「抜け毛サプリ男性」のリサーチ結果。ちなみんのFAGA予防まとめブログ

August 30 [Tue], 2016, 9:16
今回は、医薬部外品として分類されている育毛剤を取り上げて比較してみます。こうした育毛剤は、副作用が少なめなことで知られています。医薬部外品の有名な育毛剤としては『薬用プランテル』、『薬用ナノアクションD』、『BUBKA(ブブカ)』、『CHAP UP(チャップアップ)』などがあげられます。多くの方が、育毛剤と言えばリアップ!だと仰ることでしょう。しかし、リアップは第1類医薬品に指定されているため、薬剤師さんの指導が必要です。では、ここから、医薬部外品の育毛剤の中から、これらチャップアップ、イクオス、ブブカについて、それぞれ見比べていくことにしましょう。この3つの製品いずれにも、同じ医薬部外品指定の有効成分が入っています。まずはそれらについておさらいします。グリチルリチン酸ジカリウムは、炎症を抑える効果があり、ニキビ用の商品にも使われており、頭皮の状態を良い状態に保つ働きがあります。次は、抗ヒスタミン剤である、塩酸ジフェンヒドラミン。この成分は、かゆみや炎症を抑えるとともに、血行を促進させる効果が期待されています。最後のセンブリはリンドウ科の植物で、その抽出エキスは抗炎症・血行促進作用があると言われています。アマロゲンチン、アマロスウェリンという成分も含まれており、毛乳頭細胞増殖促進作用が期待できます。医薬部外品に含まれている有効成分は3商品に共通して含まれています。医薬部外品の育毛剤を購入する時には、これら以外の成分や使用感などの口コミを見て、自分に合ったものを探してみてください。手軽に手にすることができるのが医薬部外品の利点です。ちょっと気になりだした段階から医薬部外品の育毛剤を試してみてはいかがでしょうか。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kokona
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nencgnseieimha/index1_0.rdf