猫背が原因の顔のたるみの治し方とは?

December 26 [Sat], 2015, 17:20
私は、猫背のせいか、顔の肌がたるんでいます。


幼いころから姿勢が悪くて、改善しようと思っても、
気を抜くとすぐに楽な姿勢になって
猫背になってしまいます


さらに、夜更かし癖があるせいで、目の下にクマができやすく、
同年代の友達と比べても老けて見えます。


そこで、同じような悩みを持つ女性の口コミやネットの情報をチェックして、
猫背が原因の顔のたるみの治し方について調べてみました。


○デスクワークの姿勢を治すにはタオルなどを腰に挟む
 猫背を治すには、やはりデスクワークの時の姿勢が問題になります。


 デスクワークの時は、机とからだの距離が空かないように机を引くと、
 背筋が自然と伸びるようになります。


 腰の部分にタオルなどを挟むと、楽に姿勢が続けられるようです。

○肩甲骨を動かすストレッチで血流を良くする

 肩甲骨のストレッチをすることで、
 背中の血行が良くなって、筋肉が鍛えられて
 丸くなっていた背中をまっすぐにすることができます。


 ストレッチの方法としては、
 両肘を背中の後ろで合わせようとすることで、
 肩甲骨を真ん中にゆっくり寄せます。


 そして、次は腕をゆっくり前に伸ばして、
 肩甲骨を開くようにします。


○表情筋を鍛えるためのあいう体操

 顔のたるみは、表情筋が衰えていることが原因です。


 顔の筋肉が、お肌の皮膚を支えきれなくなって、
 顔がたるんでしまうんです。


 表情筋を鍛えるには、
 なるべく大きな口をあけて、「あ」「い」「う」と、
 声を出すことで、頬の筋肉が引き締まります。


○乾燥したお肌には保水力のある化粧品

 お肌のたるみは、紫外線、生活習慣、乾燥など、
 さまざまな原因からコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などが
 あまり作り出せなくなってしまうのが原因です。


 コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などが少なくなると、
 お肌の弾力がなくなり、ハリを失ってしまいます。


お肌の弾力を取り戻すには、
保湿をすることが大切です。


なので、お肌の保湿力のある化粧品を使うことで、
顔のたるみを解消できそうです。


そこで、お肌のたるみがある人の口コミをチェックして、
保湿力のある化粧品はどんなものがあるか、
調べることにしました。


その中でも、保水力がヒアルロン酸の130%もある、
プロテオグリカンという成分を配合した、
プログリペアという美容液が一番よさそうでした。


乾燥しやすい冬でも、潤いのある肌をキープできるそうなので、
乾燥してたるんだ肌も改善できるかな、と期待しています


この、プログリペアという美容液は、
公式サイトから購入すると、
送料無料、代引き手数料無料など、
たくさんの特典があるようです。


なので、気になる方は、下の画像をクリックして
公式サイトをご覧ください。
  ↓    ↓    ↓