ねじ屋の雑感を書いていきたいと思います。 稚拙な文章で間隔があくと思いますがお付き合い下さい

2005年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ねじ屋
地元事情 (2005年05月08日)
アイコン画像ねじ屋
地元事情 (2005年05月02日)
アイコン画像空き地
地元事情 (2005年05月02日)
アイコン画像ねじ屋
地元事情 (2005年05月02日)
アイコン画像IZMSS
地元事情 (2005年05月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nejiya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
このサイトを登録 by BlogPeople
ブログのお引っ越し / 2005年05月08日(日)
ねじ屋のブログにお出での皆さんいつも
稚拙な文章にお付き合いくださいまして
ありがとうございます。

本日より下記サイトにお引っ越しをしました。

「ねじ屋のブログ・・・その2」
http://tokusyu-neji.seesaa.net/

出来るだけ過去ログ、コメント等の移動をしましたが
トラックバックなどをしていただいた部分は復活出来ません。
その分今後もなんとか更新を続けたいと思いますので
よろしくお願いいたします。

またリンクをしていただいている方にはお手数ですが
リンク先の変更をお願いいたします。
 
   
Posted at 21:05/ この記事のURL
コメント(0)
ブログピープルに製造業カテゴリー / 2005年05月03日(火)
ブログピープルというブログリンク
サイトに新たに製造業ブログのカテゴリーが作られた事を2noiさん
のブログやIZMSSさんのブログで拝見して参加してみることにしま
した。 製造業はこれまでカテゴリーがない事が多くこれから広が
ると面白い繋がりが出来るかも?と思います
・・・・でもまだIZMSSさんではありませんがシステム等まだまだ理解
不足でこれから勉強します。取りあえずトラックバック(^^;;;;;
 
   
Posted at 21:51 / 製造業 / この記事のURL
コメント(0)
開店休業 / 2005年05月02日(月)
うちは連休の狭間の今日営業していたのですが午前中は
土曜日からのお問い合わせをいただいていたものに
メールのお返事をしたり、点数の多いものの整理をしたり
細かい仕上げをしたりして比較的のんびりしていました。 

こんな時期は電話も少なく静かだなぁ〜と思っていた
のですが午後から一変して

 お返事を出した方から1件ご注文をいただき連休明け
一番の手配をしたですが、この後、この連休中に急ぎの
手配のお問い合わせの電話が6件集中して、内2件は
なんとか休み明け一番での手配で了承いただいたので
すが他にも当たったが「なんとかして貰えないだろうか」
とのご希望が2件、いずれも普段の日なら特急対応可能な
加工だったのですが、うちはあくまで試作中心の極小
商社ですから、自社工場もなく、材料の手配も休みで
出来ないので無理に加工先にお願いしても材料がなけれ
ばどうにもなりません。
(無論メッキは論外でしたが)

 もう2件は既製品のねじの問い合わせで確かに特殊
品レベルのもので探すのに手間が掛かりそうなもので
した。でもこれも普段なら仕入れ先を当たって80%は
解決できるものなんですが、仕入れ先はほとんど休業
で在庫確認さえもままなりませんでした。

 下手に営業していると、藁をも掴む思いで問い合わせ
いただいた方にかえって申しわけない気持ちになります。

在庫を豊富に品揃えしていれば対応能力は違うので
すが「ねじ」は揃えるにはあまりに点数が多く在庫の
投資は莫大になります。

 うちみたいな規模ではそれは無理なので普段はネットワーク
を生かした品揃えと細かい対応、抱えない分のリスクを含まない
価格での提供で喜んでいただける事もあるのですが、今日のよ
うな日は本当に開店休業状態になって無力さを味わう事に
なりました。
 
   
Posted at 23:24 / 雑感 / この記事のURL
コメント(0)
地元事情 / 2005年04月30日(土)
昨日の分でコメントいただいたのですが
うちの地元の事情についてここでちょっと
説明をば
花の東京って書かれてました。事実お客様からの問い
合わせの時でも港区白金という住所の地名のイメージ
とうちの商売とが結び付かないと言われる事があります。

一度来店された方は充分理解していただけるのですが
最盛期より半減以上ですがまだまだ町工場の街なんです
なんせ明治時代から集積された工場街ですから、ほんと
下町の町工場のイメージです。(良く昔のドラマなどの
ようにお醤油がないから貸してって言える街です)
 確かに近年の不景気で転廃業、マンションに立て替えが
進んでいますが地元のグループMMRのようにまだまだ
ガンバッテいる所もあります。

規模は小さいが古くから試作など小回りの効く加工中心の
街だったので当店のような試作中心の店に心強い地元です

ただ、今はどこの加工屋さんも一番の問題が後継者のように
特に地元の職人さんの平均年齢が上がる一方なのがとても
心配です。 ここに来られる方々のように若い方が継がれて
いる所が羨ましい限りです。
 
 続きを読む…  
Posted at 23:56 / 製造業 / この記事のURL
コメント(6)
もう悩みません。コンベア・産業機械さんをリンクしました。 / 2005年04月29日(金)
もう悩みません。コンベア・産業機械
町工場のスーパー息子さんのブログを新たにリンクさせていただきました。
ベルトコンベア、機械製作、うちは部品製作ですので空き地さんとこと同様
最終商品の勉強をさせていただきますのでよろしくお願いします。
 
   
Posted at 23:59 / お仲間紹介 / この記事のURL
コメント(4)
IZMSSさんのチャレンジ / 2005年04月29日(金)
大阪の和泉製作所さんIZMSSさんがブログとHPとの
融合を目指して新しいサイトを開設されました。
HPの発する情報とブログのコミュニケーションの
融合をいかに高いレベルでされていくか楽しみです。
・・・・見習うレベルが高いのでうちは追いつけそうに
ありません
 
