モモンガぁ奮闘記!

モモンガいっぱい!写真もイッパイ!管理人のモモンガ達との奮闘記がブログになりました。 (タイリクモモンガ飼養許可済)

『サロベツDVDご案内』 2009/12/25


サロベツの春と夏の自然と動物や鳥が紹介されているDVDです。
知り合いが作りました。
41分の中におよそ121種類の動植物が紹介されています。

エゾモモンガも恋の季節から子育てまでが紹介されています。
北海道に来たくなること間違いなし!

皆さんかってね〜!
詳細は画像をクリック!!
 
   ←押すと励みになります。   本家サイトもよろしく
Posted at 03:10 / 本_モモンガ / この記事のURL
コメント(1)
『事後報告』 2009/08/23
皆様。ご無沙汰しております。
永遠のモモ遣い見習いのねねでございます。
いろいろ更新がままなりませんでしたが、本日は事後報告を。

あるとき、オオアメリカモモンガの蘇芳の下あごのふくらみに気づいた飼い主は病院へ
連れて行きました。

目視検査にて、腫瘍か炎症かがわからないとのことで、晴れている部分を摘出しました。
細密に検査をしてもらった結果が、悪性の腫瘍とのこと。

晴れた部分はしたの写真にてごらんください。



腫瘍ができた部分が食事に関する重要な歯の部分であったことと、
すでに下歯が1本欠けていることから、手術による回復はもはや無理であること、
そしてある程度の年齢でもあることから体力的にも負担をかけることは危険であるということから、
少しでも延命できれば!
とのことで、漢方薬と、少量の抗生剤を毎日与えて腫瘍が大きくならないように
がんばっていました。

蘇芳は腫瘍ができてはいたものの、毎日食欲は旺盛で、1本の歯でも元気に何でも
食べていましたが、具合が悪くなるそぶりも見せずに突然亡くなってしまいました。

徐々に弱る姿を見取るのもつらいなぁ。とも思ってはいましたが、元気だったので
まだまだがんばれる!と思っていたので残念でなりません。

我が家に来て7年半・・・約8歳でした。
苦しまないで逝ったんだと思うことで飼い主として自分を慰めようとしています。
気分的に、おちついたので、日記も書いてみました。



かわいい蘇芳の最後のお写真。
まわりからは”ドブネズミみたいだ!”といわれても愛嬌たっぷりのかわいい子でした。
 
   ←押すと励みになります。   本家サイトもよろしく
Posted at 00:50 / オオアメリカモモンガ / この記事のURL
コメント(0)
『名前が二つ!?』 2009/03/13
最近、タイリクモモンガのケージに向かってお名前を
呼ぶと、別の人も反応することに気づいた


オヤツを手に呼ぶとしたたっ!と入口前にやってくるタイリくん。
そして何かを食べている音を聞きつけて、
隣のケージの鞍馬が顔をだして、

「ぼくも〜」とやってくるのですが、
どうやら、名前を呼ぶだけで反応するようになったようです。

自分の名前も反応。
他人の名前にも反応。

どんだけ






べつにないがしろにしているわけではまったくなく、
鞍馬ともちゃんと遊びます。


要するにただの食いしん坊。

今日もオヤツを食べて、クチャペをしながら
飼い主の腕をヨジヨジよじ登ってきます。

ウックウック言い過ぎです
 
   ←押すと励みになります。   本家サイトもよろしく
Posted at 09:15 / フクロモモンガ / この記事のURL
コメント(1)
『アメリカモモンガ、謎の声』 2009/03/12
たまぁに、「アメリカモモンガが鳴くんですぅー。」って話を目にすることがある。
我が家のアメリカモモンガはまったく鳴かない

本当、鳴いているのを効いたことがないので、喜怒哀楽がわかりにくく、
どんな風に鳴くのか非常に気になるところである。

オオアメリカモモンガとは何か違うのかなー?

とか思っていたのだが、ある日、正体不明の鳴き声が聞こえた。

「くぅるるるるる〜」と語尾上がりになる小さな鳴き声だ。

鳥で言うなら、カイツブリの鳴き声に非常に似ていた(様に思える)



こっちか

それともコッチか

私が一番ちかくにいたのが、アメリカモモンガたちのケージ。
しかも、いままで一度も聞いたことがない鳴き声だったし、声は割と近くで
聞こえたなので、犯人はこのお二人のどちらかではないか
と思っている。


果たして今後もこの声を聞くことができるのだろうか??
 
   ←押すと励みになります。   本家サイトもよろしく
Posted at 08:22 / アメリカモモンガ / この記事のURL
コメント(1)
『寝起き』 2009/03/11
タイリクモモンガAのケージには現在、壷巣と木の巣を
設置しております。

木の巣は10cm×10cmのサイズに、ミチミチの巣材
(主にティッシュやら、ペットシーツやら・・・)を詰め込んでさらに
ミチミチと2匹が詰まっております。

どんな風に2匹も入るのやらとても謎が多い空間。
ミステリーワールドです。

いつも誰かが出ておりますが、たまに店じまいで静かなとき、
私はイタズラをして、ケージを開ける仕草をします。

食いしん坊はガシャンガシャン。の音に反応します。






ここで、ムニムニと寝起き顔で、何かくれるのかくれないのか
様子を見ています。

コレが元気なときは、ビューーーーっとすっ飛んできます。

寝ぼけてるので、この小さな穴から顔を出したまま、フニフニ動いてます。
寝起き・・・たまんねーーー!!
 
