スマートなオーブンレンジはエレック NE-M264-KS

November 27 [Sun], 2011, 4:38

我が家には約6年ほど前に購入した電子レンジがあります。
特に壊れたというわけではありませんが、家族が増えたこともあり、小さいなぁ〜と感じていました。

料理はあまり得意ではないので、電子レンジの機能には「あたため」と「グラタン」が焼ければいい。。程度です。
最近のごついたくさんの機能が付いたものはいらないし、どうせ使いこなせないし。。使わないし。。高いし。。


そこでいいのを見つけたのが
”Panasonic エレック オーブンレンジ NE-M264-KS”です。

>> Panasonic エレック オーブンレンジ ブラックシルバー NE-M264-KS


まず嬉しいポイントがなんと言ってもお値段。
最近人気の立派なレンジはお値段もお高め。(3万、4万円台がほとんど。2011/11現在)
そんななかシンプルで人気のオーブンレンジ パナソニックのエレックNE-M264-KSは2万円台(2011/11現在)。

そりゃ、機能なり、大きさなり全然違いますよ。
でも、嬉しくなっちゃうのはなんででしょう?(笑)


そして、一昔前のタイプのレンジを使っている方が驚いちゃうのが、ターンテーブルが存在しないんです!!
今のは回らないんですよ!驚きです。
ということは、面倒なターンテーブル下のカス汚れの掃除が要らないのよ。
それだけでも買い替える魅力たっぷり。


大きさは26Lで小さい方?でも、我が家では20Lを使っていた訳で、、、
大きさも十分じゃないかなと思っています。

だって、トーストが4枚同時に焼けるんですって!知ってました?


最近のレンジってすごいですね。時代はずいぶんと進んでいました。私の知らぬ間に。。


NE-M264-KSの詳細はこちらから

Panasonic エレック オーブンレンジ ブラックシルバー NE-M264-KS

自動メニュー 温め編

November 21 [Mon], 2011, 12:06
●「あたため/スタート」、「お好み温度加熱」
 普通のあたためは「あたため/スタート」ボタンで自動で温めができますが、
 (初期設定は『70℃』55℃〜75℃に変更できる)
 「お好み温度加熱」ボタンを使うと『−10℃〜90℃』のお好み温度に温めることができます。

 たとえば・・・
 カチコチのアイスクリームはスプーンが入る固さに『−10℃〜−5℃』
 クリームチーズは室温に『10℃〜20℃』
 赤ちゃんの離乳食は『20℃〜40℃』
 アツアツにしたいカレー・シチューなんかは『85℃〜90℃』

●「2、飲み物」
 同じように「飲み物」ボタンでは杯数を合わせて温度をお好みに設定できます。
 初期設定は『60℃』で35℃〜70℃まで。

●「4、お弁当あたため」

●「5、フライあたため」

●「8、全解凍」、「9、半解凍」

詳しくはこちらから→Panasonic エレック オーブンレンジ ブラックシルバー NE-M264-KS

自動メニュー ゆでる編

November 20 [Sun], 2011, 12:26
加熱する時は、容器に水をはって加熱しないこと。
洗ったときの水分は残しておくこと。
ラップは、何重にもおおわない。

●「6、ゆで葉果菜」 ほうれん草、ブロッコリーなどの葉果菜をゆでる。

 食品を入れる→自動メニュー[6](仕上がり設定三段階)→スタート
 
 〈葉菜〉100〜500gまで。(ほうれん草や小松菜などは300gまで)

 〈根菜〉100〜500gまで。

●「7、ゆで根菜」 じゃがいも、大根などの根菜をゆでる。

 食品を入れる→自動メニュー[7](仕上がり設定三段階)→スタート
 
 加熱後はムラ解消のため約5分蒸らしてください。
 
 〈根菜〉100g〜1kgまで。(にんじん、大根は500gまで)

アクの強い野菜は、加熱前や加熱後、水にさらしてアク抜きをしてください。
また、彩りをよくしたいときは加熱後流水にさらして色止めをしてください。

NE-M264-KSの詳細はこちらから
Panasonic エレック オーブンレンジ ブラックシルバー NE-M264-KS