猫背が原因の腰痛・肩こりを自力で治す方法とは?
2015.10.31 [Sat] 11:10




猫背による腰痛や肩こりが辛くて、
疲れてしまっていませんか?





腰痛や肩こりが酷いと、何をしても憂鬱になりますし、
ちょっとした動きが辛いですよね。


猫背による腰痛の原因は、
猫背の人は体の重心が前にずれているからです。

そのため、体の全体重の60%もの重さが腰に乗っかってきます。

人は少し前かがみになるだけで、腰にかかる負担が
倍になると言われているので、猫背の人は腰痛になりやすいです。


また、猫背による肩こりの原因は、
頭を背骨だけで支えきれなくなるからです。

猫背じゃない人は、頭の重さを背骨で支えることが出来ますが、
猫背の人は、首から肩にかけての筋肉も使って支えるようになり、
肩こりになります。

それと、猫背の姿勢は首をかしげているような形になるので、
首の筋肉に流れる血行が悪くなります。

そうなると首の筋肉がかたまり、疲労物質などが溜まるので、
首や肩のコリが酷くなります。


腰痛や肩こりを自力で治したいと考えている方に
オススメの方法は、ストレッチをすることです。

・腰痛に効くストレッチ

@イスに座り、顔はまっすぐ前を見て、
上半身だけをゆっくり横にねじります。

Aそのまま5秒間、その姿勢を保って元に戻します。

Bこの動作を左右を交互に行い、5セット行います。


・肩こりに効くストレッチ

@両腕をL字の様に90度に曲げ、
肘が肩より下に来ないように気をつけながら、
肩の真横にもっていきます。

Aこの状態で前回転、後ろ回転を各10回ずつ行います。
この時にゆっくり大きく円を描くようにすると
よりストレッチ効果が上がります。


猫背による肩こりの場合、肩だけが凝っていることは少なく、
背中、特に肩甲骨が凝っていることが多いので、
肩甲骨のストレッチを紹介しました。


でも、根本的に腰痛や肩こりを治したい場合には、
猫背を改善するしかありません。

猫背は普段行っている姿勢が原因になっていることが多いです。

長時間のデスクワークやパソコン作業、スマホの使用などで
前かがみになってしまっている人は注意が必要です。

もしも、猫背の姿勢になっていても、
意識して背筋を伸ばすようにしていれば猫背にはならないのですが、
前かがみになる習慣がついてしまうと猫背になります。

日頃から猫背を治そうと思い、姿勢を正す意識を持つことが大切です。


しかし、正しい姿勢は慣れていないと苦痛で、
自力で良くするのは大変です。

「正しい姿勢の方が疲れて続かない」と思っていたら、
正しい姿勢が継続しやすくなるサポーターを使うと便利です。

デスクワークで働く猫背の女性から人気があるサポーターが、
美姿勢ビルダーです。

美姿勢ビルダーは、巻き肩・猫背・反り腰の3点を
同時に補正してくれるサポーターで、スーツの下に装着しても
目立たないのが人気の理由です。

美姿勢ビルダーの詳細は
下の画像をクリックすると確認できますので、
気になった方はチェックしてみてください。