マンションは管理を買う

October 24 [Wed], 2012, 13:12
こんにちは。先日、マンションと立地条件に関する記載をした中で「マンションは立地を買え!」という言葉があるということを紹介しましたが、もう一つその言葉と似たような言葉もあったなあと思いました。それは、「マンションは管理を買え!」という言葉です。その趣旨はというと、マンションは全体的な管理内容によって将来的な資産価値にも影響するので、管理の行き届いたマンションを購入しましょう、ということです。マンションの管理といっても色々あると思いますが、たとえば分譲マンションの管理事務室に管理人さんが常駐して、日々の見回りをしてくれていたり、専門業者による定期的な設備点検が行われていたり、セキュリティーの面で言えば、マンションの敷地内に防犯カメラが点在していて24時間録画されているか、又、オートロックやTVモニター式のインターホンが有るか、又、長期修繕計画がしっかり為されていて修繕積立金が貯まっているか…、等が挙げられると思います。中でも、資産価値に影響するのは修繕積立金のストックだと思います。なにしろ、大掛かりな設備の取替えや新規の設備導入をしようにも修繕積立金が底をついていたら何も出来ないのだから。大きな地震で建物の一部コンクリートに亀裂が入っても修繕積立金が無ければ修理のしようも無いし…。だから、例えば築年数が10年以上経つのに毎月支払う修繕積立金の額が安いマンションっていうのは、マンション全体の修繕積立金が不足する場合も有り得るので、そういったマンションを購入するのは慎重になったほうが良いかもしれないと思っています。








西区のマンション購入
賃貸物件の生活ブログ
広島市西区・佐伯区で不動産売買なら
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/nene7721/index1_0.rdf