優しさで自分に酔いしれられるなら 

2006年02月16日(木) 20時29分
今あなたの目の前にいる人の
心臓の音を感じてみてください

心が痛むのは傷つけられてるからじゃなくて刺さった破片を抜かれてるから 

2006年01月22日(日) 3時30分
あたしがいつも君の言葉に心を痛めてたのは。

君の言葉が冷たかったからじゃないんだよ。



君にあたしは傷つけられない。



たとえ君があたしを殺しても。

それがあたしの救いだった。

夢なんかじゃない 

2006年01月18日(水) 0時06分
出来るか出来ないかはただ
決めるか決めないかってことだよ


自分に自信なんてない


だけどあたしはもう決めたの

だから君はあたしを好きになるよ



周りはみんなありえないって
自分の立場わきまえろって
言うかもしれないけど



もう一度君に抱かれるってわたしは決めたの
そして今度こそ
君とキスして
朝まで抱きしめてもらうんだ

もう押し付けられた優しさにはうんざりだった 

2006年01月16日(月) 16時55分
他人のためといってやることって
大抵自分のためなんだよね

自分のためにやることって
自然と他人のためになってるんだよね



中途半端にいい人ぶって優しくして
でもそれって結局自分のためじゃんって思うこと何度もあった

他人のせいにするって勇気がいるよね
自分のためにやるって難しいよね
だからいつのまにか楽な方に逃げてたんだ


自分を見つめるってとても怖いことだけど

でももう逃げたくないの




優しい人になりたい
優しい人になろうとする努力をしていたい

だからあたし
自分のために優しくなりたい

あたしには言葉しか残ってないから 

2006年01月16日(月) 16時43分
辛い辛いと呟くあなたに対して
「そっか」って笑顔で答えられる人でありたい


「辛いのはあなただけじゃないんだよ」ってそりゃ確かに思うし
「あたしだって辛いのに」って思ってしまうこともあるけど



そんなの他人と比べることじゃないよね



どんなことも笑って受け止めてあげたい
どんなあなたでも認めてあげたい

もしもあなたが男だったら
人はこれを愛と呼んだのかな

向日葵 

2006年01月15日(日) 23時20分
自分を投げ出すってことは
他人を傷つけてるってことだよ


辛くて痛くて切なくて悲しくて泣いてしまっても
怖くて怯えて絶望して真っ暗で死にたくなっても

笑える人になりたいよ


笑おうと努力できる人でありたいよ

宣戦布告 

2006年01月15日(日) 22時56分
あなたへの想いにかけて
誓うよ

宣戦布告


あたしのこと絶対好きにさせてみせるから覚悟しておいて


6年前
拓海に言った言葉をそのまま使わせてもらうね

拓海とは毎日会ってずっと気持ちを伝え続けられたけど
あなたはもうあたしとは全然別の世界で生きている

あたしは
ひとりで
戦わなきゃならない


だけど誓うよ

あなたはあたしを好きになる



だってこんなに苦しいのに
この気持ちがあたしだけなんて信じない

流れ星 

2006年01月15日(日) 22時41分
ああ

どうすればいいの?



あなたと出会ったのが夏だったらって思わずにはいられないよ


せめてあなたと朝までいたかったって
それくらいは思わせて

本当は恋がしたかった 

2006年01月14日(土) 17時21分
あたしは彼に恋したんじゃなかった。


このどうしようもない胸の痛みも
泣き出したいくらいに切ないこの想いも
全部恋だったらよかった


立っていられないくらい好きなの
うずくまって泣き喚いてしまいそうなくらい好きなの

街を歩いていても
電車に乗っていても
友達と会っていても
胸が痛くて涙が出て
普通に生活できないくらい
好きなのに

これは恋じゃなかった
あたしは彼に恋は出来ない

このやり場のない気持ちを恋と名づけられたら
どんなに良かっただろうって思うけど






あたしはね


欲情してるの

それが全部偽物なら本物なんていらなかった 

2006年01月14日(土) 4時01分
だから君の纏うもの全てが作り物だっていうなら、
本当の君なんていらなかった。


帰ろうとするあたしを窓側にやって、
ベットから抜け出さないように腕を回してくれたこと。

それだけをね、信じてるの。


だからそれが嘘だっていうなら、
あたしは偽者の君でいい。

だってもうどうしようもないしょや?
こんなに胸が苦しくて君を思うだけで泣けてくるなんて。
手に負えない。



偽物か本物かなんてどうでもよかった。