キャットフードの中には栄養が足りていないものも?

April 26 [Sun], 2015, 15:01
売られているキャットフードの中には、
栄養面で不安があるものも多いって知っていますか?

ペットショップなどで、安く買えるキャッツフードは、
製造時のコストを下げるために、原材料を安く抑えようとします。

安く手に入る穀物や、肉副産物、人工添加物の使用したりして
製造コストを下げます。

そうして、製造されたキャットフードは栄養が
足りていなかったり、偏っていたりするものも
中にはあるんですよ。

猫が、必要な栄養素の比較は、
動物性タンパク約70%、野菜などの植物成分が約30%です。

このバランスに近いキャッツフードを選んであげることが
本来の猫の食事に近いものといえます。

もちろん、売られているキャットフード全てが
悪いといっているわけではありません。

中には、きちんとした信頼のできるキャットフード
もちろんあります。

きちんと見極めて選んであげることが大切ですね。