タカのペーニャ、安打に安堵 4時間試合、

November 26 [Sat], 2016, 3:35
31日、DeNA2―2ソフトバンク) ソフトバンクの秋山監督がついに動いた. 夫人の体調不良で欠場した1試合を除き、4月19日のオリックス戦から4番に起用し続けたペーニャを5番に下げ、今季初めて松田に4番を任せた. 打順変更が当たった、とまでは言えない. 追いついた8回以外は連打はなく、つながりはいま一つ. だが、ペーニャに光は差し込んだ. 4回2死一塁、真ん中低めのチェンジアップをすくい上げて左前へ. エアジョーダン1 実に9試合、36打席ぶりの安打だった. 「スランプは必ずきて、必ず去る. 我慢だ」と話していたが、一塁に到達する前から右拳をベンチに向けて突き出し、一塁上では天を仰いで喜んだ. 交流戦を3勝7敗2分けで折り返し. 優勝した昨年の10勝2分けには、ほど遠い. しかし、ペーニャがトンネルから抜け出したのは、浮上のきっかけになるかもしれない. (大西史恭).