地球からみた星 

December 13 [Sat], 2008, 21:56
Dも、Dも、父です。

久しぶりよねぇ〜父は占いとかで忙しかったのよ。
ほら、12月って『師走』って言うじゃない?
師が走るって書くじゃない?

そう、父も占い師だから、走っちゃうわけ。

借金の取立てで。


まぁ、そんな話はどーでも良いのよ。
今日も久しぶりに、占いについてお話させていただくわ。
ありがたい言葉、心して聴くように。

今日は『12星座』についてお話するわ。

ちなみに、↓に星座を書いておくわ、見てみてね。

牡羊座 3月21日〜4月20日生まれ
牡牛座 4月21日〜5月21日生まれ
双子座 5月22日〜6月21日生まれ
蟹座   6月22日〜7月23日生まれ
獅子座 7月24日〜8月23日生まれ
乙女座 8月24日〜9月23日生まれ
天秤座 9月24日〜10月23日生まれ
蠍座   10月24日〜11月22日生まれ
射手座 11月23日〜12月22日生まれ
山羊座 12月23日〜1月20日生まれ
水瓶座 1月21日〜2月19日生まれ
魚座   2月20日〜3月20日生まれ

こんな感じかしら。
あなたは何座なのかしら??
ちなみに、父はこの表からだと、山羊座だわ。

この、12星座はみんなにもう幅広く知られているけれど、
なんで『12星座』なのかしら?

全天には、88個もの星座があるにも関わらず、
あの…牡羊座とかの12星座だけがピックアップされているのよ?
不思議だと思わないかしら?

それはね、地球を中心として、太陽の通り道をその12星座だけ通るのよ。
ちなみに、この太陽の通り道を黄道(こうどう)と言って、
12星座は時に、『黄道12星座』とも言うの、知っていたかしら?

ちなみに、各々の星座が夜空にある時の時期が、生まれた星座になるわけ。

星座に詳しいあなたなら、牡羊座は秋から冬の夜空にしか見えないじゃない!
とか、冬の夜空にしか見えないじゃない!って思うはずよね。

実を言うと、基準になる春分点が少しずつ移動したのよ。
詳しく言うと、
この占いが誕生したときに『牡羊座』にあったものが、現在は『魚座』に。
この占いが誕生したときに『牡牛座』にあったものが、現在は『牡羊座』に…
という感じで、星座は1つずつずれているのよ。

だから、こんなことが起きるわけなのよぉ〜。

勉強になったかしら??

ちなみに、これは地球から見た星座なのよね?
これ以外にも、月から見た星座というものが実はあるのよぉ〜。
だから、星座が若干ズレるのよ。

ちなみに父は、
・太陽星座からみたら、山羊座。
・月星座からみたら、牡羊座。

なんだか、不思議よねぇ〜。

そんなわけで、今日は真面目な話しちゃったわぁ〜。
私のガラじゃないわぁ〜。

それじゃぁ、バイバイ!父でした。
プロフィール
名前:赤坂の父
職業:よく当たる占い
占いの相棒:パンツ
よく言われる言葉:ウザイ!