燃費向上法を駆使して、家計への負担を軽減しよう!今ではエコカーブームで燃費が良い車が注目。でも?既に車をもっている私達には関係ない話…今、所有している車を色々な燃費向上法を使って賢く乗りこなすことで、目に見えない節約ができますよ!

燃費ランキング
車を購入する際に、カッコ良さって最優先ですよね。

でもこのご時勢、経済的にも実用的な車に目がいってしまいます。
どちらにしても、気になるのは…燃費!ではないでしょうか。

これだけ厳しい世の中になると、どうしても支出を抑えたいわけです。

毎日、足代わりに使うわけですから、燃料にかかる支出は抑えておきたいもの。

軽自動車やクーペ、SUVなどは、独身の方や趣味で車を楽しんでいるという人が多いと思うので、今回は燃費向上を意識した“実用的”をテーマに自動車の燃費ランキングをまとめました。

ミニバンやステーションワゴンも“=家族的”ということで実用的かもしれませんが、どうも燃費の方が…

ミニバンで燃費の一番いい車で、トヨタ エスティマハイブリッドが20km/lとかろうじてリッター20をキープ。

ステーションワゴンでは…


 
 続きを読む…  
Posted at 09:32 / 車の燃費ランキング / この記事のURL
燃費を意識したことありますか?
車を購入する際、デザインや値段はもちろんですが、燃費も最重要項目といえると思いませんか?

ましてや、今はエコ&環境の時代。
というよりも、家計にかかる負担の方が大きいかな?

ここ数年、原油価格が高騰しており、乱高下する度に私達の家計を直撃しているわけです。

3年前までは、原油1バレル辺り40ドルまでだったものが、今や100ドルに迫るという勢いで推移してるって信じられませんよね。

普段から燃費というものに意識を置くことで、メンテナンスや運転の仕方など、最低限工夫できるようにしておきたいもの。

その“燃費”。


 
 続きを読む…  
Posted at 22:29 / 燃費 / この記事のURL
燃費の表示
燃費にはモード走行燃費と定地走行燃費があります。

違いは、モード走行というのは公道・市街地を走った場合を想定し、定地走行というのは平地・高速道路など一定の速度で走行した場合を想定したものです。

皆さんが新車のパンフレットを見たときに、その車の燃費が数字で掲載されていますが、よく見ると「10・15モード燃費」と書かれていませんか?

「10のモード?」

「15のモード?」

「一体、どういう意味??」
ですよね。

冒頭で、モード走行と定地走行の違いを説明しましたが、10モードはモード走行燃費を表し、公道・市街地走行を10走行パターンを想定して算出した燃費で、15モードは平地・高速道路など一定速度で走ることができる環境下で15走行パターンを想定して算出した燃費です。

簡単にまとめると、


 
 続きを読む…  
Posted at 10:31 / 燃費 / この記事のURL
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!