和風パスタと独り言

July 31 [Sat], 2010, 13:29
木曜日に作った料理は和風スパゲティーだった。

作り方
コンソメとブイヨンと塩と水。
適当にフライパンに入れて、パスタを半分に割って入れて煮る。
煮終わったら、「じゃこ」「青葉」「おろし大根」「水菜」を乗せて出来上がり。

簡単だけど、私のオリジナルである。
最近は、創作料理にこっている。

シンプルさが料理は美味しい、素材の味を引き立てる。
最近、分かってきたのは、料理の味付けの仕方。
色々と入れると味が複雑になり、それぞれの調味料の良さが相殺されてしまう。
塩は塩だけで美味しい事に気がついた。
単なる塩という調味料。これが素材の旨みを引き出すのに
単体で十分な役割を果たす。
それに気づけた事は料理人?いや、主婦としては大きな進歩だった。

旦那には100点をもらい、私はご満悦。
主婦はやはり、美味しい料理あっての主婦?

最近思うことは、「理由は後から付けるもの」
この、「素材を生かす」という調味料の説明も
「料理あっての主婦」というのも
料理が上手く出来て、旦那が美味しいと言ったから
言える事。料理が大失敗に終わったならこんな事言えなかった。

でも、後付の理由も悪くない。

私はやはり、美味しい料理あっての主婦でいたいのです
悲しいながら、人にあたら得られた役の大きさは違うもの
私に与えられたのは、「単なる主婦」の一つなのでしょう。
「和風スパゲティー」が100点で良かった
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ランゼ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1977年
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nekonosensei/index1_0.rdf