明けた。
2012.01.01 [Sun] 15:21

明けたんだ。
前回の「反抗期宣言」投稿から1年がたったなんて信じられない。
いい大人になっていくぞー。というかもうおばさんじゃん!

ツタヤで借りたサカナクションの「night fishing」というアルバム
「ティーンエイジ」、いい曲だったよ。
一番印象的だったのは「サンプル」という曲だよ。



引き続き、反抗していきたいところ。

私の行動の原動力は、自分に対する嫌悪の感情なのかもしれない。
逃げてばかりいることに、うまくなじめないことに。

「こんなクズな自分は大嫌い、このバカ女、もっと落ちて
痛い目みやがれ、不幸になりやがれ」
「いい自分見せなきゃ、ほめられなきゃ、イイこでいなきゃ」
の相反する2つが、行動の元になってる意識だったと思っている。
あくまで、「自分で意識してる限りで」。

実際にはナルシストなので、おもてに現れる行動なんか意識とは逆。
贅沢きわまりない、好き勝手の限りをつくし、不貞をはたらいている。

ただ、もとの意識がそんなだから、
自由人っぽく振舞っていてもなんだか暗くて臆病だ。
いろいろ考えているようで、あるのは「不快」の感情ばかり。
じつは何も考えてはいない。


振り子のふりきった感情と、あふれかえる矛盾が
私の原動力なのなら、私は今年もその反動を利用しよう。
と思った。




今年初の出費が、ツタヤの延滞料だったよ。
2400円なり。
いいCDの入荷に貢献できるんなら本望さ・・・。
喜んで・・・払う!(涙)
 

自信
2011.10.26 [Wed] 17:29

現在、職業訓練中。

先日、一社に書類を送付し、現在結果待ちです。
もし受かっていれば面接。。。さあどうなるだろう。


大好きな、あの郷山の部落・・・
私は、そこに根を張って、美しい人々と自然と関わって
生きていくことができるだろうか。
何に対しても踏み切れないのは、やりきれるという自信がないから。

私は自分の意思をもつことが難しくて、方向が定まらず、抑うつ的になる。
かと思うと、激しい情動にかられて、良く分からない方向にとりあえずつっぱしる。
まるで日本という国みたいだと思う。
強そうにふるまって、無謀なことに挑戦しようとする見栄っ張りに
立つ瀬はあるのでしょうか。居場所は作れるのでしょうか。

ただ、前を向きたいとは思うようになった。
これも、あの郷山に住む人達、親たちのおかげだと思う。
それに報いるようになりたい。



最近は絵を描いていない。
いったん潜るとあがってこられないからだという気がする。
潜水。秋は潜りどきなのに、今は潜れないと思う。
 

わ・・・
2011.07.10 [Sun] 19:10

大好きな曲の動画発見・・・わぁ綺麗・・・


でも 初めてちゃんと歌詞を見たら 皮肉っぽくて  虚しくて やりきれない感じ

この詞にこのメロディか・・・
そして あの映像か・・・ すごいですね。


We'll choke on our vomit, and that will be the end...
続きを読む…
 

久々に気分が改善
2011.06.24 [Fri] 03:24

ずっと更新していませんでした。
なぜなら、実は、英語がついていけなくなり
あっちでウツ状態になり、日本に帰ってきて、
さらにひどく落ち込んでいたからです。

さあ、笑うがいい・・・!
ん、「やっぱりな」?

湖に消えたくなるほどへこんでいました。 自業自得ですが。
無駄になることなど、きっと無いのだろうとは思うけれど 
今度ばかりはダメージが甚大。

頭の中でガンガン声がする、
遊びに行きたかっただけだろ?
かっこつけるために行っただけで 満足したんだろ?
なんとなくで決めたんだろ?

