鰤系質問 

November 02 [Wed], 2005, 18:29
1.好きなキャラは?

檜佐木!しゅーへーくん(めちゃくちゃ違和感
その他あげてくともーキリないッス。
雨竜もいいし浮竹さんもいいし恋次も好きだし日番谷くんももちろん。
でも2番目に上げるなら………兄様?

2.お気に入りの巻と話は?

恋次達の学校話。
何巻に載ってるんだ?18位?←会社なので確認できません。
たとえ脇でも数少ない檜佐木くんの活躍シーンなのでw

3.配属したい隊は?

十三番隊の平隊員に…(笑)
檜佐木くんの下でもいいんだけどねぇ

4.BLEACHに出会ってから感化されたことは?

感化されたというわけではないけど、眼鏡にも色々いるなぁと(笑)

5.バトンを回す13人

もちろんいるわけなし。


夏の日 

June 30 [Thu], 2005, 15:06
雨上がりの空は青く澄んで、家並の向こうに立ち浮かぶ入道雲が夏の到来を告げていた。
早朝の眩しい日差しを遮ることもせず、自宅から太陽の方向に向かって歩く。
青々と茂った木々の葉が、その長身が故に顔に当たりそうになるのをひょいと避けつつ、時折見かける猫達に挨拶をして駅へ向かい、財布から切符を取り出して自動改札に通した。
駅はまだ閑散としていて、欠伸をしながら新聞を読みふける中年男性、昼夜問わず手から離さないであろう携帯電話をぽちぽちを押す学生らしき男、本日発売の漫画雑誌を捲るスーツ姿の30代程度のサラリーマン、朝の景色に似つかわしくない厚い化粧のOLらしき女性の4人の乗客と、箒と塵取りを手に掃除をする駅員一人が居るだけのホーム。
そこに足を踏み込むと、途中の売店で買った缶コーヒーを開けて二口飲む。
時刻はまもなく5時半になろうとしていた。

まどかin新選組(のはずだった 

June 26 [Sun], 2005, 17:52


塗り飽きたとか隊服がそれに見えなかったりとか色々マズい一枚
いまいち色黒さんじゃないし。

誕生日おめでとう!! 

June 18 [Sat], 2005, 7:25
祝!まどか19歳(?)おめでとう!!


少しタイミングがずれてしまいましたが…改めましておめでとう、まどか。
今年もなんとかこの日を迎えることができまして…
いや迎えただけでなにも用意はしてませんがね!!(ダメ

い、いやいや、まぁそれだけでは寂しいので、一応フリイラを勝手に用意してみました。
いやにメルヘン(笑)
そしてとんでもなく重いw;
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

こんなものでよろしかったらお持ち帰りいただけますと嬉しいです…(*ノノ)


この一年間、GS以外に様々な萌えを作ってきました。
でもそれでもまどかがいつも心の片隅にいて。
来年までこの気持ちがもつ保証はどこにもないけれど。
それでもやっぱりどこか心の片隅に居座り続けるんだろうなぁとか。

そんなわけで。



・・・・次はSSか…orz



まどっと手抜き 

June 10 [Fri], 2005, 0:29
エー
(・ω・)

すいませんネタ切れでこんなので…

6月某日、曇。 

June 08 [Wed], 2005, 14:34
「むぅ」

窓を開け、おもむろにそう呟いた声が外へ発せられて、ソファの上に体育座りを崩した体勢で膝にテレビ情報誌を広げてみていた東雲小波は背後の人物に顔を向けずに聞いた。

Summer Day 

June 07 [Tue], 2005, 21:12
つけっぱなしのテレビからアナウンサーのニュースを読み上げる声が小さく聞こえて、何もない空間を見上げていた視線を移した。
今年の夏は冷夏になりそうだと告げる男性アナウンサーとその背景の稲穂の写真がスライドして入れ替わり、農家の男性のインタビューへと挿し代わる。
どこにでもいるような農家の男性の訛りのきついインタビューから再び視線を天井へと移すと枕代わりに添えていた腕を頭上へ揚げ、筋を伸ばすよう強く差し出す。
「んっ・・・ふぅ」
掲げた腕をぱたりと落としてテーブルの上の煙草の箱から左手で一本取り出すと、今度はその一本を持った状態でライターに手を伸ばす。
煙草とライターを持った左手を口元に持っていく。なぜか手は自然とまだなにも咥えていない口元に火を点けようとしていて、何も考えずに行動している自分に思わず苦い笑いがこみ上げる。
すぅ、とフィルターから息を吸い込み、そして白い煙を吐き出す。
テレビ上のアンティークのアナログ時計は5時15分と少しを差している。
ブラインドの隙間から漏れる薄暗い街灯はもうそろそろ消えることだろう。
薄灰の雲に一面覆われた空は先ほどニュースで聞いた午後からの雨を予兆させるものとしては十分で、今年の入梅の先駆となるであろうと言われていた。
もう一服、深く吸っては息を吐く。
もたれかかっていたソファから軽く上体を起こすとテーブルの上に投げるように放置していた封筒を手にしてまたソファへ身体を預ける。
封はすでに開いており、中には定型の案内文が書かれた厚めの用紙が入っていた。
宛先は大阪の実家だ。
一度実家に届いたものを家政婦が転送して寄越したその手紙は、消印からすでに5日は過ぎていた。
何度も繰り返し見たそれに再び目を通す。
もしこの案内が悪戯だとすればそれは犯罪になりかねないほどの悪質なものだ。
だが今、自分はこの手紙が誰かの悪戯であればいいと切実に願っている。
…それが、友人の死亡通知であるなら尚更のことだろう。
何度読み返しても変わらぬ内容に諦めて溜息をひとつつくと封筒に入れまたテーブルに無造作に放り投げた。

まどっと(?) 

June 06 [Mon], 2005, 14:10
えー。

土日は休みってことでいいですか?

まったくダメなヒトでごめんなさい。



さて。本日の更新。
手抜きとか違いますと主張してみたりして。
先日のイラストを無駄にドットにしてみました。

無意味にフリー配布いたします

あーえーそのー。
これで誤魔化そうとかそんなんじゃっ
でもさすがに使い道は無さげ。
せめてちゃんとしたイラストが描ければいいのですが…

←まどかいぬ。
←( ゚Д゚)ポカーン
←(*゚ー゚)
←ふつう?

まどかくんの一日 

June 03 [Fri], 2005, 13:48
「あらぁーいらっしゃい!今日はなんにする?」

「こんにちわぁ〜。今日は合挽きで。久しぶりに夜時間あるからハンバーグでも作ってみるかなー思うて」



6月3日 雨



ここ数日、雨が続いている。
半透明の500円ビニール傘を閉じながら肉屋のおばさんとする会話はまるで主婦そのもので、にこやかに笑いながら傘の水滴を落とすよう地面に軽く叩きつけると、空を見上げて続けた。


1時間とかムダに掛かりました 

June 02 [Thu], 2005, 3:35

あんまりに久しぶりにフォトショで描いたら1時間とか掛かってしまいました。
こんな手抜き絵なのにっ
しかも汚すぎてもうどうしようかと。
きっとこんな絵が最後まで続くことでしょう…

それにしてもかわいくねーなーコレ
最新コメント
アイコン画像シィナ
» このブログは (2005年06月03日)
アイコン画像ほるん
» このブログは (2005年06月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nekomas
読者になる
Yapme!一覧
読者になる