歳で実家暮らしでフリーターでふらふらしてて夢もなくて
何をしてるんだろう...って、同級生はみんな立派に社会人2年目をしているのに...。

私の家はあまり裕福な家ではありません、むしろ私がちゃんと正社員で働いて
お金を家にいれなければならないほど...(言われませんがそれを期待されてたと思います)
だからこそ余計、自分が惨めで哀れでしょうがないのです。
両親は私に対してあれしろこれしろとうるさく言うタイプではありません。
むしろ私が納得するまで自由にやらせてくれる親です。
だからこそ早くちゃんと働いて恩を返したい。

明日はひとまずアルバイト先の研修がありますので頑張ってきます。
これを乗り越えないことにはまた振り出しにもどって時間だけが無駄になるので。

最後まで読んで下さりありがとうございました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あい
読者になる
都内在住、23歳、フリーター
ポジティブに生きたかったけど厳しく感じる日々。
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/neoachmandra/index1_0.rdf