NZで、日本から学校の見学にわざわざ来ている夫婦に会いました。
そうだよな、海外で勉強するなんて、生半可な気持ちではできない。
それくらい念を入れて下調べしていいくらい、重大な決定だよな。


「なんとかなる人」はまず、自分に出来るか出来ないかをしっかり見極めて、
下調べもきちんとして、ほぼ100%クリアにした上で、
無謀なことは避けて、リスクもちゃんと把握して ある程度覚悟して決定するんだろう。
それが賢さというもの。私は・・・できてなかった。
そして、困難でも貫き通す強さも。

私はこのところ、多分に「なんとかならない人」。

事前のリサーチ不足、 想像力のなさ、弱さ、
読みの甘さ、 動機不十分・・・ 

全てにおいて甘ったれだと、思い知っているはずなのに。
そのときは反省しても、同じような失敗をしていることに、後になって気付く・・・。

大なり小なり、続かない・失敗するパターンの元になるは
一体どういう心理?

なぜこうも、短絡的に、重要な決断をしてしまうのか。

・目の前の事からとりあえず逃げようとするから
・自分を大きく見せようと、能力以上のことをしようとするから
・そもそも、自分の力量を過大評価しているから
・じっくり考えず、大した理由もなく、フィーリングで決めるから
・自分の嗜好や興味よりも、おトク感で決めるから
・アホだから


「できるだけショートカットしつつ、何か凄いことをしたい」 
なんと浅ましき動機・・・!小学生か・・・!
いや、そんな動機でも、やりぬけばちゃんとすごいけど。
根性がないと、できない。

川幅の狭いところを渡ろうとすれば 距離は短いけど、深くて流れが速いから下手すると溺死
川幅の広いところは 長い時間水につかるから怖いけど、浅いし気を付ければ大丈夫

面倒を回避しようとすること自体、結局 回り道になるのではないか?

何のために自分を大きく見せようとするのか?
べつに、その必要はない。
上手くコントロールしようとするから うまくいかないんだろな。



次に何かを決定するときは
徹底的に調べてから、準備と心構えをしっかりしてからだ。
こりずにいきましょう・・・
 

生きてます
2011.02.23 [Wed] 15:44

災害は人を選んではくれないんだな
そこにいた全員に降りかかる
そこにいなかった人は無事
性格も年齢も 思いも 関係なく
 

前を向くということ
2011.01.11 [Tue] 07:58

私は「ネガティブにしか考えられない脳」をもっているのだと思っていた。
でも、「その思考は自分が選んだことであって、絶対に克服できることだ。」
と説く、偉人達。そして、美しい魂をもつ人。
苦しんで克服してきた人たちからみれば、私の悶悶や悲観気取りはきっと
ビンタして湖に放りたくもなるんだろうな。
それを、踏まえて、あえて私の疑問をかいてみよう。

反動はこないんだろうか?
うちのじいちゃんみたいに、外では思いっきりゴマすったり人を笑わせて、
業績をあげるけれど、
家ではばあちゃんを年中、罵倒したり全人類を見下していたり等、
ということが起こらないんだろうか。
(でもこの例えは多くの場合には当てはまらないか。
彼の人格の成り立ちに関する問題もあるだろうから。)
家の中でも外でも、「いい役割」を「演じきる」ことは、
自分を「ごまかしきる」「逃げ切る」という感じがしてならないのは、
私がネガティブに考えているせいだろうか。
そして「演じきる・ごまかしきる」ことなんて不可能だと感じている。
いつもずっとポジで居ることは出来ないだろう。
ネガポジ、両方あってひとつの形なのであって、そのバランスのとりかたが問題。
どうにかして調節しなければならない。
ネガに傾きそうなとき、そのなかにポジを見出すということは
「習慣にできる・コントロールできる事柄」であって「抑圧することとは違う」
そうだけれど、本当だろうか。
もしたとえば、行動様式や思考や感じ方が大多数と少し違って、
それを、多数のほうにすこしでも合わせようとすることに
エネルギーを使う人(私も?)がいるとして、そこからさらにポジティブになろうとしたら、
「ポジティブになること」だけを考えていられる人達より、余計に負担がかかっているはず。
それを感じながらも、ポジティブを追い求めようとするとき、
どこかで「抑圧」がおこっているんではないだろうか。
そして抑圧された感情はどうにかして清算しなければ、破綻する。
その清算の方法を見つけることのほうが、
ポジティビティをキープしようとすることよりも現実的だという気がする。
そもそも多数に合わせる必要などないと言われるかもしれないけれど、
よほどの強い心や鈍感さがなければ、それもむずかしい。
万人の考え方、感じ方は違うのは当たり前で、
「ポジティブな方向に思考を持っていこうとする努力」とその姿勢こそが、
人の心を動かすのかもしれない。
しかし、それが行き過ぎて、ある尺度での「出来て当たり前、出来ないのは努力不足」
という概念によって、いたずらに苦しめられている人がいるかもしれない。
そのことを念頭におくことも、悪いことではないはず。

