ジル風邪を引く 

2006年11月04日(土) 6時16分


木曜にジルが風邪を引いてしまいました。
朝、仕事から帰ってくると、いつものように外で出迎えてくれたのですが、
「にゃ〜ん」と鳴いても、いつもと声が違っていました。
何かくぐもったような鳴き声だなと思い、
家の中に入って観察してみると、やはり様子がおかしい。
声もそうだし、何も吐かないんだけど時々吐くような仕草をしている。
心配なので動物病院に連れていこうと思ったら、
かかりつけの動物病院は木曜定休日。
翌日も祝日で休みなので、以前行ったことのある隣町の病院に連れていきました。

病院に着いて、今朝からの症状を伝えて受付を済ませ、診察室に。
まず体重を測って、心音を聞いて、熱を計ったら39度4分でした。
猫の平熱は38度なので、やっぱり熱があるようです。
風邪の引き始めですねという診断が出ました。注射を2ヶ所ぶちゅ〜と。
微熱があるのと、喉が少し腫れているとのことでした。
ご飯と一緒にあげる4日分の薬をいただいて、家に戻りました。

寒くなり始めていたので、部屋の模様替えを早く冬仕様にしておくべきだったなぁと、
ジルに謝りながら後悔。
木曜と金曜でだいぶジルは元気になりました。注射が効いたみたいです。
なにぶん小さな体の猫だけに、これからも注意深く様子を見なくちゃいけないけどね。

安静にさせながら、冬支度をしましょうと、こたつを出しました。
6畳の部屋にこたつを出したものだから、もういっきに部屋が狭くなってしまいました。
去年まではどうしてたかなぁと思い出しながら、
部屋の模様替えに頭を悩ませています。
6畳+押入れの部屋にテレビがあって、パソコンがあり、エアロバイクなんぞがあり、
座椅子もあるわ、でかい机もある、水とご飯の置き場所もある、
そんでもって私が寝る時には布団も敷かなくちゃならない、となると、
もうどれをどこに置いたらジルと私にとって一番過ごしやすくなるのか、
頭がこんがらがります。たっぷりの宿題を抱え込んだような心境になってしまい、
この文章もテケトーヾ(゚ω゚)ノ゛添削推敲なんてしませんぜ。

爪とぎ 

2006年11月01日(水) 15時25分


猫の持つ最大の武器は爪です。
獲物を狙ったり、木に登ったり、最大速度で加速したり。
様々な場面で普段は引っ込めている爪を出して活用しています。
そのため、普段から爪とぎには余念がありません。

たいてい「さぁ、これから出かけるぞ」といった時に、
景気をつける為か爪とぎを行います。家のあちこちに置かれた、
市販の爪とぎダンボールに乗っかっては、バリバリバリ。
猫タワーに巻かれた麻縄で出来た専用爪とぎでも、
バリッバリッバリッと音を立ててます。

爪とぎの対象は家そのものにも及びます。
私の部屋の襖扉でガリガリガリ。階段や廊下の壁紙でガリガリガーリ。
専用の爪とぎの場所ではバリバリ、
それ以外の場所つまり家でやるとガリガリと、なぜか音が分かれます。
削られているという、聞く人間の心理的作用も働いているのだろうか。
壁で爪とぎを行いますと、壁紙がびろ〜んと剥がれてきます。
するとジルは、今度は歯で噛みながら、
跡がキレイになるようにビリ〜と剥がしていきます。
猫なりの後片付けの作法なのでしょうか。

睡眠事情 

2006年10月22日(日) 9時29分

ジルは寝る場所を何ヶ所も持っています。
昼の間、時には外で寝ていることも。隣の家のひさしの上や、車の屋根、
ベランダや縁側でお昼寝など、その時々の気温や気候によって、
自分が一番快適に過ごせる場所を選んでいます。

私の部屋にも4ヶ所設けてありますが、メインベッドはイスのようです。
座イスで背もたれを調整できるので、上手い具合に寄りかかれると申しておりました。静かにぐっすりと寝たいという時には、物置にしてある部屋の奥深くに潜り込んで、寝ているということもあります。

帰りが遅いなぁと外に探しに行ってもいないので、物置部屋に入って、
「ジルー?」と呼びかけると、「にゃー」と返事が返ってきます。
冬になって暖房をつけても寒いと感じると、私が寝ている布団のそのまま真上に腰を下ろすようになります。ジルの体重は4.5kg程度ですが、すんごく重たいです。

猫は基本的に眠りが非常に浅いです。
ちょっとした物音でも目を開けてしまうので、
私の部屋で寝ている時は気を使います。
夜は灯りを落として豆電球だけにして暗くしたり、
昼でもカーテンを引いて薄暗くして、少しでも寝やすい環境にしておきます。

音もマウスのクリック音くらいは平気ですが、ペットボトルを倒したりすれば、
目を覚ましたジルに謝ったりします。
目を覚ましてもまたすぐに眠りに入るのですが、
やはりストレスは感じているでしょう。