   ←押すと励みになります。   本家サイトもよろしく
Posted at 09:58 / タイリクモモンガ / この記事のURL
コメント(0)
『オブジェ』 2009/03/10
生モモンガではないが、週末訪問した施設に他の動物たちと

共にエゾモモンガのカービングがあったので撮影してきた。


こんにちわ〜!と手を振ってます

こちらは滑空してるのか墜落してるのかわ謎

外を歩くと、施設の近くにエゾモモンガの食跡がありました

ってか、まぁーあるわな。山ん中だし。
いつもの癖でお持ち帰り。
ヒバの食跡は初めてみました
 
   ←押すと励みになります。   本家サイトもよろしく
Posted at 09:43 / エゾモモンガ / この記事のURL
コメント(0)
『お掃除(虐待ではナイ)』 2009/03/09
前回の床下おこもり状態にもそろそろ限度がやってきました!(飼い主的に)
なにせ、匂いがね。やはりキョウレツなのですが、
本人幸せに暮らしてるんですよ。

掃除したいが、そうなると、アノドームを撤去しなくてはならないんですね。
幸せに暮らしているのにかわいそうに思いますが、もう限界です。

というサイクルが月に何度かあります。
本当はもっと頻繁にしたいんだけどなぁ・・・ドームの時期がなくなるまでは
がまんです

ことで、お掃除しました。
サックリとね



掃除し始めても、なかなか出てこないんですよ、ドームからっ!
なにせそこが巣穴代わりだからね。
本人からすれば安全な場所なハズなのよ。

それをさぁー。ドームほじくって出して、また巣穴へ戻ろうとするのをムリヤリ追い出して片付けます。
ほら。ものすごく可愛そうでしょ
追い出された蘇芳は否応なく、元の巣箱へ隠れます。
これで、ケージをきれいにできるってもんです。

可愛そうな蘇芳。
隠れた巣箱の天上をそっと開けたら、巣箱の中で丸まってました。
ちゃんと活動時間で外であそばせているときにできればいいんだけど、
寒い時期はほんっと、巣から出てきません。

もう少しで暖かくなるからまっててね
 
   ←押すと励みになります。   本家サイトもよろしく
Posted at 11:04 / オオアメリカモモンガ / この記事のURL
コメント(0)
『エゾモモンガ3Dカード』 2009/03/07
実は商品になる前から気になっていたものがあったのですが、
しばらく忘れてて、気づいたら商品化されてたステキグッズ
を購入することが出来ました

作家さん手作りのエゾモモンガ3Dポストカードです。




開くとエゾモモンガが飛び出してきます。
手作りなので顔もそれぞれ個性があるようです。

かわいいでしょ??
他にエゾリスとTreeなんかもあります。
 
   ←押すと励みになります。   本家サイトもよろしく
Posted at 11:04 / 餌、グッズ / この記事のURL
コメント(0)
『毛色の違い(エゾモモ,タイモモ)』 2009/03/05
そういや、先日撮った写真でうちのと似たような構図の写真が
あったので並べて見ました。

同時期のタイリクモモンガとエゾモモンガの毛色の比較です



タイリクモモンガ                  エゾモモンガ

んー、何違うかって言われたらなんだろな?
・毛の色が違う(亜種差)
・毛の質(長さ)が違う(個体差?飼育環境の差?かは謎)
・大きさ(これも亜種差か飼育環境差かは謎。)

えっとー、後は特に・・・
特にタイリクモモンガについては北海道内での交雑が
懸念されるための特定外来生物指定なもんで、外見上どんだけ違いが
出てるのかは気になるところです。

(もう夏毛に変ってきているけれども)冬毛は違いが顕著にでるので
とってもわかりやすいですが、

今度は夏毛!
バッチリ茶色いのを撮って比較しまーす
 
   ←押すと励みになります。   本家サイトもよろしく
Posted at 11:15 / タイリクモモンガ / この記事のURL
コメント(0)
『もぐりこみ』 2009/03/04
可愛らしいポーチ私の手作りです。
冬になりまして、なにやらポーチがいつもより
小刻み具合が大きいなぁ〜。

と思っていたら、二枚重ねのフリースの中を自分でくり抜いて
その中に収まっています。



呼ぶと、穴から様子をうかがってでてくるのですが、
”よくこんな小さな穴から器用にでてくるなー。
ってなくらいの小さな穴です。

本人とてもお気に入りのようなのですが、
飼い主、ごりぐちゅ〜ができなくてとても残念でなりません。
 
   ←押すと励みになります。   本家サイトもよろしく
Posted at 12:01 / フクロモモンガ / この記事のURL
コメント(0)
P R
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像通りすがりの人。
アメリカモモンガ、謎の声 (2009年06月16日)
アイコン画像ぴよママ
名前が二つ!? (2009年03月14日)
アイコン画像ぴよママ
お嬢里帰り (2009年02月02日)
アイコン画像ぴよママ
巣材 (2008年07月27日)
アイコン画像管理人
親ばかでナンボ (2008年07月14日)
アイコン画像ぴよママ
親ばかでナンボ (2008年07月13日)
アイコン画像管理人
カンチガイ (2008年07月07日)
アイコン画像ぴよママ
カンチガイ (2008年07月05日)
アイコン画像管理人
小松菜 (2008年07月03日)
アイコン画像管理人
(2008年07月03日)

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ

メールフォーム
タイトル

内容
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!