Nu Soul〜竹本健一×大野瞬〜(2017/5/5)

May 18 [Thu], 2017, 16:08
PHONES時代から、ボーカリストとしての竹本健一さんは素晴らしいと思っているのと、
楽曲のタイプが好みなので
当時はフリーライブを中心に(というかほぼフリーばかり)ライブを観ていたのですが。

ここに来て、是非また竹本さんのライブを観たいと思い、
ホント突発的ではあるけど観に行ってしまいました(ฅ>ω<ฅ)☆

決め手は…LOOP。笑

代官山LOOPは、まだ観に行ったことがない知らない箱で、
勝手にオシャレなイメージを作り上げていて…。

是非とも一度はライブを観に行ってみたい場所と思ってました。

渋谷駅からLOOPに到着するまでは、なぜか迷子だったのですけど
(そんなに方向音痴じゃないはずなんだけどな。笑)まぁ…到着してみたらやはりオシャレ感満載で☆
こんな素敵な箱でライブ観られるのはいいなぁ、と(*´∀`)♪




(そんなLOOPはコチラ( *´艸`)♪)


OAの小路健太さん。

ピアノ弾き語りの方で、音楽の系統的に竹本さんに似ていた。
なので私はスンナリ馴染めました。
まだお若いミュージシャンで荒削りな感じもありますが、音も歌も落ち着いていて良かったです。


大野瞬さんも初見でした。

メッチャええ声!低音ボイスのラジオDJ的雰囲気を湛えるお声!
あと、ピアノのタッチが丁寧なのですが…
ピアノはモテたくて始めて(よくあるきっかけ。笑)独学マスターだそう!

歌詞があまり心に響く感じじゃなかったですが(←ファンの方すみませんっ!!)
キャッチーな音楽と、とにかくええ声で、聴きやすい音楽でした。


竹本健一さんは、ギターとキーボードのサポートを従え、最新シングル「隣で」からスタート。
で、いきなり1曲目からコール&レスポンス要求とか…!笑

聴かせる歌も、ソウルフルでファンクな歌も。
“竹本健一”のどちらのCOLORも楽しめるセットリストでしたฅ(๑>ω<๑)ฅ

新旧ソロ曲が多数聴けた中でも、竹本さんの「東京タワー」が…
目に浮かぶ景色までもが美しく、すごく好きで。
これを生で聴けてしまった感動たるや(*´∀`)♪


目当てだった竹本さんも、小路さんも大野さんも歌上手くて、とても良いライブを観られたことに満足☆
思いきって観に行くこと決めてよかった!

そして…
帰り道は迷子にならず、ちゃんと渋谷駅まで向かえましたよ(๑´艸`)笑





#ライブ #ツーマンライブ #ピアノ弾き語り
#シンガーソングライター #SSW
#小路健太
#大野瞬
#東京タワー #隣で #明日に咲く花 #PHONES
#竹本健一

ゴールデンウィークの筑波山。

May 13 [Sat], 2017, 23:15
今日は夕方、仕事から帰宅の夫に帰るや否や
「これからどこか行くの?」と尋ねられましたが…
私の週末や休みの日は、なにもライブ観覧ばかりではありません。笑


ゴールデンウィークのある日(5/4)は、地元茨城は筑波山登山でした。

徒歩での登山、
たぶん私は今の娘ぐらいの頃に登ったきりで、以降はケーブルカーで楽々登山しかしていない(^^;)

息子はまだ幼稚園児だから、行けるかな?登れるかな?と心配でしたが、
そんな心配をよそに、本人のハリキリ具合と言ったら…笑
案外登れてしまうもので、1度も抱っこ〜って言わなかった!スゴいっ!





写真で振り返り。

左上から時計回りに…

この日の登山前筑波山は、山頂部分がどんより。

筑波山神社の周辺まではクルマで登れます。
筑波山神社に上がる石段脇の小さなお土産店は、今でも営業していたし、
店先の水槽の中には、おすまし顔みたいな四六のガマ(ホンモノ)が…( ̄▽ ̄;)
↑そこも昔から変わっていない(※ガマ写真は自重しましたw)

登山コースは3つあるらしい。
迷ったりせず、御幸ヶ原コース。

登りはじめて少ししたところの登山道。

約1時間半の標準タイムで、御幸ヶ原に到着。
ここからさらに、山頂を目指します!

