既視感に似たデジャヴ。

May 30 [Wed], 2012, 4:09

久しぶりに夢を見た。


お風呂に入ってたらコオロギが出現。
ビビり倒した挙げ句やっとの事で風呂場からの脱出に成功したぼくは何故か風呂場に再突入ww夢の中のぼくは何がしたいんだまったく(´・ω・`)
虫苦手だからやめてくれと嘆くぼくの思いとは裏腹にだんだん開いて行くドア。軋むゴムパッキン。湿度を持った熱気が押し寄せるとそこにいたのは……。少年でした(ω)
急に現れた少年はなんと自分はコオロギだとゆうのです。
まあ確かに触角が生えてたりハネが付いてたりまあ所謂擬人化、みたいな。
状況的にも彼の主張は正しいと判断したらしい夢のなかのぼくは、静かにドアを閉め脱兎のごとく逃げ出しましたww嫌いなら始めから逃げろw
駄菓子菓子、先程とは違い手を使えるコオロギ君はドアを開けて満面の笑みで追ってくるのです。怖い。
しばらく家の中を逃げ回り、いよいよ捕まりそうになった時。
ありがちだけど目が覚めました。


擬人化少年は美人だったけど動き方が本当に怖かった。
楽しかったなぁwwウフフ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:螺秧露 迷音
読者になる
ブログタイトルはまぁ、死ねってことです。要約すると。
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる