始まり 

2006年04月02日(日) 12時19分
3月30日母は仕事から帰らなかった
仕事に出る前「どっか行っちゃおうかな」と聞こえるように言っていて二三日分の荷物を持っていったから想定内だった。
発端は簡単に言うと弟の成績不振だ。
これだけ書くとはぁ??と思う人がほとんどだろう。ので説明する
私は中学時代不登校だった。中一でネトゲにはまりひきこもりになった。
ひきこもりから脱出し、中二で転校し三ヶ月は行った。楽しかった。けれど転校生を敵視する輩がいたので学校に行くことはあきらめた。家で勉強することにした
そして修学旅行などは参加しつつも中三も行かず、家事と受験勉強に専念し
結局私立の割と頭の良い普通高校に入学することになった。
弟は中学に入ってから学校に行きたくないと態度で示すようになった。お腹が痛い頭が痛いと毎朝。
でも母は行かせた。そしてたぶん弟は授業に出ても聞いていなかったのだろう
三月の通知票を見ればなんと。学年最下位をとってきたのだ
母は塾に行かせようと弟を連れていこうとするのだが、部屋に鍵をかけ、開かないように細工をして出てこないのだ。
母より弟に好かれている父に代わり、体験に連れていったのだが、結局二回目の体験は頭が痛いとすっぽかした。
父が聞けば集団授業は嫌なそうなので今度は個別教室に入るため面接をしに行くことにする。
結果、途中で逃げ出した
当然母は怒ったが部屋に閉じこもり、あけたと思えばだんまり。
もう本当母は疲れたのでしょう。子供が四人いてそのうちの三人が何らかの問題を持ってくるのだから。(実は姉も不登校だったんです)…。

母には今すぐ帰ってきて欲しいとは思いません。母が楽になったときに、帰りたかったら帰ってきてくれれば良いんです。
もちろん帰ってきたくなければ何ヶ月でも何年でも実家に住んでいて良いと思います。
私は、待ちます。弟が母の大変さに気づく事を。そして家族揃って食卓を囲めることを。
私の家は自営業、姉が自己中心的なこと、弟が部屋に閉じこもることなどから一家揃っての食卓は久しくありません。
最近はほとんど私と母の二人きりでした。
私ももう高校生です。特進科なのであまり時間はありませんが、何とかすればバイトもできるでしょうし。
不安な事は山積みですがまずは、家の中を綺麗にしようかな
おわり
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nekopuni
読者になる
Yapme!一覧
読者になる