ちょっとずつ 

June 23 [Wed], 2010, 14:12
ちょっとずつ
ちょっとずつ
ふたりの距離を近づけて
素直になりたい

好きだって気持ちを伝えるのは
思ったほど簡単じゃない

大人になってからのほうが
ずっと難しい

素直になるのは
なんて勇気がいることなんだろう

でも私から伝えなければ
彼には届かない
彼の鉄壁の心のガードは崩せない

難しく考えても
怖がっていても
結局なんにも変わらないなら

彼の前では素直に笑おう

彼の前では素直に話そう

彼の前では弱さを見せよう

素直になろう

言ってみた 

June 14 [Mon], 2010, 23:14
好きだって言ってみた

直接顔を見ては言えなかったけど

仕事でがんばってる話を聞いてたら
素直に「そういうところ好きだよ」って言えた

携帯のアドレスも電話番号も
一度は削除したけれど

かかってきた電話に出ないなんて
やっぱりできなかった
メール返信しないなんてことも
やっぱりできなかった

泣き言を聞いて
なぐさめてくれた友だちには言いづらいな
やっぱり彼が好きなんて

でも彼の車の助手席に乗っただけで
幸せな気持ちになってしまうから
気持ちにうそがつけなかったよ

傷つきたくないから
彼が好きだっていう気持ちを
見つめないようにしていた

自分にまでうそをつこうとしていたんだよ

また同じ事をくりかえしてしまうかもしれないし
もっと傷つくかもしれないけれど
好きな気持ちは薄めたり消したりできないみたい
見つめるしかないよね



もう連絡しないことにした 

May 17 [Mon], 2010, 12:30
声が聴きたくて
夜中に電話したのが
最後の会話になってしまった

もう電話もメールもできない
アドレスも履歴も消す
操作はずいぶん簡単で
気持ちはとっても複雑で

ずるい彼とは
もう向き合えない
ずるい私は
彼のせいにはできない

好きだって伝えても
それを受け止められないって
はじめから言われ
いつか変わるんじゃないかなんて
都合のいいように思った
ずるいわたし

好きなら
寂しいときだけでも
都合よく利用できるって思った
ずるい彼

もう連絡はしない

連絡はできない

連絡しないように消去するしか
自分に抵抗できなかった
弱いわたし

好きだったんだよ
そんなずるい彼でも


また遠ざかっちゃった 

August 06 [Thu], 2009, 14:02
一緒にオーストラリアに行って以来
しばらく音信不通だった彼と
最近ちょこちょこ会っていたのに

また離れてしまった

彼が何を思っていたのか
それがどうしてもわからなくて
聞きたくて知りたくて

自覚してなかったけれど
もしかしたら
私はひどく人の気持ちに鈍感なんじゃないだろうか

彼がどうして突然
会いたくないって思ったのか
考えても考えても
わからない

以前と違うのは
彼が私と一緒の時間をとろうと
まめに連絡をしてくれたこと

過去の恋愛について
めずらしく質問してきたこと

私に少しは興味を持つようになってくれていたこと

でも
何か違う

好きというより
触れたいっていう気持ちが
大きいだけだったんじゃないか

私は彼が好きで
彼にもそう思ってほしかったんだけれど
そうはうまくはいかなかった

「友達がいっぱいいるから
俺がいなくても大丈夫」なんて
そんな風に言われても

そうは見えなかったかもしれないけれど
私には彼が一番会いたい人だった
一番大切にしたい人だった

どこでどうこじれてしまったんだろう

まだ残ってた・・・ 

April 13 [Mon], 2009, 0:21
3年前から放置していたブログ

まだ残っていた

自分で書いた文章なのに

久しぶりに再会した友達と話したような

ちょっと変な感覚

そうか

あのときは

けっこうしんどかったのに

我ながらがんばっていたんだなあ、なんて

ちょっと思ってしまったりして

この3年はわたしにとっては

あの時よりもいい変化をしている

そう思えてよかった

つながり 

October 05 [Thu], 2006, 2:30
最初に英語を話す友達ができたのは
おととしの夏。
その出会いのおかげで
つぎつぎと新しい出会いが生まれている。

