猫ちゃんの体調不良のサイン、これだけは知っておこう!

January 14 [Wed], 2015, 18:51
これまで、猫ちゃんを体調不良に
させないためにどういうことを
したらいいのか解説してきましたが、

ここからは、
猫ちゃんが体調不良になった時の
サインについて解説して行きます。


1.トイレの前後の様子がおかしい

普段よりもトイレの時間が長かったり
落ち着きなく何度もトイレに行ったり
トイレに行くけどなかなかおしっこや
うんちが出ない場合は
病院に連れいて行きましょう。

便秘や腎不全、尿結石の恐れがあります。


2.水を異常に欲しがる

水分を必要以上に欲しがる場合、
ホルモンの病気や糖尿病などが
疑われます。

また、腎臓の病気やガンに侵された時も
水をたくさん飲む傾向があるため
病院で診断してもらいましょう。


3.いつもと違う場所で寝ている

病気の時は猫ちゃんは
いつもと様子が違っていたり
ひとりでポツンと暗い所で
寝ていたりします。

そういう場合は体調不良を疑い
すぐに医師に見せるようにしてください。


上記の3つのポイントは
猫ちゃんの体調不良を
しっかりと見極めるために
いつも気にかけておきましょう!


そして、いざ体調不良で
お医者さんに診てもらう時に
注意しておくべきことは、

「猫ちゃんの病院代はとても高額!」

ということです。


人間であれば、
国民健康保険を支払っているので
病院に行っても医療費の
自己負担割合は3割ですが、

猫ちゃんの医療費については
基本的に全額負担になります。

そして、猫ちゃんの医療費は
検査だけでも1万〜数万円取られたり
手術に至っては
最低でも10万円以上
かかることが普通です。


かわいい猫ちゃんであっても
いきなりそんな高額な医療費を
払うのは難しいですよね。


そんな場合に備えて
猫ちゃん用の医療保険に
入っておくことをお勧めします。


猫ちゃん用の医療保険に入っておけば
通院や手術、入院などでかかった費用の
7割を保険会社が負担してくれたりする
ので、
いざというときに非常に助かります。


もしもの時にお金が払えない
ということにならないように
猫ちゃんのための保険には入っておくといいですよ。



通院から手術・入院まで
7割負担の安心猫ちゃん保険はこちら!


↓ ↓ ↓



P R
カテゴリアーカイブ