その前に…つくばうどんで腹ごしらえ(๑´艸`)笑

女体山頂への道程途中には、小石を投げてのっかったらラッキー!という「がま石」。
小石投げてみたけど…のっからなかったな(^^;)

そして。

女体山頂から、つくば市街地方面を望む風景。
道中たいへんだったけど、初の筑波山登頂に娘も息子も清々しい表情を浮かべました(*^^*)


今年娘は、学校の遠足で筑波山登山をすることになっています。
体力的にやや心配なため、事前に1度家族で行ってみよう!と
以前から話し合っていて実現させましたが、これでもうきっと大丈夫だ、とわかりました(*´∀`)

さすがに下山はケーブルカーで。笑

後日脚が筋肉痛でツラいかな?と思ったら…思ったほど筋肉痛にはなりませんでした。私はネ♪

日頃一番運動不足していると思われて、
登山前、家族には「ママが一番大変なんじゃないの?(-^艸^-)」って笑われたけど…
一番そう言っていた夫が今回、ひどい筋肉痛(及び全身の倦怠感)に悩まされていました〜。

…そこはやっぱり歳の差なんですよっ(๑´艸`)笑



#ゴールデンウィーク #GW #レジャー #登山 #軽登山
#筑波山 #御幸ヶ原 #ケーブルカー
#つくばうどん
#茨城 #郷土愛

Flower Sense Laboratory(2017/5/7)

May 11 [Thu], 2017, 13:55
2017/5/7
Flower Sense Laboratory

市原マサヒロさんが出演されるイベントを観てきました(❁´ω`❁)
前日のストリートライブとこの日と…夢の2daysです♪

この日は、市原さんの登場はラストだということで、自宅をゆっくり出発したので
出演者4名のうち、お2人目市川優希さんの途中から観覧。

市川さんは群馬県(前橋かな?)出身のミュージシャンで「レモネード」という歌が代表作。
Sact!のステージが近いという構造もあるけど、客席との垣根がない語りかけるようなところと
「真夏なのに真冬の歌!」と笑いながら、真冬ソングを歌っていたのが面白くて印象に残ってます。


アイリーバンドさんは女性シンガー。
名前からしてバンド?と思うけど、ソロのギター弾き語りです。

マイナー調の少しクセのあるサウンドとギターかき鳴らし系なところ…結構好きな曲調でした!
そこに一途すぎてチョット重たすぎて、面倒くさい女子を表現する歌詞が乗るのですが…
表現の仕方が斬新で気持ち悪い!笑

いや…これ多分、私にも多かれ少なかれ共感できるようなできないような…
だからこそ、聴いてて気持ち悪っ!(=自己嫌悪)と思ったのかもですが(^^;)笑

バルタン星人がすっごく好きみたいで変わったオーラを放つ彼女は
おもしろいな〜と、楽しく観させてもらいました。
きっと聴き込むごとにジワジワ浸透する系なのだろうなぁ。笑
なんか、わかる気がする(๑´艸`)


大トリ、市原さん。

アイリーさんに「(会場を)ぶりぶり温めておきましたから!」と告げられたそうで、
ホントは違う予定だったのに…と仰って1曲目は「CRAZY LOVE」
ぶりぶりな状態(←どんな?笑)を保てたのではないでしょうか?(๑´艸`)

謎なテンション(やや高めとお見受けした)でキャベツのMC挟みつつ(笑)
「Angel」、5月7日の「約束」と歌われます。
(Angelの前にもう1曲あったかもしれない。)

「手をつなごう」はもう、市原さんのライブには欠かせない1曲。
この日の熱唱も素晴らしく、歌い終えても圧倒されたような感覚ゆえ、
なかなか拍手を打ち出せない気持ちで見届けました。

アンコールは想定しつつも何を歌うか決めてなかった!と、
ステージ上でどれにしようかしばし悩んでましたが、
「笑顔の連鎖で幸せになれるように」(ニュアンス的にはそんな感じのことを仰っていた)ということで、
「Love Song」を。
温かいライブの締め括りとなりました(❁´ω`❁)





所沢ストリートライブに続き、2連続で聴けた「約束」は、
まだこの日の段階ではぼんやりとしか聴き取れず…
でも、少しは理解が前進したのと、この日この歌を歌った市原さんの想い
(しばらく前にがんで亡くなったおば様を思い浮かべながら歌ったそう。)も合わせると、
ウッカリ涙を溢しそうでした˚‧·(´ฅωฅ`)‧º·