   
Posted at 23:54 / お仲間紹介 / この記事のURL
コメント(2)
尼崎鉄道事故 / 2005年04月28日(木)
尼崎の鉄道事故が救助捜索活動が終わったとのニュース
を聞きました。
 事故でお亡くなりになった方のご冥福を心よりお祈りいた
します。

 この事故から色々な問題が噴出して今まさに議論百出
の状態にあり、まだ素人がなにか言えるものではないと
思いますが、日本は技術立国と言われているのに、また
今回のような事故を防ぐ技術は持っていたはずではと
思えてなりません。

 人為ミスにする事は簡単かもしれませんが、他の鉄道
では採用されているシステムが導入されていなかった
(6ヶ月後には導入予定だったというニュースもありました)
どうやって導入の優先順位を付けていたのか判りませし
それがどれだけ会社の経営を圧迫するかも判りません

 最新のシステムの導入に経費が掛かることは良く判り
ます、更にそれによって会社の利益増加に直接結び
付かない部分だと思います。

 でも私たちの商品でもそうですが、見かけだけ良くして
品質を落として利益を上げても必ず後でその倍以上の
損害が表れるものです。

 三菱自動車の部品の欠陥もそうでしたが、事、命に
関わる所にそのような利益優先は絶対にあってはなら
ない、ものづくりに関わる者としてこの点が非常に許せ
ないのです。

 当店でも自動車マニアの方、バイクマニアの方から
旧車のレストアなどでハブボルトという車軸に直接繋がる
重要部品の製作依頼をいただくのですが、その製作され
た背景や条件を知らないものがただ似た物を作る事は
非常に危険な行為だと考え、大変申しわけないのですが
お断りしています。
(最大限でホィールナット類の製作です)

前回の万年時計とまったく逆の悲しい技術のお話になって
しまいました。
 
 続きを読む…  
Posted at 23:45 / 雑感 / この記事のURL
コメント(4)
設計力と技術 / 2005年04月23日(土)
今日のNHKスペシャルの「万年時計の謎に挑む
江戸時代の天才vs現代の技術者100人」という
番組を見てただ感心するのみでした。

幕末には西洋の技術も入って来たとは言えあれだけの
正確さと多機能な時計を作り上げたまさに天才の
田中久重の凄さ、発想の奥深さ、現代の解析で明か
になるほど、その加工技術には圧倒されます。
歯車の形状としくみ、その正確さ、真鍮のばねの製作法
の謎など全てにおいてあの時代のものかと思うもの
でした。

 しかしこのばねを巻くには刀鍛冶の腕と協力があった
ようですが、現在の技術では再現が出来ない、真鍮で
2mmの厚さで3.6mの長さの板をきっちり巻いて巻き
ばねを作るなど周辺の加工に携わる者にとっても
驚異的でした。結局この部分だけはステンレスに置き換え
られ(しかも1/3の量に減らして)ていました。
 どこかでこの刀鍛冶の技術のノウハウが伝承されな
かったのか?そのノウハウを熟知した田中久重独自の
加工法がそこにあったのか?技術は日々進歩している
のが常識(PCなど半年でもう古いのに)の現代ですが
時空を越えた技術というものに驚かされました。
 
 続きを読む…  
Posted at 23:10 / 雑感 / この記事のURL
コメント(8)
得意分野の違い / 2005年04月22日(金)
昨日のテレビを見ていただいた方ありがとうございます。
第一ラウンド完走せずのリタイアでした(^^;;;;

この番組に出て改めて感じた事は本当に得意分野が違う
とこうも違うのかな?でした。
 日頃、地元チームのメンバーは精密な試作を中心にして
いて事,精密なもの図面に沿った物作りは得意です。
 でも優勝した板金(正確には建築板金)チームは現場で
作業する、その状態に合わせて加工するという技術に長けて
いるので、今回の出場メンバー中やはり一番だったんですね。

廃材家具屋さんはアイディアが優れている、からくりチームは
造形の見せ方に優れている、うちもアイディアは良かったの
ですが、現場に即したセッテングや、変化に弱かった
(時間不足とか前回の経験は言い訳になりますからね)

 それなりにやはりその道のプロの優秀さが良く判った」と思い
ます。それだけに最初製作会社さんが板金屋さんを当たって交渉
していたのですが、精密板金と建築板金の違いが良く判って
いなかったようです。

 それと同じように実際に加工技術に対しては同じような機械
設備でも得意分野は非常に細分化しているのがこの商売を
続けていると良く判ります。

 だからこそのOnly Oneの価値があるんですね。ただいかに
その道のプロだったとしても今回のように他のプロの優れた点
を見たり、吸収出来なければ、いずれ取り残されるという厳しい
現実が今の日本にはあるので、常に多方面に興味を持たなければ
と改めて思いました。
・・・・・なんて敗戦の言い訳ですかね(^^;;;;;
 
   
Posted at 23:39 / 製造業 / この記事のURL
コメント(2)
町工場のおやじのMotivationさんをリンク / 2005年04月19日(火)
2noiさんのブログ
町工場のおやじのMtivationをリンク
させていただきました。
2noiさんは精密板金加工、ワイヤーカット加工を川崎でされて
いてネットのお知り合いでもう5年近くのお知り合いです。
 
   
Posted at 18:49 / お仲間紹介 / この記事のURL
コメント(8)
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.