義理の父

August 28 [Fri], 2009, 0:26
あのあと、午後はリトミック→リトミックのお友達とお茶(ヨーカド

今日のリトミックはまずまず。
仲良しのお友達がいたので息子、頑張れた。
やっぱり先生からは幼稚園対策についての話が出る。
幼稚園、幼稚園・・・・やっぱりこの地域はオカシイ。
慶応とか受けるわけじゃないのに、このなんか必死さは何だろう。
自分も同じ地域に住むママ含め、子供もなんか気の毒に感じる。

みんな普通に幼稚園行かせたいだけなのにな。

夜は、どきどきしながら義理の実家へ。
今日は今のマンションを売って引っ越すことを話すつもりで行った。

私は・・・そりゃあどきどきした。
だって少し援助してもらっているし、よりにもよって私の実家近くに引っ越したいと言いにいくのだから。
やっぱり義理の父に申し訳ないとも思う。

なかなか話を切り出さないオットに少しいらいらしつつ、私から言い出すのも変だから、ひたすら待つ。

夕食の最後のほうでやっとオットが話し出す。

あっけなく、「いいんじゃないか、そのほうが」という義理の父。

私たちのことは夫婦二人で決めること。息子のことを考えるならばそのほうがいい。

環境というのは大事だよ、と。
お母さんがゆったり構えられる環境じゃないと息子に影響するよと。

そういってくれるような気もしていたけれど、でもなんだか優しい答えすぎて、余計に申し訳なくもなった。

本当に感謝します。

多分、義理の父は本当は私たちと暮らしたいに決まっている。

でも、ごめんなさい、今はできないと思う。

息子が大きくなったら・・・私も義理の父には寂しい思いをさせてはいけないと思っている。

だけど、自分の実家のこともあるし・・・嫁ってなかなか大変だよね。

でも本当に私たちの我儘(私かな)をいつも肯定して聞いてくれる義理の父には改めて感謝しました。

さて・・・これから本格的にマンションの売却の計画をたてなければ。
急がないと、息子の幼稚園に間に合わないぞ。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nekoyama424
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる