メールやLINEなどでのやり取りではない温かみのある年賀状

October 22 [Thu], 2015, 10:59
電子媒体ではなく、文書、紙で届くからうれしかったり、温かみを感じたり、一言メッセージが書いてあるからそれを読んでうれしかったりしませんか?

日本人の心の中に根強く残っているのが文書でのご挨拶などが心に残るということではないでしょうか。

なんだかんだ言っても日本人の新年挨拶の文化、それであれば写真を使って楽しく美しい年賀状を作りませんか。

お世話になったあの人やしばらく会っていないあの人に、あなた自身やあなたのご家族の近況がわかる、あなたが今伝えたいお写真を入れて、お世話になった気持ちや久しぶりに会いたい気持ちなどを伝えませんか。

2万種類もあるデザインのバリエーションから年賀状選べ、ご家族で簡単・便利・楽しく年賀状を作ることができ、デザインバランスを壊さず、自由に作成できます。自由に作成できてもデザインバランスは壊さないため、見た目にとても美しい仕上がりになります。

その名も「年賀家族」
年賀家族は写真好きなクリエイターが作成したデザインですし、そのクリエイターたちが年賀状作成に携わるため、写真面のさわりごこちまでに追求した徹底的に品質にこだわった年賀状を作成します。

そして、常にあなたのそばに専属のクリエイターが常駐しているので、本当は使用したい写真だけども逆光で使えないなとあきらめることなかれ!クリエイターが印刷前にきれいに補正して作成し印刷してくれます。

年賀状というとご家族みんなが同じデザインで印刷するというのが今までの定説ではないでしょうか?「年賀家族」ではご家族皆さんが別のデザインを選んでまとめて注文しても追加料金は一切ありません。家族みんなで頼むとバラバラに頼むよりお得です。

パパは家族全員の写真で近況報告、ママはママ友や旧友とママ友会をしたときの写真、お子さんは自分の頑張っている姿をおじいちゃん、おばあちゃんに、またはお友達にと、ご家族がそれぞれ、ご挨拶したい内容、デザイン、写真が違うご家庭でも追加料金が一切かからなく、まとめて注文できます。

1種類のデザインのみの作成ではなく数種類のデザインの年賀状を、写真のクォリティーもよい年賀状で送りたい人にお勧めできます。送料、代引き手数料も無料です!
この機会にぜひ、頼んでみたらいかがでしょうか。

気になった方は下記のバナーをクリックして
詳細ページをご覧ください。




年賀状印刷、あて名印刷や一言メッセージで明け暮れる年末

October 21 [Wed], 2015, 10:55
せっかく、お休みになる時期に年賀状に振り回されるのって嫌ですよね。
だから、みんな年賀状を書かなくなるんですよね。

でも、待ってください。
硬い文面を裏面に印刷して、あて名も印刷して終了の方々と違い、現在のご家族の状況などを一年に一度くらい書面でご挨拶してもいいなってお友達や遠方にお住いのご親族っていませんか。

他にも趣味の仲間でたまには連絡しておきたい人っていませんか。
ママ友でも、メールやLINEと違って家族全員の写真を送ってみたり、はたまた、ご主人に内緒で行ったママ友飲み会のときの写真を使ってまたやろうね!みたいな年賀状って届いたらうれしくないですか。

新年のご挨拶、本来はあいさつ回りで年賀状はお会いできなかった人へ送るもの

October 20 [Tue], 2015, 10:52
そもそもの年賀状の始まりというのはごあいさつ回りができなかった旧年中にお世話になった方や新年もお付き合いをしていく方々に対して、お送りした書面が始まりのようです。

しかし、忙しい現代の世の中、年末年始にたくさんのお休みがある職業の方ばかりでもなく、ごあいさつ回りなんて、そう簡単にはできませんね。そして、年賀状ですら書くのが大変、印刷するにしても大変!と、新年のご挨拶がメール等で終わってきている昨今です。

確かにご挨拶だけでよい会社の取引先などは、あて名面も裏面も印刷のみで良いかもしれませんが、大事なお取引先だったりすると送らないわけにもいかないということはないですか。だから、発送枚数は減少傾向にあってもなくならない日本の文化なんだと思います。

それから、小学生くらいの時を思い出してみてください。翌年の干支を一生懸命書いてお友達に送って、お友達からも届いて2週間程度合わないだけで、年賀状をもらう頃にはあと1週間後くらいには会うのになんだか久しぶりな気もするし、やはりうれしかった思い出がないですか。

反対にせっかく書いて送ったのに届かないお友達に対して、起こりはしないけど、なんだよぉ〜と思ったりした記憶ってありませんか。