ネイリスト検定の資格と合格率 

September 17 [Thu], 2009, 15:32
ネイリスト検定を受験する人は、年々増加する傾向にあるようです。

これからネイリストを目指す人、ネイリストとして技術力を証明したい人、将来は自分でネイルサロンを開業したい人など、ネイリスト検定を受験する目的はさまざまだと思います。

ネイリスト検定は、ネイリストとしての技術の習得と向上、ネイルの正しい知識の習得を目標として作られたものです。

ネイリストの資格を持っていなくても、ネイルサロンに勤めることは出来るのですが、やはり資格を取得していたほうが就職につきやすいですよね。ネイリスト検定で得た知識と技術があるほうが、ネイルサロンに勤めたときに仕事に馴染みやすいと思います。

ネイリストの資格には、国家資格・公的な資格はありませんので、次の団体が主催するネイリスト技能検定試験を受験する人が殆どです。

・INA(インターナショナル・ネイル・アソシエーション)
 ネイルスペシャリスト技能検定

・JNA(NPO法人日本ネイリスト協会)
 ネイリスト技能検定(1級・2級・3級)

ネイリスト検定は国家試験ではありませんが、ネイリスト検定は難易度が高い試験です。

例えば、2009年4月(第13回)に行われたネイリスト技能検定(JNA主催)の合格率は