雪が降って来た。 

February 04 [Mon], 2008, 21:56
東京に雪が降った。
2月3日節分、まさに春が来ようとするそのときを、皆が恵方巻を口にくわえて祝うのをあざ笑うかのように、成田山新勝寺の豆とともに、大きな雪がモソモソ降って来た。
健康のためにジョギングを始め、これで私も勝ち組リーマンかもと、参加を決めたおじさんの、青梅マラソンをあざ笑うかのように東京に雪が降った。
燃え盛る炎を見て、これで世の中も自分もすべてが新たになると、放火魔が放った炎のように、東京に日本に雪が降った。
まさにドンピシャ、節目節目の雪が降った。
中国毒ギョーザとともに雪が降った。
ありとあらゆる情動の、飽和点を告げる雪が降って来た。
今は昔の雪合戦より、過激で楽しい雪雪雪が降って来た。

ネコ目はコタツで丸くなる。

中国産毒ギョーザで滅びる日本 

January 31 [Thu], 2008, 22:07
中国は河北省の「天洋食品」に端を発した毒ギョーザ騒ぎが、日本侵食の足を加速度的に早めている。
その影響は体調不良被害を訴える人数の増大にとどまらない。
安かろう悪かろう路線をまっしぐらの日本社会全体を飲み込んでしまいそうな勢いだ。
我々の目の前から姿を消していく品目がどんどんその数を増やしている。
冷凍ギョーザ・豚ロースと白ねぎ串カツ・金のどんぶりお手軽一品!牛丼110gと金のどんぶり牛たま丼180g・ソーセージと豚バラぐし・牛すじ串【赤身】6串・赤身牛すじ肉5串・赤身牛すじ肉3串と獲れ処旨牛すじ肉5串・アスパラベーコン巻…etc。
外食大手のすかいらーくは中国で最終加工された食品を使用中止にすることを決定。
原料ベースの輸入品目を入れると、日本の食すべてにその影響は及ぶに違いない。
そして、我々の前から食べ物が消えた…それが現実になろうとしている。
福田康夫首相は「被害が発生してお気の毒だ。お見舞い申し上げる。こういうことが起きて残念だ。関係省庁が原因を調べたうえで対応すると思う。」と他人事発言。
中国国家品質監督検査検疫総局は、日本側と連絡を取り調査を始めたとの空々しい声明を発表。
傲慢不遜・自己中詐欺集団の偽者大国中国―それが諸悪の根源か?
それとも自主性のない依存体質の子供国家日本が自ら招いた厄病か?
この騒ぎの中でも、神田うのがその影響を受けることはないだろう。
中国に頼らずとも生きていける日本人は彼女ぐらい?

橋本徹と福士加代子 

January 28 [Mon], 2008, 21:04
橋本徹氏が大阪府知事に当選した。
当初の苦戦予想から一転して、投票締め切り直後の早々の圧勝。
勝因は何だろう?
やはりタレント弁護士の強み−はたまた同じタレントつながりで東国原英夫宮崎県知事の応援のおかげ?
意外と一番の要因は、子沢山でも疲れの見えない素敵な橋本夫人かもしれない。
なんにせよ、名より実・理想より現実・明日の100円より今の10円が命の、大阪のおばちゃんパワーの現れでしょう。
過去最低投票率48.5%のほとんどが大阪のおばちゃんだったのではなかろうか?

初マラソンに挑んだ大阪国際女子マラソンの大阪のおばちゃん(失礼、おばちゃんではなかった。)−福士加代子は30キロまで独走から一転の歴史的失速。
こちらは橋本徹氏とは正反対に苦い惨敗となってしまったが、ほとんど意識もなくフラフラ状態で、ゴール目前では笑顔のままで転倒しながらの完走は、別の意味で感動を与えてくれた。
その頑張りたるや潔し!
高橋尚子に追い風も何するものぞ。
大阪のおばちゃんパワー恐るべし。