はじめましての挨拶と映画スクリーム

November 10 [Sun], 2013, 10:24

初めまして、ふゆねむです
ブ◯グ村に住むコメ魔から逃げてヤプログに到着。
良いコメ魔さんだったら良かったんだけど・・・
彼いわく「人を傷つけるコメントの方が人の記憶に残る」そうで。
彼に粘着されるのが怖かったのかブログを削除された方が何人もいます。
私のブログはまだそのままにしていますが、自分の見ているもの、感じた事等をもう知られたくなかったのでブログを新しくしました。
ここでは映画や本の感想を書いて行きます
日常の事も少しずつ書いて行きます。名前の通り、冬眠生活に近いですが///

今日はスクリームの感想を書きます。
何度観ても好きです。
1を観ると2、3を忘れて、2、3を観ると1を忘れているので何度観ても面白いですw
(4も観ています)
今日はさすがに1の整理が出来ました

悲鳴は主人公シドニーの同級生ケイシー(ドリュー・バリモア)から始まります。
1人留守番をするケイシーの元へかかってきた電話、電話が苦手な人は更に電話を恐怖してしまいますよね。何度切ってもしつこくかかってくる上に切るなと怒られ勝手にホラークイズを出題されちゃうんですから。間違えたら彼氏の命がなくなります(庭に椅子ごと縛り付けられていた)。そして自分の命も。
死なないことにはホラーの幕は上がりませんからもちろん間違えます。

同じ夜、勉強をしているシドニーの部屋の窓に忍び寄る男が。

シドニーの彼氏、ビリーの登場!当時憧れましたね〜窓から彼氏(笑

初登場時のシドニー。こんなにも綺麗です。
服も無防備でかわいい。
翌日からは心休まらない日々が続きます。
知人の死、群がるキャスター、1年前に起こった事件を蒸し返すTVニュース。
ウッズボローでは約1年前にも殺害事件が起こっており、その時亡くなったのがシドニーママなのです。
ただ殺されただけでなくレイプまでされて。
犯人はシドニーの目撃証言から捕まってはいますが、事件を本にまとめたキャスターのウェザースは犯人は別にいると主張し、シドニー自身も殺人犯に狙われ自信がなくなります。
自宅で襲われたあとすぐに現れたビリー、ビリーが落した携帯電話を見てシドニーは彼を疑います。
電話をかけてきたのはビリー?




ベッドカバーとクッションが可愛くて撮ったSS↑
チェックのシャツも懐かしい〜この色(しみじみ

このお部屋でシドニーは自分の抱えていた不安をビリーに打ち明けます。
ビリーとは2年もつき合っているけど母の亡くなり方がキス以上の関係に踏み込む勇気を奪っていました。街の噂もあります。
街で流れる母の噂のように自分もなってしまったら・・・
しかし、シドニーは不安をおさえ前に進むことを決意します。



以下ネタバレになります〜



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ふゆねむ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nemutteirunoha/index1_0.rdf