なんせ猫の睡眠時間は1日15〜20時間です。
私の睡眠時間は6〜7時間で、その間は一緒に寝ていますが、
私が起きてもジルの方はあと8時間以上も残っています。
そんな出かけるわけでもないし、
働いてる時以外は部屋で一緒に過ごす時間が多いので、
自分のやりたいようにしながらも、
その中でジルに合わせようという生活を送っています。

a mouse 

2006年10月08日(日) 3時49分

昨日夜7時のこと。
私の部屋のドアの外で、ドタドタと音がした。
ジルがお散歩から帰ってきたみたい。ドアを開けようと近づく。
すると、ヂューヂューという鳴き声のような音が聞こえてきた。
これはネズミだ。ジルさんネズミを捕まえてお持ち帰り(°Д°)

ドアを開けることは出来ない。開けようものなら、
途端に私の部屋が大運動会会場になってしまう。
ドア越しに様子を伺うことにした。ヂューヂュー、バタンバタン。
じゃれて格闘しているらしい。狩猟本能覚醒のジル。

10分ほどすると静かになった。逃げたんじゃないのか。
ドアをおそるおそる10センチほど開けて覗いてみる。
あ、向かいの弟の部屋のドアが開いている。
そのまま出かけたんだろうな。毎度のアホだな。

ネズミが逃げ込んで、戦場が移った。ご愁傷様。
ジルがいた。かがみ込みながら、1点を見つめている。
雑誌と服が積まれているところにネズミは潜んでいるらしい。
膠着状態だ。これはもう外に逃げ出すってことはないな。

熊本育ちで百戦錬磨の母親が帰ってきたら、任せることにしよう。
そうしよう。自分の部屋じゃないもんで気楽なもんです。寝っ転がる。
9時半に母親帰宅。すぐに言ったら、ネズミまだ同じところにいた。
即座に再捕獲。たくましい。外に逃がされた。一件落着だ。

ジルはもういなかった。出てこないので飽きて、また外に行ったらしい。
10時過ぎにご帰宅。夜も耽り、そのままご就寝。

ジルツー 

2006年10月03日(火) 10時37分


模型ジルです。
顔の模様はジルと違っていますが、
体の模様は似ているので、とても大事にされています。

猫缶やドライフードを保管している場所と同じところに置かれているので、
ご飯を物色しに来たジルに遊ばれて、倒されていることがよくあります。

猫草 

2006年09月28日(木) 19時53分


猫は草を食べます。
ジルもイネ科のエン麦という先がツンツンした細長い草を食べています。

家の玄関先に市販の猫草の種を鉢に植えて育てています。
ジルはお散歩中に草の前を通りかかったら、立ち止まってムシャムシャ。
今朝も口を大きく開けて食べておりました。
上から食べるとツンツンしているので、横から食べるのです。
猫草を食べることで、胃に刺激を与え、
毛づくろいで飲み込んでしまった毛の排出を促すという仕組みなんだそうな。
飲み込む毛を少なくするために、ブラッシングもよくしてあげてます。
それでも、猫は毛むくじゃら。

サイーズ 

2006年09月26日(火) 18時11分


注文してた服届きました。
振り込みで難儀をしましたなぁと感慨に浸りつつ、
箱から取り出して、袋を開けて着てみると、
あら、ずいぶんと大きいこと。袖が長すぎて、手まですっぽり。
アメリカンサイズというやつですにゃ。
君、これはこういうものだよと思って着ますニャー。家着にゃー。

付いてるタグとか外してるうちに、ジルがやって来て箱の中に入ってった。
人が温泉に浸かる時のような感じで、ふぃ〜と腰を下ろしてる。
あ、どっこいしょってしてるけど、この箱小さいでしょうに。
窮屈そうに体を押し込みながら、それでも寝ています。

カゴちゃん 

2006年09月20日(水) 17時47分


猫はダンボールやカゴが大好き。
四方を囲まれた箱の中に入ると、安心して心が落ち着くそうです。
市販の猫ベッドも、かまくらタイプのものが多いでし。

ジルもご多聞に漏れず、買ってきたスニーカーの空箱や、
洗濯カゴを部屋に置いておくと、自分から進んで入っていきます。
その中に入ると鳴き声もあまり上げなくなって、目を細めています。
ゆる〜りとリラックス出来ているんでしょうね。

秋立つ朝 

2006年09月19日(火) 10時08分


先週から、朝晩が冷えるようになりましたね。
気温にして、21℃から23℃くらい。
人の場合は、長袖着ればちょうど過ごしやすい季節の変わり目だけど、
短い夏毛のままのジルにとっては殊のほか寒く感じるらしくて、
朝は寒さが伝わる窓際を避け、部屋の隅っこの何も敷いていないところで
エアロバイクの脚を枕に寝ちゃってます。

20℃を切るような日が続いたら、
毎年ジル用のコタツを出すようにしています。
それに合わせて、部屋の模様替えもしているんだけど、
今年はどのようにしようかのう。

詠み人知らず 

2006年09月14日(木) 16時21分


秋雨や わたすの部屋に 猫寝てる
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nekomeni
読者になる
Yapme!一覧
読者になる