外見を大事にすれば内定も取れる!?ネクタイ選びで差をつけよう! 

March 18 [Tue], 2014, 23:21
就職活動で外見を気にしていますか?

もしかしてヨレヨレのネクタイなどを付けていませんか?


なかなか内定をもらえないと悩んでいる方もいるでしょう。

不採用通知に納得できない時もあります。

ではなぜ好印象な質問回答をしているのに、内定がもらえないのか?


内定がもらえない理由には、
どうしても改善することができない理由もあります。

それは相性です。

面接官があなたとの相性が合わないと感じれば、
間違いなく内定見送りになります。

こればかりはどうすることもできません。

この相性に関しては、正直諦めるしかないでしょう。


しかしそれ以外の理由で内定がもらえないとしたら、
もしかするとあなたの外見が影響しているかもしれません。

人の印象は数分で決まるのをご存知ですか?

服装や話し方、声のトーンなど、
会った最初の数分で約30分〜1時間の面接結果は決まっています。

つまりヨレヨレのネクタイや服装がだらしなかったりすると、
その時点で面接中に好印象を与えることは難しくなってしまいます。

いくらあなたが専門家のような素晴らしい質問回答をしてもです。

もしこの数分で印象が決まるということを知らなかった方は、
ぜひ記憶に留めておいてください。



声のトーンや話し方は練習すれば解決できます。
練習をして緊張した面接環境でもスムーズに喋れるようにしましょう。

練習以外で改善できるのは、服装です。

服装は購入するだけで、あなたの印象を変えてくれます。

以前営業職の方から聞いた話では、
第一印象を良くするために、ネクタイと時計は
オシャレなモノを付けると良いとのことです。

時計やネクタイは接客・商談の際に、
相手が目につく場所だそうです。

そのためスーツを安く抑えて、
時計とネクタイをオシャレにするだけで、
スーツもオシャレに見せることができるんです。


つまり第一印象を良くするためには、
オシャレな時計やネクタイを付けることをお勧めします。

時計は実際に店舗などに足を運び、
腕に付けてみてから購入を検討するのが良いでしょう。

数万円する高額な時計なら尚更です。

ネクタイに関しては【TIE STATION】(タイステーション)が
個人的にはオススメですね。

【TIE STATION】は通販サイトなので、
東京・大阪・福岡など、住まいに関係なく、
購入することができます。

【TIE STATION】には就職活動ネクタイというカテゴリーがあるので、
就活用のネクタイを簡単に探すことができます。

面接官への印象づけを高めるなら、
オシャレなネクタイ選びが非常に大事です。

気になった方は下記画像をクリックして、
【TIE STATION】のネクタイを確認してみてください。

▼こちらからどうぞ▼

入学式や卒業式に出席した際のネクタイで就活していませんか!? 

March 18 [Tue], 2014, 23:21
入学式や成人式、卒業式で使用したネクタイを、
就活でも使用していませんか?

ネクタイはその人の人柄を表してくれる大事なものです。

もし入学式や成人式で使われたネクタイをされているなら、
少しそのネクタイについて考えてみてください。

あなたがネクタイを付けて面接に行くと、
面接官が待っています。

面接官の第一印象はどう思うでしょうか?

まずネクタイの柄や色で目に入るでしょう。

なんか面接に合ってないネクタイって思うか、
落ち着いた社会人らしいネクタイって思うか。

ネクタイで第一印象は大きく変わってしまいます。

マイナスで入るかプラスで入るか。

ネクタイで面接のすべてが決まるわけではありませんが、
ネクタイで好印象を面接官に与えることはできます。

30歳以下の転職者が増えているからこそ第一印象で差をつける!? 

March 18 [Tue], 2014, 23:20
30歳以下で転職する人が年々増えてきています。

なぜこんなにも増えてきているのでしょうか?

それは自己分析の欠如が理由だと言う声もあります。

つまり自分にあった仕事を考えず、
給料や環境などを重視して就職活動した結果になります。

給料や環境を重視したことにより、
自分自身に合ってない仕事に身を置くこととなり、
我慢しきれずに辞めてしまうのです。

これは安定志向を求める若年者に多い傾向にあります。

まだまだ転職者は労働人口の少数になりますが、
就活のライバルは年々多くなってきています。

では少しでもライバルに差をつけるには、どうすれば良いのでしょうか?

私は第一印象だと思います。

入社して3年以内なら、
経験してきた内容はさほど変わらないでしょう。

そのため第一印象で好印象を与えて、
良い面接の入り方をすることが重要だと思います。