まあ、きっと、みんなそれはわかっているんだろうな。
そのうえであえて前向き思考を選択しているんだから
こんなすごいことはない。
とんでもないことを、みんなはやっているのだな、敵わないな、って、
また自分を卑下する。
私が断ち切るべきは、このループなんだね。
なんとなくわかったよ。

え?「発散をしなければならない」のは、まだ不完全な証拠?
・・・仏陀ですか?
仏教をちゃんと勉強するのも面白そうです。
海外に来ると、何かの折につけ、宗教について知りたくなる。
 

あけおめ
2011.01.01 [Sat] 04:30

私の2011年は、
「私の頭の中の消しゴム」をみて
大号泣することから始まった!
ダンサーインザダーク以来の泣きっぷりだった。
4年程前に、当時好きだった人が
「良かったよ」と言っていた映画だ。

最近泣いた繋がりで、
小説「ニシノユキヒコの恋と冒険」川上弘美
が、ある。
これもなあ、某マイケル氏が、
5年程前に勧めてくれたやつなんだよなー。
私はようやく、18歳くらいになった…という解釈でいいかね?!
2011年、18歳のわたし!
今年の抱負は
「反抗期」…?!
 

!!!!
2010.12.11 [Sat] 21:30

MGMT / Oracular spectacular   
すごい!またまた、ツボCD!
#1 と #5 が最高。

実は、ニュージーにいるときにパブで一回聞いて、
もうずーっと頭から離れなくて
誰だろ〜誰だろ〜思ってた曲があった。
で今回、アマゾンで適当に買ったこのCDに
入ってた!それが #5!

有名な人たちなんか?と思ったら
欧米ではかなり売れてるみたいでした。
「サイケデリックポップ」だそうです。
こういう系の音楽が 
そんなに売れるってちょっと意外な気も。
日本じゃそこまでヒットしなそう。
でも今年フジロックに来てたのかー!!
見たかった・・・
その時期は ライブどころではなくて
死んでたけど・・・

という事でした。ぜひきいてー!
 

アハ
2010.12.11 [Sat] 21:11

ここ2,3週間で2キロやせてたw
食欲がなくても
バカ酒でカロリーとっていた。
いい加減、ピシッとせねば。
「けじめ」って昔からずっと、
何のことか全然わからないと思っていたけれど、
最近、わかってきたような気がする。
・・・今、「そんな馬鹿な」と思いましたね?

だんだん雪が里に降りてきて
もうすぐ ここでの仕事も終了
その後は別なエリアで
クリスマス前くらいまで働いて
それから渡航準備。
フライトは1月4日。(早w)


学校とか保険とか免許、チケット等、
ちょいちょい手続きはしてあったんですが
引越し準備や車を売る段取りもしないといけないから
うまくやらないと大変なことに!
でも楽しいよね。
こういう、移動に伴うドタバタが、中毒性あるんだろうな。
そこに夢中になって、新しい場所に思いをはせるっていうことに。
いいことなのかもしれないけど、
気をつけるべきだとも思う。
ひとところに 根を下ろすこと、まだ早いかもしれないけど
「戻れない体」にはなりたくないとは思います。





 

うう…
2010.11.30 [Tue] 22:32

怒涛のような?2週間弱だった
何てことだ!