人との出会いには
意味が必ずあって、
影響を受けながら心地よく変化するのが
最近楽しい

別れも出会いも
最近なんだかばたばたと多くて
一期一会の気持ちを大切にするのが
ちょっと難しいけれど
変化する時期がきているんだな、きっと

友達の出産。
仲間の離職。
新しい仲間。
偶然の再会。

次はどんな出会いがあるんだろう

きっとなんとかなるって
最近思えるようになってきた
こんな変化も楽しい

夢を見た 

June 26 [Mon], 2006, 0:55
ずっと逢いたいと想っていたのに

なかなか逢えないままだった人と

昨日ひょんなことから会えることになった。

しかもその15分前にはまさかそんな展開になるなんて

まったく想像できなかったから

心の準備ができなかった

駅の改札で待ち合わせて本当に久しぶりに言葉を交わした

お気に入りの店に入ってずっと話を聴いていた

幸せってどんなことなんだろう、とか

マスコミの情報操作についてとか

仕事の話とか

ヒマラヤの山を旅した話とか

4時間話をしたくらいじゃ

ぜんぜん足りないほどの濃い話

ずっとずっと時間が許すなら

ずっとずっと話を聴いていたかった

その人がこの世の中に存在しているっていうだけで

こんなに心がほっとする

そんな素敵な人と出会えたこと、話を聴けたこと

本当に私はラッキーだ

LOVE & PEACEな気持ち

どうしてあんなに素敵な人がこの世の中に生きているんだろう

どうしたらあんなにきれいな気持ちで生きていられるんだろう

また逢いたい

私だけがそう想っているのだろうけれど

会いたい? 

June 24 [Sat], 2006, 1:38
携帯電話にメールや着信がないかどうか
休み時間のたびに見ることがくせになってしまった

メールを開くとき期待する相手が
たぶん今、一番会いたい人

それなのに自分からは何も連絡しないまま
かれこれ1ヶ月近く連絡しないまま

会いたいと想う気持ちが
いったいどれくらい続くのか
自分に試しているような
自分の気持ちを確認したいような
そんなところもあったりするけれど
本当はただ
嫌われてしまうのがこわいだけ

嫌われてしまうのと忘れられてしまうのは
いったいどちらがつらいことなんだろう

向き合いたいと思って
話をしたけれど
私の言葉は行動が伴わず
彼をあきれさせてしまったのかもしれない

夢を実現するために
やっぱり今は会えない
本当は会いたい

これって彼を好きってことなんだろうか
自分でもよくわからない
どうしたいのかもわからない

ただ毎日に押し流されて
自分を見失っているだけ

運命? 

June 08 [Thu], 2006, 1:24
英会話のレッスン3回目。

彼女とはとても話がしやすい。
レッスンというよりは友人に会いに行くような感じ。
帰りがけ、レッスン費用を払うのを忘れてしまい
「ごめん!!」って謝ったら
彼女も忘れていた、と言っていた。
なんだか友達同士みたいで楽しい。

彼女が京都に行ったとき
たまたま会った人は
彼女にとってとてもいい出会いになったらしい。

彼女の友達が日本に来なかったら
たぶん京都に行くこともなく、
そして京都のその店に行かなかったら
その出会いはなかったわけで
いろいろな偶然が彼女とその人を結びつけている

私と彼女が会ったのも
いろいろな偶然が重なったおかげかもしれない

そう考えていくと
今私がいるこの環境も仕事の仲間も友人も
みんな偶然の産物で
運命のようなもののおかげかもしれない
おおげさかもしれないけれど
きっとすべての出会いには次につながる何かがあって
すべての時間と出来事にはきっと意味がある

そんなことを今日はふと想ってしまった

3月まで 

May 29 [Mon], 2006, 3:41
世界一周の目標期限は来年の私の誕生日。

3月に出発する予定。

少しずつお金をためて今度は世界中を旅したい。

生きている間に世界一周してみたい。

いろんな場所を見てみたい。

いろんな経験をしておきたい。

あと10ヶ月。

突然「3月に会おう」って言われてしまった。

今5月なのに。

すぐ近くにいるのに。

それまで会わないってこと・・・・??

「会いたくないってこと?」って聞いたら

「いいや、考えすぎ」って。

私が世界一周するときは成田空港に見送りにきてくれるらしい。

でもそれまでは会う気はないらしい。

忘れられちゃうじゃん、って言ったら

「こんなばかは忘れない」って。

ただ突然そんなことを言われても、

会えない時間が長いことのほうが

私にはツライ。

ためしているのかな。私が本気かどうか。

本気だよ。それを証明するチャンスをくれてありがとう。

ひとりで準備して、ひとりででかけるよ。

ひとりだからこそ行ける旅だからね。

弱い私だからこそ強くなりたい。

今の私じゃ彼につりあわないのはわかってる。

背伸びして無理矢理足並みを合わせようとしても

たぶんお互いに窮屈だ。

彼はどう考えたのかわからないけれど

私は私のペースで進む。

でもやっぱり忘れられたら哀しいかな・・・。
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nekononbiri
読者になる
Yapme!一覧
読者になる