メモ RaspberryPi Zero WでのMotionEyeOS利用時のwifi問題

2017年08月24日(木) 15時47分
いまのところこの問題について記載された日本語サイトを見つけられないので、メモ的に書いておきます。

MotionEyeOSは以下から。

https://github.com/ccrisan/motioneyeos/releases

ダウンロードしたのは以下。
motioneyeos-raspberrypi-20170710.img.gz

こちらのサイトを参考にSDカードに焼く。
http://qiita.com/mt08/items/180140d7df549b0a1dec

wpa_supplicant.confは、既にPi2+USBのWifiアダプタで作っていたものを流用。

手順どおりやればwifiもつながって、ブラウザから管理画面を見ることができ、USBカメラの画像も
表示される。超簡単!

しか〜し、ログインのパスワードを設定してApplyボタンを押すと再起動されて、wifi接続ができなくなる!

SDメモリをPCにつけて、sshという名の空ファイルを作ると、ssh接続ができるようになる。
USBの有線LANアダプタをつけてアクセスすると、いくつかあるwpa_supplicant.confの一つが書き換えられているが、デフォルトのadminユーザーでは書き換えができないしchmodもできない。
ここて手詰まり…。

仕方ないのでRaspberryPi Zero WにUSBの有線LANアダプタをつけて運用開始。これなら問題無し。

しかし考えてみればこれならRaspberryPi Zero Wを使う意味がない(^^;)。
ということで、買ってそのまま放置していたRaspberryPi ZeroにSDメモリを刺して起動。
さすがの互換性で使えました。

ちなみにRaspberryPi Zero Wにrasbian入れてMotionEyeを動かすほうも試した。
以下のサイトを参考。
http://qiita.com/mt08/items/96207abfba91954b50d4

だがしかし、最初の必要なパッケージ類のインストールでエラーが出てしまい、色々やったけど解消できず、そのままMotionEyeをインストールしてみたけどやっぱりエラーになった。

このあたりは、linuxの経験の浅さでしょうなあ(^^;)
  • URL:http://yaplog.jp/nekoashi_1/archive/187
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像nekoashi_1
» 2014年、今更ながらのiPhone3GのSIMフリー化[長文] (2016年04月24日)
アイコン画像CHIBA Toshio
» YAMAHA HP-1の補修 (2014年04月24日)
ページ内IT用語解説リンク
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nekoashi_1
読者になる
MyClip
Yapme!一覧
読者になる