ラブい

December 11 [Tue], 2007, 21:39
副論してます。
ゼミ生の中にラブ暴走短歌ばっかり作るこがいて、そのこの歌の中でも特別にバカっぽいのばかり集めて、バカップルストーリーを作っています。
楽しすぎる…
「あなたは私のヒーローだから」とか「あなたはにゃんこ」とか「ラスカル抱いて眠りにつくの」とか。
こんなの普通の神経じゃ発表できないよ、という大作がごろごろあってテンションあがりまくり。
中でも一番のお気に入りはこの二首。

・こんなにも愛してるのに届かない まだ足りないの?オーマイダーリン

・海と山 自然が豊かなこの街であなたが生まれた奇跡があった

あぁ〜。天才すぎる。

よし、がんばろっと★

第三回ゼミ作品

April 30 [Mon], 2007, 20:31
知り合いがこーいうの載せてるのって、妙に恥ずかしかったりするよね…

それでも足を踏み入れたい人は追記へGO☆

たたたんか

April 19 [Thu], 2007, 21:03
ゼミでしたー☆

みんなとちょっと仲良くなってきた!あーよかった。
心が晴れやか、でも作品はなんとなく暗いです。

せっかく作ったから追記に貼っときます。

初ゼミde短歌

March 23 [Fri], 2007, 18:33
ゼミ、最高に楽しい…♪
今までの授業と違って人数が少ないからじっくり批評し合えるし。やりがいがある。
ただ、匿名じゃないからかなり恥ずかしいけど。
リアル妄想すいません…

今日は20首づつ持ち寄って印刷配布。
その後順番に自分の短歌を詠んで、20分ずつくらいみんなで投票したり批評したりした。
全部で9人いるらしいけど、今日は5人だったからゆっくり。

先生がおじいちゃんでラブリーだし、言うことなしです。

あー、でも毎週十首はきついなー。楽しいけどー。切磋琢磨しよ。

せっかくだから追記で載せてくことにします。消極的に…

短歌

March 16 [Fri], 2007, 22:32
来週のゼミ初会合(春休み中にすでに2回あったらしいけど気づかなかった…)に向けて、短歌を二十首作っていかなくちゃいけないのに、最近スーツとかビルとかで灰色だから全然作れません。
カラフルなのはお酒の席くらいで、そんな歌詠みたくないし、困ったものです。

感性が腐り気味です…
どうしよ…はじめっから『できない子』の烙印を押されたくないよぅ

いっちょまえにスランプ気取り。
あー、サラッと一首できたかも。

「就活で枯れた感性スランプを気取ってみるも緩む口元」

とか…スランプーとか言ってみるのが新鮮で楽しかったり。
短歌作るの久々で楽しかったり。
あと一週間あるし、なんだかんだまだ余裕があります。

ちゃんとしたの、頑張って作ろっと!

今日は短歌の提出日ー

December 23 [Sat], 2006, 11:42
新しいのを3つ作りました。バイト先の更衣室の中で。
提出期限に間に合ってよかった…


・かさぶたを幾度も剥がしてしまいます まだ過去形にするには痛い

・青い空1mgの憂鬱を抱きし雲がぽっかり浮かぶ

・あなたからもらった言葉引き伸ばしフワリまとって眠りに落ちる




コメントを添えるとしたら、

一個目。昼ドラを見ながら作りました。心の傷のかさぶたは、つい剥がしたくなるものです。
二個目。1mgっていうとこの先生受けが気になる。抱きし(いだきし)って言葉なんか文学的。
三個目。引き伸ばさなくちゃまとえる程の大きさにならないってとこがセツナポイントです。

以上ー

やさしい雨

December 14 [Thu], 2006, 21:30

窓の外聞こえる静かな雨音に許され眠る日曜の朝



布団の中で聞く雨の音って安心する。

鼻先

December 12 [Tue], 2006, 22:13


あわあわと溶けてゆく恋 盗み見た鼻先ばかり思い出す我


「盗み見た鼻先」っていうフレーズをずっと使いたくって、試行錯誤していたんですが、今日ふっと収まりました。
淡い想いはコンペイトウのイメージ。なんとなく。
コンペイトウって「食べる」じゃなくて「ついばむ」って表現が似合う。
儚げな女の子が一粒一粒、星屑みたいな金平糖を、ひらり、ひらり、丁寧に口へ運ぶ昼下がり…
なーんて、きれいな想像をしてしまいます。

「我」は「われ」って読むんですよ?念のため。

羽化

December 12 [Tue], 2006, 1:14


羽生える音がしそうな夜だから毛布をきつく巻きつけ眠る



短歌の授業用につくった一番新しいやつ。
批評してもらうのって面白い。
自分の思った通りの読みをしてくれる人もいれば、全然違った解釈を聞かせてくれる人もいる。
自分の歌の、違う表情を知ることができる。

私としては、成長の拒否を表した歌なんだけど、
羽が生える=解放
羽が生える=異質なものが自分から出てくる
っていう風に捉えてくれる人もいて、新鮮だった。

自分が生んだ言葉が他人の中で意外な成長をする、思い通りにいかないところが面白いなーって思う。

約束を

December 02 [Sat], 2006, 22:28


約束を蝶々結びで閉じ込めて飛べないように両羽切った



初短歌です。五・七・五・七・七のリズムでどうぞー。
前に授業用に作ったやつ。








プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:やす
読者になる
ブログ名は「おたまじゃくし」って意味です。
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» やる気のチャックは今日も全開☆ (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» やる気のチャックは今日も全開☆ (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» やる気のチャックは今日も全開☆ (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» やる気のチャックは今日も全開☆ (2008年10月08日)
アイコン画像をとこ
» やる気のチャックは今日も全開☆ (2008年10月04日)
アイコン画像RAOSU
» やる気のチャックは今日も全開☆ (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» やる気のチャックは今日も全開☆ (2008年10月01日)
アイコン画像はにまる
» やる気のチャックは今日も全開☆ (2008年09月30日)
アイコン画像まさる
» やる気のチャックは今日も全開☆ (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» やる気のチャックは今日も全開☆ (2008年09月27日)
Yapme!一覧
読者になる