…この曲に関しては、実は後日談があって。。



#ライブ #イベントライブ #新宿Sact! #Sact! #新宿
#シンガーソングライター #SSW #アコースティック #弾き語り #インディーズ #ミュージシャン
#市川優希 #レモネード
#アイリーバンド
#約束 #5月7日 #手をつなごう
#市原マサヒロ

市原マサヒロ 所沢駅西口 ストリートライブ (2017/5/6)

May 09 [Tue], 2017, 1:21
2017/5/6
市原マサヒロ
所沢駅西口 ストリートライブ

「自由に歌いたいから」ということで、ライブ数日前に突如告知がありました。

既にこの翌日に当たる5/7には、市原さん出演のイベントライブを観に都心へ出向く予定でいたため、
所沢ストリートを観に行くべきか否か、暫し迷いました。

が…諸々条件が整い、観に行けるコンディションであれば、市原さんのライブは最優先で観に行こう!
と決めているので、ダメで元々と家族に許可申請しました。

…言ってみるものだよね。笑
案外スムースにOK出ちゃったYO!٩(๑´0`๑)۶♬

所沢には、寒い寒いクリスマスの日に行ったきり。
いつのまにか春が来て、もう夏のような陽射しさえ…
夜になってもじっとりとした暑さが立ち込める中、市原さんの爽やかなライブはスタートします。

…私ね、少しゆっくり到着でもいいかなー?なんて
始めから開始予定時刻過ぎに着く電車で向かうわけですが。笑←何を余裕こいてるw
到着して、いつもお話させていただくファンの方に伺ったら
市原さんも少し到着が遅れたみたいで。
「まだ1曲も歌ってなくて、これからだよ。ラッキーだね(*^^*)」って言われました(๑´艸`)

…ホント、なんて運が良いのだろう☆

ラッキーと言えば。

この日の目玉は、どうやら「約束」というロードフレンズ時代のオリジナル曲だった様子。
私は…ちゃんと聴いたのはコレが初めて。
でも…以前インストアライブ(2016/10/30のイオンモール小山)で、
セットリストとは別にサウンドチェック的に一部歌われていたのを動画に収めていました…!

すんごい奇跡!

当時はオリジナル曲とも、そうじゃないとも知らずにいたけれど…
ちゃんと聴いてみて、この日TwitterのTLに流れた“ローフレ歌詞bot”のツイートが、まさに「約束」だったこと、
聴き進めて、どこか(後に小山だと思い起こす)で聴いたことがあるフレーズだと気づいて、
点と点が線で繋がるような感覚が☆




(これがその“ローフレ歌詞bot”のツイート。スクショした。)


他に、私個人的には、所沢にまで向かって「渡良瀬橋」が聴けたことに感動✨
…もう1か月も経過してしまった幸来橋(栃木県栃木市)での思い出…この歌は (*/ω\*)

あの日の市原さんはとってもステキだった…
この日の市原さんも…すごーくカッコよかったよ(´ฅωฅ`)♡

どれもこれもすべて観られるわけではないから、ライブ観に行く度その都度思うけど、
この日も所沢に行けてよかった!
感無量です(❁´ω`❁)





(セットリストは追記へ。)



#ライブ #ストリートライブ #ストリート #シンガーソングライター #SSW
#インディーズ #弾き語り #ミュージシャン #音楽
#渡良瀬橋
#約束 #5月7日
#手をつなごう
#市原マサヒロ #だいすき

斉藤慶&田中雄也 インストアライブ (2017/4/29)

May 07 [Sun], 2017, 14:55
2017/4/29
(したがって、イオンモール小山にいたのは少し前です。笑)

斉藤慶さんと田中雄也さんのインストアライブ。

…このGWはライブ三昧で、この日のあとすでに2本観覧、
実は今日もこれからまた1本観に行くのよ。

しかも!
慶さん雄也さん以前に観た分で、未だレポ化してないものがある…( ̄▽ ̄;)

今日はこの1本の記憶を辿ります。

前回お二人が共に小山にいらした日から、早2か月弱。
またKIKORIではない(笑)お二人と、同じ場所で再会です。


2ステージずつ4ステージのところ、雄也さん2ステージ、慶さん1ステージ観覧。

雄也さん1回目は、海の波の音(音響の不調)から始まり、
何かとトラブルに見舞われて…雄也さんは大汗をかいてしまわれて(^^;)

途中で「(ジャケットを)脱いでくるね」とステージを一旦降りてしまうなど。

しかし戻った雄也さん、トラブルのお詫びとばかりに、ステージ下の観客のすぐ目の前で、なんと!
アンプラグド(生音、生声)にて「Cheer up!」を披露くださるというスペシャルな対応☆

うわ〜!

この方のアンプラグドライブなんて、一生かかったって観られるだなんて思っても観なかった!!
…って、歌う間じゅう感動のため息交じりに観てました(*´∀`)♪

長らく応援しているササキオサムくん(7月に下北沢で雄也さんとの対バンライブも控えています♪)との共演が、
以前からあったので
どんなところで活動されているか大まかに把握はしてましたが。。
周りのお話を伺うとやはり、インストアライブは主たる活動ではないそうで。

ということは、今回かなりのレアライブ☆

2回目はトラブルもなく、しかも1回目よりも自由度も増して…
久々に観たと仰る映画から「美女と野獣」(日本語版)と、
人気も高い「ドーパミンジャンキー」が並ぶようなセットリストに。

美女と野獣は、私の勝手なイメージで…この手の歌を歌うイメージがなかったため、ギャップが楽しく。
ドーパミンジャンキーは、生で観るの初めてだったので、超ワクワクっ!ฅ(๑>ω<๑)ฅ

とにかく見応えがありました。


慶さんは、新しいCDの販促も兼ねてのセットリストになるだろう、と予想通り。

「桜の咲いた頃」の制作のきっかけになったお話が、なんか心に残りましたネ。

誰かの人生の喜びや悲しみに寄り添うことができる音楽。
慶さんの作品の特徴の1つでもあるかな?と思います。

…私も実際、慶さんのある曲にすごく共感してしまって。
(ホントはいけないことなのかな?とも思うけど…)

せつなさで胸が張り裂けそうなほど、どうしようもないときには、
心の支えになってくれたりしてますね、今でも。

時間の都合で慶さんは1ステージしか観られなかったのが残念でしたが、
念願だった新CDも無事GETして満足でした。


お二人それぞれの大ファンのおねえさまお二方に、実は1列前のお席を譲っていただくことになりまして。
ご厚意に甘えさせていただいちゃいました。

都内から2時間かけて応援にいらっしゃったと仰って。
・・・なのに「こちら(北関東)のほうからも、是非都内のライブに来てほしいから、少しでもよく見える席で…」
というのです。

ちょっと感動しちゃった。

慶さんも雄也さんも、お人柄がよいのは、接してみてわかってましたが、
さすがそのお二人のファンの方だなぁと。

初対面のおねえさま方だったにも関わらず、少しの間でしたが、
いろんな音楽話に花が咲きました (❁´ω`❁)

帰り際に「もし他のライブ会場で見かけたら声かけてね!」って仰ってくださって…
ライブももちろん楽しかったし
ほわっほわな気持ちで帰路につきました〜(*ฅ´ω`ฅ*)





そうそう💡
慶さんのメインギターと言えば、グリーンのGibsonというのは周知ですが。
この日慶さんが連れてきたのは、購入まもない“Stafford”・・・!

慶さんが発信するブログやSNSで、Stafford入手されたことを知って以降、気になって気になって・・・
というのも、市原マサヒロさん(元ロードフレンズで慶さんとは旧知)のメインがStaffordなのです!
しかもパッと見、慶さんのとカラー同じだし・・・もしや同モデル??

というわけで。

慶さんの1回目終演後、どちらかというとギターに関して食いついて行ってしまいました!笑
(慶さんゴメンナサイっ!(^^;))

ギターの知識がない私にもわかりやすく、
市原さん(慶さんは「市原くん」ってお呼びするのですネ( *´艸`))のStaffordとの相違点を
教えてくださいました〜。

・・・なんてお優しい(*´ω`*)♪




#ライブ #インストアライブ
#アコースティック #弾き語り #シンガーソングライター #SSW #インディーズ #ミュージシャン #アンプラグド
#Cheerup! #ドーパミンジャンキー #アグレッシブギター
#田中雄也
#MOJAMOJAsmallgiant #モジャモジャ
#斉藤慶
P R
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みわっち
  • アイコン画像 誕生日:3月10日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-佐々木収くん(=ソロ名義ササキオサム。ex.MOON CHILD,SCRIPT,Ricken's)が中心♪
    ・スポーツ-スノーボードとスキー。最近インラインスケート始めました!
読者になる
日常生活のこと、好きな音楽のこと。 好きなものや好きな人のこと・・・!? たーくさんあふれる「大好き」を主に書いています。